チニに恋して

女優ハ・ジウォンさんの応援ブログです。

クルマのエンジンオイルについて少し触れてみたいと思います!

こんばんは。管理人です。

先日お知らせした通り、ちょっとジウォンさんとは離れたお話もして行こうかなと思ってます。

Honda N-WGNの新型がもうすぐ出るみたいですね。

N-BOXより安い価格設定なら結構コスパ高いんじゃないかな。

管理人もちょっと気になってますので、発売されたらディーラーに行こうかと考えてます。

試乗したら、こちらにもご紹介しようかな (^^;

でもって、そんなN-WGNにも使われている燃費志向のエンジンオイルについて少し書いてみたいと思います。

あくまで管理人の主観で、書いてますのでそこのところはよろしくです。

エンジンオイルについて

皆さん、愛車のエンジンオイル交換はどうされてますでしょうか?

管理人はオイル持込で、とあるカーショップで交換するようにしています。

最近のクルマはオイルグレードとして0W-20とか5W-20という燃費志向オイルが主流ですよね。

0W-20という標記はオイルの粘度指数を表わしています。

Wはウインターの略で、上記だと冬場は0番相当、夏場は20番相当のマルチグレードオイルとなります。

数値が高くなるほど、高粘度で高負荷対応のオイルですね。

一般的には後ろの数値が高く、前後の粘度数値の開きが大きいほど高性能オイルとなるようです。

ちょっと前までは、ほとんどのクルマは5W-30とか使ってたと思いますが、近年の低燃費志向でサラサラのオイルが主流となりました。

もちろんメーカーが保証しているオイルなので耐久性とかも問題ないんだと思いますよ。

普段乗りでも、高速走行とかでも充分な耐久性も保証されてます。

この辺りはオイル技術の進歩も関連してるんだ思います。

ただ、低燃費と引き替えに幾つか犠牲になっていると思いますね。

一つ目はエンジンの音がうるさくなったと感じます。

管理人のクルマは内緒ですが、6速MT車です。

もちろん、指定オイルは0W-20でした。

最初の1000kmまでは、慣らし運転なのでそのまま使用して、それ以降は自分で選んだ銘柄の5W-30にしました。

お勧めオイルは後ほど案内しますが、数社試して現在は銘柄2つで落ち着いています。

低燃費オイル指定車に5W-30を使う理由

交換して最初に感じるのは、エンジンの音ですが、ガチャガチャしたノイズが減り、かなり静かになりますね。

このノイズも信頼性含めて問題ないんでしょうけど、精神衛生上は良くないです。

そして走行フィーリングとしては、低速域のトルクがぐっと増した感じを受けます。

そのおかげで低速域でも一速高いギヤが使える様になり、随分走り易くなった印象です。

それと、排気出口の汚れが減りますね。

皆さん、低燃費車って、クリーンなイメージをお持ちだと思いますが、さにあらず。

確かに排気に含まれる有害物質(一酸化炭素とか窒素酸化物など)は減っているんでしょうけど、低燃費志向でピストンリングの張力を減らすことでフリクションロスを低減させ、且つエンジンオイルも粘度を落としてるので、エンジンとしてのクリーンさは悪くなっている気がします。

ひと頃のヨーロッパ車では高速を走ると排気出口が灰色になっていて、いかにもエンジン内部の燃焼もキレイに燃えているんだろうなって感じでしたが、最近のクルマは排気出口が真っ黒で、とてもキレイに燃焼している感じは受けませんね。

そんな最近のクルマでもオイルグレードを換えるだけで、かなりフィーリングを改善させられると感じてます。

 

お勧めのオイルとは?

でもって、お勧めオイルって、クルマの使用方法によって大きく変わります。

峠やサーキット走行主体ならよりグレードの高いオイルが必須でしょう。

そんな管理人がお勧めするのは、0W-20設定のクルマでも平均的よりちょっと走り重視の方とか、ドライブでもワインディングが好きな方にお勧めします。

特に小排気量車には向いていると思います。

あと、走行距離が多く、少しエンジンに元気がなくなったクルマとかにもいいみたいですよ。

管理人のお勧め

No.1:カストロールEDGE 5W-30 通販ショップで4L缶3,200円前後

特徴

カストロール独自の新技術"チタンFST"(チタン油膜強化技術)により、いかなる状況にも対応する強靭なオイル被膜が、エンジンを確実に保護。

No.2:モービル1 5W-30 通販ショップで4L缶が4,000円前後

特徴

言わずと知れた化学合成オイルの草分け。

様々な最新のエンジンオイル規格の要求を満たした、先進の高性能化学合成エンジンオイル。

 

どちらもカーショップでは5000~7000円くらいでしょうかね。

性能的にはどちらも文句ないレベルですが、カストロールの方が静粛性に優れると感じるのと、コスパが高いので管理人的にはカストロールがお勧めです。

通販だと、4L缶が3,200円くらいで購入可能ですので、ディーラーで指定オイルを交換するのと変わらないか少しお安いかも…。

オイル交換について

カーショップで会員になれば、持ち込みでも500円くらいでオイル交換してくれるところがあります。

まあこの辺りはお近くのカーショップを探してみて下さい。

オイル交換サイクルについて

最近のクルマは、交換サイクル10,000kmとか、ターボ車でも5,000km設定ですね。

管理人のクルマはターボ車なので、指定サイクルより少し短い3,000kmを目安に交換してます。

心理的要因もありますが、標準設定より少し早めの交換をお勧めします。

 

でもって、お決まりですが、効果や体感には個人差がありますし、メーカー指定オイルが優れていないと申し上げている訳でもありません。

あくまでも個人の主観として判断頂ければ良いかと思います。

ちょっと堅苦しいエンジンオイルのお話でしたが、如何でしたでしょうか?

kazySUS