チニに恋して

女優ハ・ジウォンさんの応援ブログです。

チニオンマのチョン・ミソンさんを過去記事から偲んでみたいと思います!

今回は、先日お亡くなりになったチョン・ミソンさんを偲んで、管理人が書いた過去記事を再編集してお届けしたいと思います。

参考にした過去記事は2016年5月に書いたものです。

「食事しました」チョン·ミソン、「ハ·ジウォン「ファン·ジニ」で1億ウォン台の装身具を着用」 (TV Daily)

f:id:kazySUS:20190706161513j:plain

「食事しました」チョン·ミソンがハ·ジウォンについて言及した。
1日午前放送されたSBS「よく食べ、よく生きる方法、食事しましたか?」(以下、食事しました)は、チョン·ミソンがゲストとして出演した。
この日チョン·ミソンは「女性も時代劇していればカチェ(髪を結う時に使う付け毛≒カツラ)をたくさんする」と話し始めた。
続いてチョン·ミソンは「装身具の良いものは1億ウォン程度する。良いものは音も違う。ハ·ジウォンが「ファン·ジニ」を演じたときに、1億ウォン台の装身具をした。セリフで動いてもウィンウィンと音がしてセリフに集中できないと言っていた」と説明した。
また、チョン·ミソンは、自身のエピソードも打ち明けた。チョン·ミソンは「当時カチェをした方のみ傾い​​たことであった。眠くなったら「ヘッド・バンキング」をしながらした。びっくりした」と付け加えて目を引いた。

出典:TV Daily

 ※ヘッド・バンキングとは頭を上下に激しく振る動作だそうです。

 

記事の内容はジウォンさんが主演したドラマ「ファン·ジニ」のチニオンマ役だったチョン・ミソンさんのお話です。

ドラマ「ファン·ジニ」の話題にも触れられてますね。

あのキーセンのカツラはやはり相当重かったんでしょうけど、重くて傾くほどとは…。

こちらがそのキーセンのカツラ(カチェ)をつけたチョン・ミソンさんです。

f:id:kazySUS:20190706172744j:plain

©KBS, Photo Licensed by BS/KYN ファン・ジニDVD-BOX Ⅱより引用

チニオンマ役を演じているチョン・ミソンさん本当にお綺麗です。

こうして記事をみると、本当に親しみのある名女優だったんだとしみじみ思います。

特に時代劇がよくお似合いで、出演されているだけで存在感のある女優さんだったと思いますね。

先日の別報道記事を見ると、うつ病を患われていたそうですが、ジウォンさんの弟テスくんと同じだったので、管理人もちょっとショックでした。

俳優さんは役柄を見事に演じられるだけに感受性が豊かな方が多いんだと思いますが、その分、逆にストレスとか感じやすいんでしょうかね。

とてもまじめで優しい方だったようで、残念でなりません。

 

そんな名女優の役柄を親友が引き継ぐかもって記事もありましたのでご紹介します。

www.wowkorea.jp管理人は存じ上げなかったんですけど、ユン・ユソンさんってこちらも名女優ですが、ミソンさんの親友だったんですね。

大切な親友を亡くしてお辛いんでしょうけど、ぜひ後を引き継いで貰いたいです。

本当に惜しい素晴らしい女優をなくしたと思います。

改めてチョン・ミソンさんのご冥福をお祈りいたします。

kazySUS