チニに恋して

女優ハ・ジウォンさんの応援ブログです。

管理人のお勧めのファンタジードラマをご紹介します!!

今回は、以前から管理人がいつかご紹介しようと思っていたドラマのご紹介をしたいと思います。

そのご紹介したいドラマは「私の期限は49日」です。
正直言って、ファンタジー系ですけど、もの凄く作品としての出来が良いです。

『あなたのために心から泣いてくれる人はいますか?』

この言葉がこのドラマの本質を上手く表現していると思います。
そして本当に自分自身に置きかえて考えると、この言葉がこのドラマを通じて心に響きますよ。

そんな素敵なドラマですが、2011年3月に韓国SBSで「49日」というタイトルで放映されました。
日本では2011年の7月に「私の期限は49日」というタイトルでKNTVより日本初放映されたみたいですね。

でもって肝心のあらすじを少し紹介して置きます。

ドラマのあらすじ

シンガ産業社長のひとり娘ジヒョン(ナム・ギュリ)は婚約者のカン・ミノ(ぺ・スビン)との結婚を控えて幸せの絶頂にいたが、不慮の交通事故に遭って脳死状態に陥ります。

死を信じられずに彷徨うジヒョンの魂の前に、スケジューラーと名乗る死の仲介役(チョン・イル)が現れてこう言います。
「49日以内に肉親以外で自分のために心から泣いてくれる人の涙を3粒集めれば生き返ることができる」
スケジューラーは、恋人を失い抜け殻のようにして生きる女性イギョン(イ・ヨウォン)の身体に憑依して涙を集める様に指示します。

イギョンが寝ている昼間だけ憑依して涙を集め始めますが、真先に泣いてくれると信じてきたミノは親友のインジョン(ソ・ジヘ)が実は恋人で、ジヒョンの財産狙いの結婚だったと知り、愕然とします。

そんなジヒョンが、イギョンの体を借りて生活費を稼ぐため、高校時代の同級生ハン・ガン(チョ・ヒョンジェ)の店でバイトを始めます。

学生時代から密かにジヒョンに好意を寄せていたガンはイギョンの姿をしたジヒョンに不思議な感情を抱くようになり、そして一方のイギョンも自分の身体の異変に気がつき始めて…。

ドラマのみどころ

ジヒョン、イギョン、スケジューラーの3人の関係がドラマの中で徐々に明らかになって行くんですけど、この関係性が中々秀逸です。

そしてワインバーを経営するハン・ガンが実に素晴らしい理想的な男性を演じているんですよ。
管理人も女性じゃないけど、心優しいハン・ガンの役柄に惚れました(>_<)

そのハン・ガンとカン・ミノの対比もこのドラマの見どころですね。

そしてイギョン役を演じたイ・ヨウォンさんの演技が見事です。
抜け殻のようなイギョンと憑依した時の天真爛漫なジヒョンを見事に演じ分けてます。

それと、名もないスケジューラーが何のためにスケジューラーをしているのか?
このチョン・イルくん演じる役どころも終盤には切なくていいですよ。

このドラマには切なくて涙するところもたくさんありますが、それ以上に本当に自身に置きかえて「涙してくれる人はいるのか?」と考えさせてくれる秀逸なドラマだと思いますね。

管理人はジウォンさんファンなので、一押しのファンタジー系ドラマと言われたら真っ先に「シークレット・ガーデン」を挙げますが、それ以外では文句なく1位と言って差し支えない名作ドラマだと思います。

脚本が実に素晴らしいです。やっぱりドラマの出来は脚本だと再認識しました。

前述のジヒョン、イギョン、スケジューラーの3人の関係性が終盤に見事に解れます。
そしてラストは「えー、そう来たか!」って、予想を見事に裏切られますね。
でもって、観終わった後に爽快感と素敵な余韻に浸れること受けあいです。

あと、いつもながらですけどOSTも素敵ですよ!

詳しい情報はこちらからどうぞ。

49days.jp

そして最後に「私の期限は49日」公式サイトにある予告動画をご紹介して置きます。


残念ながら、現時点ではTV放映の予定はありませんが、観られる機会があれば、ぜひご覧下さい。

管理人一押しの素敵な名作ファンタジードラマです\(^o^)/

kazySUS