チニに恋して

女優ハ・ジウォンさんの応援ブログです。

ジウォンさん主演ドラマ『チョコレート』全羅南道莞島郡が制作支援だそうです!!

ジウォンさんが主演するJTBC金‧土ドラマ「チョコレート」に全羅南道莞島郡が制作支援を行うという記事が上がってましたのでご紹介して置きます。

莞島郡、jtbcドラマ「チョコレート」製作支援

アワビと海藻類など水産物広報、観光客誘致を期待

f:id:kazySUS:20190925092933j:plain

全羅南道莞島(ワンド)郡が来る12月放映予定のjtbc金‧土ドラマ「チョコレート」の製作支援に乗り出したと24日明らかにした。

これに対し郡は20日、シン・ウチョル莞島郡長とイム・ビョンフンjtbcドラマ制作局長、製作会社のJYPピクチャーズ ピョ・ジョンロク代表、俳優ユン・ゲサンとハ・ジウォンなどが参加した中で制作支援のための業務協約を締結した。

jtbc金・土ドラマチョコレートは、神経外科医川(ユン・ゲサン)と食べ物で人の心を慰める火のように暖かいシェフ ムン・チャヨン(ハ・ジウォン)が料理を通してお互いの傷を癒すヒューマンメロドラマだ。

郡はアワビをはじめとして海苔、ワカメ、昆布、ひじきなどの生産現場水産物を活用した料理などをドラマに込めて莞島産水産物を視聴者に知らせようと制作支援を決めた。

また、アワビ養殖場と南海岸最高のリゾート地 薪智鳴沙十里(シンジ・ミョンサシムニ)海水浴場、莞島郡のランドマーク莞島タワー、国内最大の暖帯林の莞島樹木園などをドラマに自然に露出することにより、観光客の誘致に役立つものと期待している。

一方、今回のドラマのメガホンは「力の強い女 ト・ボンスン」と「私たちが出会った奇跡」を演出したイ・ヒョンミンディレクターが捉え、メロドラマの鬼才イ・ギョンヒ作家が台本を執筆して放映前から視聴者の大きな関心を呼んでいる。

チョコレートは、12月第1週の放送予定であり、合計16部作で製作される。

出典:アジアニュース通信

ジウォンさん、広報大使委嘱式の黒い衣装から、うって変わって白の衣装も素敵ですね。
また表情も優しくていい感じなんですよね。

そして記事によると、莞島郡がジウォンさん初のシェフ役ドラマに海産物を提供してくれるみたいですね。
アワビとかワカメ、昆布などの海産物は料理にはなくてはならないですから…。

ドラマの中で、さり気なく莞島郡産だと認知出来るようにするんでしょうけど、これでムンシェフの作る海鮮料理が楽しみになりますよね。

そして撮影場所も提供されそう。これで莞島郡のロケ地も増えるんだろうな~。

でもって、このドラマを選ぶなんて、全羅南道莞島郡の郡長さんはさすがですね。
目のつけどころが”素晴らしい”と思います。

ドラマにとっても、全羅南道莞島郡にとってもWin-Winの関係になればいいですね(^o^)/

kazySUS