チニに恋して

女優ハ・ジウォンさんの応援ブログです。

ジウォンさんの主演映画『朝鮮美女三銃士』の記事のご紹介です!!

ジウォンさん主演の映画「朝鮮美女三銃士」の記事がアップされてましたのでご紹介して置きます。

映画<朝鮮美女三銃士>「バウンティハンターのコミックアクション!
ハ・ジウォン、カン・イェウォン、ガイン主演」

f:id:kazySUS:20191014204522j:plain

今日14日(月)13時10分から15時20分まで映画チャンネル スーパーアクションで映画「朝鮮美女三銃士」が放送される。

2014年1月29日に公開されたパク・ジェヒョン監督、ハ・ジウォン、カン・イェウォン、ガイン主演の「朝鮮美女三銃士」は観客の評価5.64、ネチズンの評価4.03、累積観客数480,361人を記録した107分のコメディアクション映画だ。

映画「朝鮮美女三銃士」は乱れていた朝鮮を背景に荒くれ男たちに対抗するバウンティハンターエンジェルの大活躍を描いたコメディアクション作品だ。罪名と相手を問わず、朝鮮八道の手配犯を全部捕らえるバウンティハンターという独特の設定のストーリーだ。

f:id:kazySUS:20191014204741j:plain

映画製作陣はそれぞれ違った魅力で武装したチャーリーズ・エンジェルたちの個性満点のキャラクターが加わり、終始一貫して力強く話を導いていくと明らかにした。

男たちに劣らない武術の実力に知性と美貌まで兼ね備えた万能剣客ジンオク(ハ・ジウォン)、お金になることならばひとまず出てみるがめつい主婦剣客ホンダン(カン・イェウォン)、どんな状況でも言葉より拳が先に出るシーク剣客ガビ(ソン・ガイン)まで!

西洋の「チャーリーズ・エンジェル」に魅力充満した「朝鮮美女三銃士」のキャラクターは、見る人々を一気に魅了させると伝えた。強大な武功をもとにヨーヨー、ロッド、ヌンチャク、自動小銃、さらには手のひらまで完全に武器に変身、朝鮮のずば抜けている無頼漢どもを制圧するチャーリーズ・エンジェルの姿も披露する。

f:id:kazySUS:20191014205156j:plain

主役を演じたハ・ジウォンは檀国大学校演劇映画学科を卒業したタレント兼映画俳優だ。 映画では、「マンハント」、「命を賭けた恋愛」、「許三観」、「朝鮮美女三銃士」、「コリア」、「第7鉱区」、「私の愛、私のそばに」、「海雲台」、「パボ」、「最後の贈り物」、「色即是空1・2」、「1番街の奇蹟」、「ふたつの恋と砂時計」、「花嫁授業」、「愛しのサガジ」、「人生の逆転」、「ボイス」、「友引忌」、「リメンバー・ミー」 、「真実ゲーム」などがある。

ドラマでは「ガリレオ:目覚めた宇宙」、「病院船」、「君を愛した時間」、「奇皇后」、「シークレット・ガーデン」、「ファン・ジニ」、「バリでの出来事」、「茶母」、「太陽の誘惑」などがある。

受賞経歴では2017年MBC演技大賞ミニシリーズ部門女性最優秀演技賞、2016年スタイルアイコンアワード本賞、2014年第48回納税者の模範納税者大統領表彰、2013年MBC演技大賞、2013年MBC演技大賞PDが選んだ今年の演技者賞ほか多数がある。

-----後略-----
出典:KOREA LECTURE NEWS

韓国では本日14日に「朝鮮美女三銃士」がTV放映されたみたいです。
数ヶ月前にも「朝鮮美女三銃士」が放映されたと記憶しているので、ちょっと人気になっているんでしょうかね。

この「朝鮮美女三銃士」はジウォンさんの素敵なアクションも見れる映画ですが、お三方のベリーダンスも話題になったんじゃないかな。

記事内でも紹介されているように、朝鮮版チャーリーズ・エンジェルとしても話題になったと記憶しています。

あとはブラウンアイドガールズのガインさんは「私の愛、私のそばに」でもジウォンさんと共演していますが、主演は初めてだった筈です。

でもって、ガインさんは何処かのインタビューでジウォンさんの演技と人となりを絶賛していたと思います。

「美しいだけの俳優ではなく、演技も上手くて性格もとても良い俳優だという事実…演技的な面でも学ぶ点が多いが、演技を離れて人としての性格もとても素晴らしいです。」

あと「ハ·ジウォンは本当に飾り気が一つもない人だった…」ってコメントもありましたがこのガインさんの表現はジウォンさんの人となりを的確に表わしているんじゃないかな。

韓国No.1女優と言われながらも、偉そうにしているところが全くなく、共演者やスタッフを気遣うことが出来る数少ない俳優ですから…。

ジウォンさんご自身も新人だった頃にそんな気遣いの出来る俳優を真直で見て、薫陶を受けたんだと思いますよ。

そして今、若い俳優さんがジウォンさんを真直に見て、薫陶を受ける。

それがずーと繋がって行くことをジウォンさんも願っていると思いますよ。

ちょっと話はそれてしまいましたが、ジウォンさんのコミカルなシーンも観られる素敵な映画なので、まだご覧になってない方はぜひどうぞ。

管理人もお勧めします!

kazySUS