チニに恋して

女優ハ・ジウォンさんの応援ブログです。

ジウォンさんの事務所にニューフェイス登場みたいです!!

ジウォンさんの事務所であるヘワダルエンターテイメントに新人の方が入られたという記事がアップされてましたのでご紹介します。

クリエイター パク・ナヨン「ハ・ジウォンとの最初の出会い、夢のよう」

f:id:kazySUS:20191015220414j:plain

作曲家兼声優でありクリエイターへの変身を控えたパクナヨンが俳優ハ・ジウォンと同じ釜の飯を食べることになった所感を伝えた。

パク・ナヨンは15日、スポーツトゥデイと会ってインタビューを進行し、様々な話を交わした。

パク・ナヨンは11歳でKBS「集まれピンポーン」出演をきっかけに放送界に入門した後、300編の広告で声を引き受けるなどりっぱな履歴をもっている。しかし、300余編の広告を取ってもギャラを受けられなかった広告料も多いと打ち明けた。彼女は「どうしても所属事務所なしで一人で通っていたためギャラを払ってくれと要求してくれる人がいなかった」とし「また声が赤ちゃんのようで電話をかけると無視されるのが常だった」と当時を回想した。

今はヘワダルエンターテイメントと専属契約を結んでクリエイターという夢に近づいたというパク・ナヨンだ。彼女は「「おなら大将プンプンイ」全国巡回公演を通して今の所属事務所の理事に会うことになった。理事には子供がいて、子供の番組をよく見るのでそこで私の声を聞いたと仰っていた。ちょうど会社でもクリエイター領域に挑戦をしてみたいとして専属契約を結ぶことになった」と説明した。

パク・ナヨンは、ヘワダルエンターテイメントと契約を結んで俳優ハ・ジウォンと初めて会うようになった。彼女は普段から好きだったハ・ジウォンと日常的な会話をすることができ、不思議だと伝えた。彼女は「「シークレットガーデン」のファンだ。ハ・ジウォンはスター中のスターだと思ってきた。しかし、会社に行くと地味な姿でいらしたよ。夢を見ているようだった」と話した。

さらに「声優で仕事をしてきて俳優の方々と仕事をしたことはあっても、日常的な会話をしたことはなかった。しかし、ハ・ジウォンが準備をよくしているのか、プロフィールはよく撮れたのかって声をかけて頂いたのが初めてだった」とし「まだとても震える」と打ち明けた。
出典:スポーツトゥデイ

パク・ナヨンさんという作曲家兼声優さんなんですね。

ジウォンさんの事務所にぴったりのとっても可愛い方です(♥o♥) (♥o♥)←おいおい(笑)
声優さんらしく、声が赤ちゃんのようって仰ってますが、声も可愛いのかなぁ(♥o♥) (♥o♥) (♥o♥)←おいおい(笑)

そんな管理人は、ほっぽっておいて話題を戻しますが、やっぱりそんな方でもジウォンさんは別格みたいです。

「ハ・ジウォンはスター中のスターだと思ってきた…会社に行くと地味な姿で…夢を見ているよう…」なんて下りは我々とあまり変わらない目線でちょっとビックリです。

会社に行くと地味な姿でってところは気になりますね。
ナチュラルメイクで普段着のジウォンさんに会えるなんて羨ましいです。

そしてジウォンさんを前にすると「まだとても震える」ってところが初々しくていいと思います。

でもって、ちょっと前にYouTubeのHAEWADAL Channelにアップされていたこの動画の方だったんですね。

動画で聞くお声は確かに子供っぽくて、声優向きですね。

ジウォンさんの事務所にお入りになったんですから、更なるご活躍を期待してまーす!

パク・ナヨンさん~、 ファイティン!!

kazySUS