チニに恋して

女優ハ・ジウォンさんの応援ブログです。

『シークレットガーデン』ライムのアパート一帯が区画整理されているみたいです!

ジウォンさん主演のドラマ「シークレットガーデン」で有名だったライムのアパート周辺一帯が区画整理事業されているという記事が上がってましたのでご紹介して置きます。

立ち遅れ縫製の町昌信・崇仁洞... 2030訪れる名所変貌

2014年から昌信崇仁都市再生先導事業進行... 博物館・尾根の遊び場開館で活気

f:id:kazySUS:20191030210118j:plain

「マンションだけきれいに建てて、何になるんですか。暮らすことがないけれど…。最近は静かだった町のあちこちで改装が開始され、博物館などが出来て活気が出るよ」 (昌信洞に20年居住する住民案内人のユ・ジョンオクさん)

ドラマ「シークレットガーデン」の主人公キル・ライム(ハ・ジウォン役)の家。映画「建築学概論」で主人公たちがキスに対する「そり」を解いた路地。 歌手キム・グァンソクの音楽にインスピレーションを与えた縫製工場の通り。 三箇所すべて鍾路区昌信洞一帯が背景だ。

ここでは、1970年代に平和市場一帯の衣料品の生産工場が移転してきて縫製村に位置づけたが、長い間、地域の整備にならなくて遅れた。2014年の「新昌信崇仁都市再生の先導事業」に指定され鍾路区昌信1・2・3洞、崇仁1洞(面積83万130㎡)一帯が変化を図っている。30日に訪れた昌信洞一帯はあちこちで改造と基盤施設工事が真っ最中だ。

f:id:kazySUS:20191030210154j:plain

◇住民たち、撤去の代わりに保存を選択した理由=昌信崇仁地区は、2007年、ソウル市の最後のニュータウンに指定されて消える危機を迎えた。だが、2013年住民の反対にニュータウン地区全体が指定解除された。50〜60年余りを昌信洞で縫製工場を運営して生きてきた住民は町を離れることが恐ろしかった。今後の生計維持が漠然としたためだ。

ソウル市は、昌信洞にまつわる歴史・文化的資源を活用すれば、地域住民と町基盤産業を生かす都市再生が可能だと見た。市は、2014年から200億ウォンの予算を投入し、合計12個の呼び水事業を展開した。

-----以下省略-----
出典:マネートゥデイ

管理人もいつかは行ってみたいと思っていたライムのアパートですが、数年前から取り壊しになるとは聞いてましたが、もう既に無いんでしょうね。

そしてよく知らなかったけど、この一帯は縫製の町だったんですね。

韓国ってドラマで観ていると高い所が貧困だったりしますが、確かライムのアパートもかなり上の方だった様な気がします。

写真の2枚目辺りは風情があっていい感じだと思うんだけど…。

取り壊すのは簡単だけど、ちょっと一部も残すのもありなんじゃないかと思います。

撮影の名所を何処かにまとめて移築するのも観光としては一案ですよね。

得てして風情のある場所が撮影に選ばれるんでしょうし、そんな場所はなんとか残してほしいものです。

ちょっと気になる記事でしたが、如何だったでしょうか?

kazySUS