チニに恋して

女優ハ・ジウォンさんの応援ブログです。

ドラマ『チョコレート』のティーザー映像公開みたいです!!

ドラマ「チョコレート」の予告編公開の記事がアップされていましたので、ご紹介して置きます。

ハ・ジウォンとユン・ゲサンの感性メロー」... 「チョコレート」、ティーザー公開

f:id:kazySUS:20191101220455j:plain

f:id:kazySUS:20191101220505j:plain

俳優ハ・ジウォンとユン・ゲサンが会った。

「私の国」の後続で来る29日初放送されるJTBC新金土ドラマ「チョコレート」側が1日、かすかな感性を刺激するユン・ゲサン、ハ・ジウォンの1次ティーザー映像を公開した。

「チョコレート」は、メスのように冷たい脳神経外科医イ・ガン(ユン・ゲサン)と食品を通して人の心を慰める火のように暖かいシェフ ムン・チャヨン(ハ・ジウォン)がホスピス病棟で再会した後、料理を通してお互いの傷を癒すヒューマンメローを描く。2004年「ごめん、愛してる」でシンドロームを起こしたイ・ヒョンミン監督とイ・ギョンヒ作家の再会は、それ自体がドラマファンをときめかせる。ここでユン・ゲサンとハ・ジウォンという代替不可ラインナップまで加えられ、それこそ「感性製造ドリームチーム」を完成した。人に対する深みのある洞察と温かい視線で解きほぐした話の上に溶かされる二人の俳優の感性シナジーが差別化されたヒューマンメローの誕生を期待させる。

この日公開されたティーザー映像は、イ・ガンとムン・チャヨンの涙で一気に視線をひきつける。「息をすることができない痛みが押し寄せてくるとき、チョコレートを食べる」というムン・チャヨンと「子供の頃、好きだったけど、いつからか食べなくなった」というイ・ガンの淡々としたナレーションは、二人の関係に好奇心を刺激する。忘れられない過去の破片が現在の二人を襲っているように、二人の涙は、それぞれの事情を抱いて気がかりなことを加える。別の痛みを抱えて向き合ったイ・ガンとムン・チャヨン。お互いに徐々に入り込みながらねぎらうことができるか、短い映像だけでも切ない感性を刺激する。

何よりも目を引くのは「チョコレートだけの差別化された雰囲気だ。図のように広がる景色と刹那の瞬間にも心をしびれるようにするユン・ゲサンとハ・ジウォンの感情演技は、その上に詩のように刻まれるフレーズが「チョコレート」だけの甘くほろ苦い感性を生み出す。「道に迷ったことがある」、「終わりのない絶望の中で懐かしさに会った」というフレーズは、ユン・ゲサンとハ・ジウォンの「ヒーリング」メローをより一層期待させる。

「チョコレート」は、「私の国」の後続で来る29日夜10時50分に初放送される。
出典:mydaily

ティーザー記事の内容を見る限り、結構いい感じのドラマみたいですね。

何か本当に落ち着いた大人の恋愛を切なく描いてくれそう。

”心の何処かに傷を持つ二人が…”みたいな雰囲気でスタートするのかな。

「チョコレート」というタイトルが今一ピンと来なかったんですけど、この記事で何となくイメージ出来ました。

いゃ~、こんな感じで、ドラマに対する期待感を11月29日まで、煽られるでしょうね。

リアルタイムで観たいんだけど、JTBCさん、何とかならないんでしょうか?
これだけ煽られて、日本放送までお預けじゃ、身が持ちません~(笑)

管理人のつぶやきはさて置き、肝心のティーザー映像もご紹介しないとですよね。

そんな心惹かれるティーザー映像はこちら。

ジウォンさん演じるムン・チャヨンの「痛みが押し寄せる時、私はチョコレートを食べます。」がいいですよ\(^o^)/

 kazySUS