チニに恋して

女優ハ・ジウォンさんの応援ブログです。

ドラマ『チョコレート』二人の運命を探った記事をご紹介します!

ドラマ「チョコレート」のイ・ガンとムン・チャヨンの二人の運命のモーメントを探った記事が上がってましたのでご紹介して置きます。

「チョコレート」ユン・ゲサン♥ハ・ジウォン、誤解・痛み乗り越え再会... 新しい縁を開始

f:id:kazySUS:20191210204542j:plain

「チョコレート」ユン・ゲサン、ハ・ジウォンの甘くほろ苦い感性メローが視聴者たちの心にしっかりと浸透した。

JTBC金土ドラマ「チョコレート」(演出イ・ヒョンミン、脚本イ・ギョンヒ、制作ドラマハウス・JYPピクチャーズ)が回を重ねるごとに深まる感情線に余韻を残している。久しぶりに会う暖かい感性のヒューマンメローに向けた反応も熱い。去る4話が視聴率4.6%、5.4%(ニールセンコリア、有料世帯基準)を記録し、自己最高を再更新し呼応を続けた。

初めての出会いから尋常なかったイ・ガン(ユン・ゲサン)とムン・チャヨン(ハ・ジウォン)は、もの凄い交錯も奇跡のような再会が度重なって縁を積み上げている。ただ通り過ぎる縁だと思った出会いは、時間の隙間を過ぎて続いていた。お互いを深く向き合う時間もなくひどい交錯だけだった二人。遠く戻ってきた時間と同じくらいイ・ガンに向かってムン・チャヨンの心は深まってゆき、イ・ガンの誤解は深まった。切っても切れないイ・ガンとムン・チャヨンが巨星ホスピス病院で、再び戻って再会し、新しい開始を予告した。これに対し縁にならざるを得ないイ・ガンとムン・チャヨンの「運命」のモーメントを探ってみた。

#ハ・ジウォンの記憶はなく、心に残った初恋ユン・ゲサン、「運命の再会」新しい縁の開始

裕福だったが、心が孤独だった少女ムン・チャヨンに莞島(ワンド)で出逢ったイ・ガンが出した一食は食べ物以上の意味であった。「チョコシャシャ」を作ってあげるという約束は果たされなかったが、初恋の男の子イ・ガンが渡した暖かいi慰労は心に長らく残っていた。そしてムン・チャヨンは火のように暖かいシェフになった。初恋の記憶は運命的な再会で甦った。イ・ガンは母の死と家族の冷遇に「悪魔」と呼ばれるほど冷たい医師になっていたが、ムン・チャヨンは雨の中に飛び込んでいって廃紙を拾うイ・ガンの変わらない心を探った。子供の頃のイ・ガンが面識もない少女ムン・チャヨンに食卓を出す純粋さで暖かい慰労を伝えたとすれば、ムン・チャヨンは傷で固まった彼の心を察する視線でときめきをプレゼントした。イ・ガンとムン・チャヨンは孤独の瞬間、お互いに最も必要な存在でまた会って、新しい縁を開始した。

#交錯したタイミングの中、通り過ぎた残念な縁。ハ・ジウォンが選択した別れ

胸が躍る再会もつかの間、イ・スンフン(イ・ジェリョン)によって、リビアの医療支援に出かけたイ・ガンは爆発事故で致命傷を負って生死を彷徨った。奇跡を祈るムン・チャヨンの切々たる祈りが通じたのかイ・ガンは生きて帰ってきたが、二人の縁は再び交錯ていた。イ・ガンが死んだと思ったムン・チャヨンは自分に向かって、純粋な愛情を見せたクォン・ミンソン(ユ・テオ)と恋人になった後だった。さらにイ・ガンとクォン・ミンソンは無二の親友だった。運命のいたずらは、ムン・チャヨンが望んでいた最初の奇跡を起こしたが、共にする縁はなかった。それでもイ・ガンに向かったムン・チャヨンの心はまだ揺れていた。結局ムン・チャヨンは、すべての縁を切ってギリシャに発った。自身の親友を冷たく捨てて離れたと誤解するイ・ガンに「他の人が好きだ」という触れることの出来ない告白は切なさを増幅させた。

#「運命のつながり」切れた縁の紐を繋いでくれたユ・テオの最後の願いでありプレゼント

クォン・ミンソンは死を控えてイ・ガンにとても特別な願いを語った。ムン・チャヨンが作った餃子鍋が食べたいとのこと。彼の願いを聞き入れるためにギリシャに発ったイ・ガンだが、ムン・チャヨンとの再会は誤解が深まるばかりだった。クォン・ミンソンはイ・ガンとムン・チャヨンの子供の頃の縁から彼に向かったムン・チャヨンの心まですべてを知っていた。一人残るイ・ガンのそばにムン・チャヨンに居てもらうことを、心を隠したまま逃げたムン・チャヨンが自分のために逃したイ・ガンを再び逃がさない事を望んだクォン・ミンソンの心があった。クォン・ミンソンの最後の願いであり、プレゼントは切れた縁の紐を固く縛った。

#ユン・ゲサンXハ・ジウォン、誤解と痛み乗り越え、最終的にホスピスで再会。新しい縁の開始

クォン・ミンソンを送って、自責したイ・ガンはムン・チャヨンに「私たちは二度と逢わないようにしよう」と冷たく線を引いた。だが、共に交通事故に遭って、二人は再び運命で絡まった。イ・ガンはムン・チャヨンを生かすために鎮痛剤まで打ちながらがら手術を執刀した。さらに、過去の崩壊事故現場で幼いムン・チャヨンにチョコレートを渡して人生の意志を吹き込んでくれた人はイ・ガンの母であった。二人も知らない深い縁で結ばれているイ・ガンとムン・チャヨン。ここにムン・チャヨンの手術で自身のゴールデンタイムを逃してしまったイ・ガンは深刻な後遺症に苦しんでいた。ギリシャに発つことなく、巨星ホスピスに残ったムン・チャヨンがトラウマに苦しんでいる時、ホスピスに左遷されたイ・ガンがその前に現れた。傷はさらに深くなったし、両者の間に時間だけ感情も積もっている。回り回ってまた逢ったイ・ガンとムン・チャヨンがこのホスピスではどのような関係を結んでゆくだろうか。 再び始まる縁に成り行きが注目される。

そんな「チョコレート」は、毎週金、土曜日の夜10時50分に放送される。
出典:ヘラルドPOP

ちょっと長い記事でしたが、各ポイント毎に運命の交錯を上手く表現されていたので、この記事を選んでみました\(^o^)/

こうみてくると、幼少の頃の出会いと運命の再会以降はムン・チャヨンのときめきをよそにイ・ガンの誤解だけが増す展開ですね。

そして何より、イ・ガンの親友クォン・ミンソンの想いが素敵過ぎます。

自身の死期を前に、全てを知っている自分が運命の二人の縁をしっかり結ぼうとした想いは本当に胸を打ちますね。

まぁ、それだけムン・チャヨンを愛し、イ・ガンを本当の友として信頼していたんだと思います。

それからチャヨンとイ・ガンの母とのエピソードもとても縁を感じますよね。

そんな親友と母の想いも4話まで完全に空回りして、イ・ガンとムン・チャヨンの関係はどん底まで落ちました。

そして、本当の縁はここから再び始まるんだと思います。

切ない関係から素敵な関係になれるそんな気にさせる記事をご紹介してみました。

kazySUS