チニに恋して

女優ハ・ジウォンさんの応援ブログです。

ドラマ『チョコレート』8話放送で分かりにくかった部分の記事をご紹介します!

ドラマ「チョコレート」8話でのヒジュとイ・ジュンの分かりにくかった部分が記事になってましたのでご紹介して置きます。

「チョコレート」ユン・ゲサン遭難にあったハ・ジウォン救出→チャン・スンジョ、クム・ヒョミンを殺そうとしたイ・ムセン暴行

f:id:kazySUS:20191222190022j:plain

f:id:kazySUS:20191222190035j:plain

f:id:kazySUS:20191222190052j:plain

f:id:kazySUS:20191222190104j:plain

f:id:kazySUS:20191222190119j:plain

ユン・ゲサンがクム・ヒョミンを殺そうとしたイ・ムセンの計画を明らかにした。

21日夜10時50分に放送されJTBC「チョコレート」(演出イ・ヒョンミン/脚本イ・ギョンヒ)8話では、チョン教授(イ・ムセン)が内縁の女と一緒に妻のヒジュ(クム・ヒョミン)を殺そうとしていた事実が明らかになってこれに対して登場人物たちが苦痛を味わう姿が描かれた。

チャヨン(ハ・ジウォン)は、患者のために山に野いちごを採りに行って遭難にあった。イ・ガン(ユン・ゲサン)は看護師長ハ・ヨンシル(ヨム・ヘラン)の話を聞いてチャヨウンを探しに出た。チャヨンの名前を呼びながら切なく探し回っていたイ・ガンは倒れているチャヨンを発見した。イ・ガンはチャヨンを治療し、「X線を撮らなければならない。応急室に行こう」と言った。 「背負う」というイ・ガンの言葉にチャヨウンは「大丈夫です」とし、イ・ガンは「じゃあ立ち上がって歩いてみなさい」と言った。

歩く事が出来ないチャヨンの姿にイ・ガンは「なんでこんなに意地っ張りなんだ。 医師が痛いと言ったら痛いんだ」と言って「シェフなら料理だけすれば良いだろう。一患者追いかけてこんな事故起こして。あなたを探して歩き回って私がどれだけ心配を…」と大声を張り上げてチャヨンを驚かせた。 イ・ガンは「シェフさんが死のうが生きようが今後関係しないから勝手にすれば」と言った後、病室を離れた。

チャヨンは心を込めて野いちごソルギを作った。しかし、患者はすでに死んだ後だった。患者の家族に野いちごソルギを渡したチャヨンは屋上で嗚咽した。イ・ガンはこの様子を切なく見守っていた。一頻り泣いてから自分を見つけたチャヨンにイ・ガンは「思いっきり泣けましたか?」と尋ねた。チャヨンは「いつからここに居たんですか」と尋ね、イ・ガンは「チャヨンさんが来る前からです」と答えた。

「ありがとうございました」というチャヨンの言葉にイ・ガンは「その挨拶は三十七回ぐらいしたようだ」として「ギリシャには戻らないのか」と尋ねた。以後「どうせ去るのなら、少し急いだほうがいいんじゃないか。ここがそれほど素晴らしい仕事であるとは思えない」と語った。チャヨンとチャヨンの心に厳しい言葉をかけたイ・ガンは悔しさをにじませた。

イ・ガンはヒジュの主治医に会った。「なぜ2次手術をしていないのか」というイ・ガンの質問に主治医は「状況上、2次手術は諦めるしかなかった。ヒジュの夫である課長も納得しているのに、なぜそうするのか」と答えた。イ・ガンは「ご主人が十分に納得した理由が十分に納得できないからです」と言った。「私を無能な医師と言いたいのか」という主治医に対してイ・ガンは「あなたが殺人ほう助だと言っているのだ」と話した。

ヒジュの主治医は、イ・ガンに会った後、すぐにヒジュの夫であるチョン教授(イ・ムセン)に「あなたどうしよう」と電話した。ヒジュの主治医がチョン教授の内縁の女なので一緒に手術をしていないように仕向けたのだ。一緒に逃げようしていた二人は、警察に逮捕された。同じ時間、ヒジュは苦痛に苦しんでいた。クォン・ヒョンソク(キム・ウォンヘ)とハ・ヨンシルは「鎮痛剤が入っているので、痛みをすぐに和らげるだろう。もう少し我慢して」と残念がった。

イ・ガンは「イ・ジュン(チャン・スンジョ)が警察署にいる」というクォン・ヒョンソク(キム・ウォンヘ)の連絡を受けて警察署を訪れた。取調べを受けて出てきたチョン教授を暴行した容疑で警察署にいるイ・ジュンの姿を見てイ・ガンは複雑な心境になった。ホスピススタッフはヒジュに「手術終え、元気にまた会おう」と話した。ヒジュを見送ったクォン・ヒョンソクは「どうやって内縁の女と組んで無事に生かすことが出来る奥さんを。それでも人なの? 結婚する時、私が媒酌にも立ってやったのに。そんな奴を弟子だと」と憤った。

警察署を出たイ・ジュンにヒジュから電話がきた。「ちょっとこれから手術する。ごめんジュン。姉が本当にごめんね。後で必ず逢おう」というヒジュの言葉にイ・ジュンは我を忘れた。
出典:ヘラルドPOP

 8話でイ・ガンがなぜ女性医師と逢っていたのか、あとイ・ジュンがなぜ警察に居たのかドラマを観ていた時には分からなかったんだけど、やっとなぞが解けました。

この記事はドラマが終って直ぐに上がったみたいで、管理人は記事の存在を全く気づいてなかったです(>_<)

それにしても、ヒジュの優しい夫だと信じていたのに、チョン教授って悪い奴だったんですね。

そしてイ・ガンが逢っていた女性医師が内縁の女性だったとは…。

そして二人で共謀して妻のヒジュを亡きものにしようなど、許せないですよね。

でもイ・ガンはどこで気づいたんだろう。ヒジュを助けて治療した時ですかね。

でもって、そんなイ・ガンはカッコいいです。

もう、ちゃっちゃとチャヨンに告白すればいいのに…。

あっ、そうしたらドラマが終っちゃう(笑)

このドラマって、1時間の中に色々なドラマがあって見応えありますね。

色んな恋愛があり、涙あり、そして料理で癒される。

そう考えるとけっこう贅沢なドラマなんですね。「チョコレート」は!

そんなドラマ「チョコレート」が管理人は好きです\(^o^)/

kazySUS