チニに恋して

女優ハ・ジウォンさんの応援ブログです。

ドラマ『チョコレート』10話放送の序盤部分の記事をご紹介します!

ドラマ「チョコレート」10話の序盤部分の記事が上がってましたのでご紹介して置きます。

「チョコレート」ユン・ゲサン「好きな人いるのか」という質問に急激に当惑

ユン・ゲサンがハ・ジウォンに向かった心を努めて隠した。

12月28日放送されたJTBC金土ドラマ「チョコレート」(脚本イ・ギョンヒ/演出イ・ヒョンミン)10話では、好きな人がいるのかという質問に戸惑うイ・ガン(ユン・ゲサン)の姿が描かれた。

この日イ・ガンはユン・ミニョン(イ・チャンユ)に「チカウイルスではないというチャヨウン姉ちゃんとパッとしなかったのか」と尋ねた。

f:id:kazySUS:20191229100545j:plain

f:id:kazySUS:20191229100555j:plain

f:id:kazySUS:20191229100613j:plain

f:id:kazySUS:20191229100625j:plain

f:id:kazySUS:20191229100635j:plain

f:id:kazySUS:20191229100644j:plain

それと共にイ・ガンは「申し訳ない人がいるのに申し訳ないときはどうすればよいのか」と尋ねた。ユン・ミニョンは「申し訳なければ謝ればよくないのか。先生好きな人居ることが分かる」と推しはかった。

イ・ガンは急に慌てて「誰を好きに私は?」と言って、ユン・ミニョンは虚空に「姉」と文字を書いた。ユン・ミニョンはイ・ガンの反応を見て好きな人がいるということを悟った。

ユン・ミニョンは「そう言うと思った。ところでなぜ顔が赤くなって慌てるのか。秘密は守るから心配しないで。イェソルも絶対話さないと姉と約束した」と洩らした。ユン・ミニョンの言った姉は実は病院の看護師だった。

イ・ガンは「姉が話したのか。私が彼女のこと好きだって?」と言って慌てた。
出典:Newsen

まずはこの話題ですよね。

ミニョンに「姉(누나)」と書かれて慌てるイ・ガンの様子が楽しいです。

優しいから嘘がつけないんですね。

子供に「申し訳ない人がいるのに申し訳ないときは…。」って聞くイ・ガンも可笑しいけど、「申し訳なければ謝ればよくないのか」って、ちゃんと返すミニョンも面白いです。

ただ結果的には、ミニョンの言った姉は違う人だったんですけどね。

ドラマを思い返すとあの方だとすぐ分かりました(>_<)

ちょっと今日はスタートが遅めだったので、これから2投目の記事を探して早々にアップさせて頂こうと思ってます。

kazySUS