チニに恋して

女優ハ・ジウォンさんの応援ブログです。

ドラマ『チョコレート』10話放送でのイ・ジュンに焦点を当てた記事をご紹介します!

ドラマ「チョコレート」でイ・ジュンに焦点を当てた記事が上がってましたのでご紹介して置きます。

「チョコレート」チャン・スンジョ、名実共にロコキング「ときめきの潜在能力引き出した」

f:id:kazySUS:20191230100613j:plain

「チョコレート」チャン・スンジョがハ・ジウォンのそばを守る守護天使に出て「ときめきの潜在能力」を放った。

28日夜放送されたJTBC金土ドラマ「チョコレート」(脚本イ・ギョンヒ/演出イ・ヒョンミン)でイ・ジュン(チャン・スンジョ)は、ホスピスに入ってきただけにムン・チャヨン(ハ・ジウォン)と共にする時間が多くなった姿で注目を集めた。キッチン補助で出たイ・ジュンが涙を流して玉ねぎをむく姿にムン・チャヨンは目が辛くないタマネギをむく方法を教えるかと思えば、イ・ジュンの意地悪な質問に手を出してムン・チャヨンに慌てて近づいて直接火気を抜くなどわずかな日常を共に分かち合い、小さな感情がきちんと積もり始めた。

特に、イ・ジュンは瞬間の事故で味覚を失ったムン・チャヨンのMRIを確認し、直接の状態を把握して心配な目つきを表わした。嗅覚に問題が生じて味覚を失ったことをキャッチしたイ・ジュンは、医師としてのムン・チャヨンに出来る現実的なアドバイスをしてそばを守った。シェフとして絶望的な状況に陥ったのにも屈せず料理をしていくムン・チャヨンの姿を見守っていたイ・ジュンはムン・チャヨンとムン・テヒョンの意外な会話を聞くことになる。過去にムン・チャヨンが大変な日々を過ごしたことを知る事になった。イ・ジュンは心配そうに微妙な表情をしながら、引き続きムン・チャヨンを責めるムン・テヒョンの口を塞いで引張っていき、ムン・チャヨンを堪え難い状況から救い出した。

「チョコレート」を通して強烈なカリスマから弱い本音までディテールな演技で魅力を表わしているチャン・スンジョはこの日、一言と行動、目つきと表情だけでときめきを誘発して、名実共に「ロコキング」の面目を見せた。ムン・チャヨンの前では武装解除されるイ・ジュンは、ムン・チャヨンの危機に大人の男らしい心強さを誇って、ときめき指数を高めるかと思えば、ムン・テヒョンの鬱憤にムン・チャヨンの苦しさを感づいて誰よりもムン・チャヨンの感情をすぐに読み取る特別な関心に守護天使を自任した。本格的にムン・チャヨンと共演することになり、大人の男性の魅力と少年らしい魅力を行き来して視聴者たちの心をときめかせているチャン・スンジョはイ・ジュン キャラクターがムン・チャヨンと共に過ごしながら、徐々に変化する面々を繊細に探って出して魅力を高めている。

氷の塊のように冷たかったイ・ジュンが2幕を迎えて内面の姿を引き上げて披露しているチャン・スンジョ ロマンスにより一層注がされている理由だ。回を重ねるごとにキャラクターの叙事をがっちり積み重ね上げ説得力を増しているチャン・スンジョの熱演は、今後の話をより一層期待させる。毎週金、土曜日の夜10時50分放送。
出典:TV Daily

今回は主役のお一人でもあるチャン・スンジョくんが演じるイ・ジュンに焦点を当てた記事をご紹介してみました。

最初はイ・ガンに張り合うだけのお金持ちの冷たいお坊ちゃま役かと思ってましたが、意外と優しい一面も持ち合わせたキャラクターなんですね。

ホスピスで奉仕をするようになって、イ・ジュンが優しくなったと感じます。

相変わらずイ・ガンとは張り合ってますが、チャヨンを見守る時は視線は確かに守護天使ですね。

ちょっと間を置いたイ・ガンとは異なり、今回のチャヨンが味覚を失ったことも素早くキャッチして、医師としてアドバイスするなど優しい一面を魅せていると思います。

まぁ、こんな感じで優しいイ・ジュンがこれからチャヨンに接近していくんでしょうかね。

管理人的にはイ・ガンに頑張ってほしいんですけど…。

今回のチャヨンの異変にもイ・ガンはちゃんと気づけよって思ってます。

次回から本格的に三角関係に発展して行くんでしょうけど、そんな状況でイ・ジュンとイ・ガンはどう出るのか。楽しみではあります\(^o^)/

ドラマもイ・ジュンにも目が離せない状況になりつつありますね。

kazySUS