チニに恋して

女優ハ・ジウォンさんの応援ブログです。

映画『担保』のパク・ソイちゃんの記事をご紹介します!

映画「担保」でスンイ役を演じているパク·ソイちゃんの演技についての記事が上がってましたのでご紹介して置きます。

「目つきからして違う」、子役俳優パク·ソイの理由のある活躍

f:id:kazySUS:20200826174956j:plain

子役俳優パク·ソイが格別な目つきと卓越した演技力で注目されている。

最近400万観客を突破した「ただ悪から救いたまえ」でパク·ソイはファン·ジョンミンと婦女呼吸を合わせて注目を集めた。セリフはほとんどないが、深い目つきで落ち着いて状況に没入しながら年齢を忘れさせる演技を披露した。

ホン·ウォンチャン監督はあるインタビューを通じて「タイで撮影して鳥肌が立ったのが、一度や二度ではない。本当に天才俳優を発掘したと確信している」と満足感を表わした。

パク·ソイの活躍はここで終わらない。来月公開される映画「担保」ではハ·ジウォン、ソン·ドンイルと呼吸を合わせる。300:1の激しい競争率を勝ち抜いて「担保」に合流したことが分かった。

f:id:kazySUS:20200826175053j:plain

「担保」は情け容赦のない金融業者トゥソクと彼の後輩チョンベが貸したお金を返してもらいに行っていつの間にか9歳のスンイを担保で引き受けて育てながら繰り広げられる話を描いた作品だ。

パク·ソイはママの借金と個人的な事情のためにいつの間にかトゥソクとチョンベにゆだねられ担保スンイ役を引き受けて熱演を繰り広げる。

撮影前には、適切な子役俳優が見つからず悩んでいたカン·デギュ監督はパク·ソイを見るやいなやすぐに膝を打った。彼は「若い年齢が信じられないほどの状況認知能力と没入度が優れた俳優」とパク·ソイの繊細な演技力を賞賛した。

トゥソク役を演じたソン·ドンイルは「ソイは、エネルギーがいい。目もともとてもきれいで、映画を見る多くの観客の方々が魅力を感じるだろう」と自信を持って作品に対する期待感をより一層引き上げた。
出典:韓国日報

映画「担保」でスンイの子役を演じているパク·ソイちゃんですが、その前の映画「ただ悪から救いたまえ」の監督さんもセリフがほとんどないにも関わらず「タイで撮影して鳥肌が立ったのが、一度や二度ではない。本当に天才俳優を発掘したと確信している」と大絶賛みたいです。

記事の中のカン·デギュ監督との場面でも本当に様になっていて、とても子役とは思えないです。

目つきからして違うってタイトルは、要するに目力があるってことですよね。

それって、ジウォンさんの演技に対する称賛の言葉がそのままパク·ソイちゃんにも当てはまるってことだと思います。

カン·デギュ監督ご自身も「若い年齢が信じられないほどの状況認知能力と没入度が優れた俳優」と絶賛してますからやはり天才子役なんでしょうね。

そんな彼女が演じたスンイを2次ティーザーでも観れますが、本当に演技力が凄いと思います。

いゃ~、益々この映画が楽しみですね。パク·ソイちゃんの演技に期待します。

大人のスンイを演じたジウォンさんもスタッフ全員を泣かせた演技もあるみたいだし、ぜひ日本語字幕で観たいですよね。

韓国の封切りは9月上旬みたいだけど、日本でも早めに公開してほしい作品です。

公開される日を楽しみに待ちましょう!

kazySUS