チニに恋して

女優ハ・ジウォンさんの応援ブログです。

映画『担保』のドンイルさんが語るジウォンさんについての記事です!

映画「担保」の主演であるソン・ドンイルさんがインタビューの中でジウォンさんについて語った記事が上がってましたのでご紹介して置きます。

「担保」ソン・ドンイル「ハ・ジウォン、何と言ってもよりきれいにしてあげたい...最高の俳優」

f:id:kazySUS:20200926100017j:plain

俳優ソン・ドンイルが「担保」で呼吸を合わせたハ・ジウォンに向けた信仰を伝えた。
ソン・ドンイルは25日午前、ソウル鍾路区三清洞のあるカフェで開かれた映画「担保」(監督カン・デギュ)のインタビューで、映画と共に様々な話を伝えた。

「担保」は情け容赦のない金融業者トゥソク(ソン・ドンイル)と彼の後輩チョンベ(キム・ヒウォン)が貸したお金を受け取りに行っていつの間にか9歳のスンイ(パク・ソイ)を担保に引き受けて育てながら繰り広げられる話を描いた作品。

9歳のスンイ、パク・ソイはもちろん、大人になったスンイ、ハ・ジウォンとの出会いで暖かく切ない情を見せるソン・ドンイルは「私も実際に子供を育てているので子供についての話をするには、それでも自分が有利な点があるのではないかと思った」と話した。

f:id:kazySUS:20200926100113j:plain

子役パク・ソイと共にした場面に言及して「(パク)ソイが本当に肯定的だった。(キム)ヒウォンにも、「この子は太陽で動くようだ」と言ったほどだ」としながら、ソン・ドンイルは「それが私たちの映画にも大いに役立ったようだ。現場に来ればすべてのスタッフに挨拶をしていたよ。実際に成人演技者でもそれは容易ではない。現場に来ればそんなエネルギーがあふれていた」と賞賛した。

ハ・ジウォンの話をきり出しながら「ただ何と言ってもよりきれいにしてあげたい俳優」と笑顔を見せた。

「応答せよ」シリーズのチョン・ウンジ、コ・アラ、イ・ヘリをはじめ作品で婦女関係として出てきた後輩たちと以降も厚い情を維持しながら「ゲタルパパ」と呼ばれているソン・ドンイルは「ハ・ジウォンは、他の娘よりも難しかったのか」という問いに「他の娘たちは年齢が幼くないか。公式席上では、ハ俳優と呼ぶが、個人的にはジウォ二と呼ぶ」と笑った。

f:id:kazySUS:20200926100158j:plain

「とても気楽だ」と言葉を継いだソン・ドンイルは「私たちの映画を撮る時もジウォンが先に「終わって一杯飲もう」っていうので一緒に飲んだりした。ハ俳優は、ただなんでもいいからよりきれいにしてあげたい人だ」と後輩に向けた信頼を表わした。

「(キム)ヒウォンが映画デビュー作でジウォンが主人公だった。ジウォンが「車輪のついた家」に出演した際、ヒウォンが言った言葉が「ジウォンは何もしなくてもただよく笑う」だった。これが何の話かと思ったが、本当にそうだった」とゲラゲラ笑ったソン・ドンイルは「ジウォンが来た時もほぼ午前9時半か10時ごろまで寝たが「朝までこんなにぐっすり寝たことがない」と言った言葉が記憶に残った。ただ一緒にいるだけでとても良い俳優だ」と満足にした。

ソン・ドンイルは「ハ・ジウォンさんは本当に必ず共演してみたい俳優」と強調し、「だから、次の作品にも共にするならば、それは三角関係で行ってみたいと冗談を言ったのだ」とし「どこに行ってもハ・ジウォンさんを罵る人は一人もいなかったよ。最高の俳優」と親指を立てた。

「担保」は29日に公開される。
出典:XPORTSNEWS(http://www.xportsnews.com)

いきなりですが、「ハ・ジウォン、何と言ってもよりきれいにしてあげたい...最高の俳優」って凄い褒め言葉じゃないですか?

そして「どこに行ってもハ・ジウォンさんを罵る人は一人もいなかったよ。最高の俳優」なんだそうです。

以前から有名な話ですが、ジウォンさんを悪く言う方はほとんどいないと思います。

敢てほとんどって言ったのは、ジウォンさんが一躍有名になったドラマ「秘密」をいきなり最初に観られた方以外ってことです(笑)

ドラマ「秘密」の憎たらしい妹役が、ある意味でジウォンさんの演技に対する真骨頂なんですけど、いきなり観ると嫌な女優だと思いますよ。

ちょっとわき道にそれましたが、ドンイルさんのジウォンさん評がいいですね。

「だから、次の作品にも共にするならば、それは三角関係で行ってみたいと冗談を言ったのだ」って仰ってますが、半分本気だと思いますよ(^-^;

いまだに魅力的な女優のお一人ではありますからね(^_-)-☆

そしてジウォンさんの事をジウォ二と呼ぶそうです。

ジウォンさんご自身もドンイルさんを演者として尊敬されていると思いますし、そんなドンイルさんもジウォンさんを一人の演者として認めているからでしょうね。

そしてジウォンさんの気遣いが、先に「終わって一杯飲もう」っていう一言ですよね。

中々、ジウォンさんクラスになると周りが気軽に誘いにくいんでしょうけど、ジウォンさんから誘ってくれると皆さん嬉しい感じなんじゃないかな。

でもって、「(キム)ヒウォンが映画デビュー作でジウォンが主人公だった。」って仰ってますが、ひょっとしてその映画は「一番街の奇蹟」なのかな。

ちょっと調べてみましたが、最初の映画が2007年「一番街の奇蹟」になってますので、ほぼ間違いないと思います。

その「一番街の奇蹟」での共演シーンはこちらです。

そして管理人も少し気になっていたんですが、「車輪のついた家」に出演した時に朝遅くまで寝ていたジウォンさん。

「ジウォンが来た時もほぼ午前9時半か10時ごろまで寝たが「朝までこんなにぐっすり寝たことがない」と言った言葉が記憶に残った。」ってドンイルさんが仰ってますので、本当にジウォンさん、久しぶりに朝寝坊されたみたいです。

それだけ前の日に気持ちよくはしゃいで程よい疲れとリラックスした環境でぐっすりおやすみ出来たってことでしょうね。

そんなこんなのドンイルさんの素敵なインタビュー記事でした。

kazySUS