チニに恋して

女優ハ・ジウォンさんの応援ブログです。

映画『担保』好評上映中で公開2日目に観客動員数1位となりました!

ジウォンさんの映画「担保」ですが、公開2日目の30日に観客動員数が1位になったとの記事が上がってましたのでご紹介して置きます。

ソン・ドンイルXハ・ジウォン「担保」連休初日1位... 封切り2日目の頂上

ソン・ドンイル、ハ・ジウォン、キム・ヒウォン、最近子役系新星に浮上したパク・ソイの本物の家族ケミで全世代の観客を魅了しているヒーリング・ムービー「担保」が本格的に秋夕連休が始まる30日全体のボックスオフィス1位に上がった。

1日午前7時の基準映画振興委員会統合コンピュータ・ネットワークによると、「担保」は30日、97,719人の観客を動員して累積観客数165,856人を記録した。同時期公開作である「国際捜査」、「死なない人間の夜」などを抜いて、秋夕連休初日全体ボックスオフィス1位に登板した。

「担保」は全年齢層が快適に観覧できる映画で注目され、封切り初日から映画を見た観客たちの好評が列をなすと、公開2日目には、前売り率1位に上がったのに続き、同日全体のボックスオフィス頂上に上がる気炎を吐いた。

f:id:kazySUS:20201001204738j:plain

「担保」は、予期せぬ縁に縛られた「トゥソク」、「チョンベ」、「スンイ」の三人が本物の家族に生まれ変わるという話を通じて真正性ある感動をプレゼントして、幅広い観客層の心を捉えた。特に堅実な演技力を持つ俳優ソン・ドンイル、ハ・ジウォン、キム・ヒウォンと子役系新星に浮上したパク・ソイが魅せた家族のようなケミが映画没入度を高めて楽しさをプレゼントするために大きな役割を果たした。その中劇中9歳の「スンイ」を演じた子役パク・ソイは最大の関心を集めている。

ボックスオフィス1位に上がった封切り2日目にも、観客の映画の満足度は高かった。実観覧客の満足度を反映したCGVゴールデンエッグ指数は前日より1%上昇し、96%を記録した。数字10点が満点であるメガボックス評価9.1点でやはり映画の高い満足度を証明した。ロッテシネマ評価8.8点で、現在劇場で上映中の映画と比較した場合、高い評点を記録中だ。

映画「担保」は情け容赦のない金融業者「トゥソク」と彼の後輩「チョンベ」が貸したお金を受け取りに行っていつの間にか9歳の「スンイ」を担保に引き受けて育てながら繰り広げられる話だ。全国の劇場で絶賛上映中だ。
出典:MKスポーツ(http://mksports.co.kr)

やりましたね\(^o^)/

韓国のお盆である秋夕連休初日に累計観客動員数165,856人で首位に立ちました!

実観覧客の満足度を示すCGVゴールデンエッグ指数は前日より1%上昇し、96%を記録したそうです。

そして数字10点が満点であるメガボックス評価9.1点でやはり映画の高い満足度を証明となってますね。

昨日お伝えした通り、初日の前売りが1位だったので期待していたんですけど、1位とは素晴らしい。

っていうかこの映画「担保」の良さをお伝えしている管理人には嬉しい限りです。

これで日本公開も早めに決まってくれるといいんですけどね。

もちろんですが、ジウォンさんファンの方をはじめ、この映画に期待されている方は多いと思います。

そんな皆さんにも、高評価だと聞くと更に期待が高まりますよね。

やっぱり、口コミでこの映画の良さが広がっているんだと思いますよ。

早く何処かで日本語字幕版を配信してくれないかなぁ~。

早く観たくてしょうがない管理人でした。

kazySUS