チニに恋して

女優ハ・ジウォンさんの応援ブログです。

映画『担保』は好評上映中で155万人突破となったようです!

映画「担保」ですが、ソウルでも大きな劇場は放映を終了したみたいで一時期の勢いはないものの、2位をキープして累計観客動員数で155万人を超えたとの記事が上がってましたのでご紹介して置きます。

コ・アソンXイ・ソムXパク・ヘス「サムトバン」、4日連続ボックスオフィス1位..2位「担保」

f:id:kazySUS:20201025201904j:plain

コ・アソンXイ・ソムXパク・ヘス主演映画<サムジングループの英語TOEICクラス>が<担保>、<音もなく>、<ミスタートロット:ザ・ムービー>などを抜いて4日連続ボックスオフィス1位に上がった。

ただし、まだ映画館はコロナ19(新型コロナウイルス感染症)の影響によって被害が続いている。特に劇場観客数を見ると、前年同月比で急激に減少し、低迷が続いている。

25日映画振興委員会の映画館入場券統合ネットワークの集計結果によると、過去24日コ・アソン - イ・ソム - パク・ヘス主演<サムジングループの英語TOEICクラス>は11万3980人の観客を動員して累積観客数25万3964人で、ボックスオフィス1位を記録した。

<サムジングループの英語TOEICクラス>に続きボックスオフィス2位はソン・ドンイル - ハ・ジウォン - キム・ヒウォン - パク・ソイ主演<担保>(155万1565人)が、3位はユ・アイン - ユ・ジェミョン - ムン・スンア主演<音もなく>( 32万6071人)が、4位はコンサートムービー<ミスタ​​ートロット:ザムービー>(6万9221人)が、5位は日本のアニメ<Fate/stay night [Heaven’s Feel]Ⅲ.spring song>(2万5031人)が占めた。

-------中略-------

一方、コ・アソンXイ・ソムXパク・ヘス主演<サムジングループの英語TOEICクラス>は、1995年に入社し8年目、仕事の能力はベテランだが、いつも下っ端。会社TOEICクラスを共にする3人の友人が力を合わせて会社が犯した不正を暴く話を描いた映画だ。

<サムジングループの英語TOEICクラス>は、全国の劇場で絶賛上映中だ。
出典:BreakNews(https://www.ajunews.com/)

観客動員数も厳しい状況ではありながら、映画「担保」は観客動員数で2位をキープし、累計観客動員数では155万人を超えたようです。

ソウルの大きな映画館では24日(土)辺りから既に放映は終了しているみたいですが、まだまだ観客動員数は伸びると思います。

そして1位は「サムジングループの英語TOEICクラス」というベテラン3人の女性社員が会社が犯した不正を暴いていく話みたいで、中々面白そうな脚本だと思いますよ。

日本でもこの手の冴えない女性社員の部署が活躍するみたいなドラマが流行った気がします。

こういう役に立たないと思われている部署が大活躍するみたいな話はやっぱり何処でも好まれるんでしょうかね。

でもって、5位に日本のアニメ「Fate/stay night [Heaven’s Feel]Ⅲ.spring song」が入っているってのもちょっと意外な気もするけど、まいっかぁ~。

楽しく観て貰えれば、それはそれでよしですよね(^o^)/

kazySUS