チニに恋して

女優ハ・ジウォンさんの応援ブログです。

今回はジウォンさんと共演されたこの方の話題です!

今日はジウォンさんと2度も共演経験のあるこの方の話題が上がってましたのでご紹介して置きます。

チャン・ウォン、キーイーストと専属契約を締結「演技力+の可能性のある俳優」

f:id:kazySUS:20201209201014j:plain

俳優チャン・ウォンが総合エンターテイメントスタジオ キーイーストと専属契約を締結した。

9日、キーイーストマネジメント部門代表イ・ヨンオ理事は「毎作品ごとにインパクトのある演技を広げてきた俳優チャン・ウォンの新しい跳躍を共にすることになって嬉しい。チャン・ウォンの無限の潜在能力を更に大きく広げることができるように多くの関心と期待お願いする」と伝えた。

韓国芸術総合学校演技科を卒業したチャン・ウォンは2008年演劇「失恋」でデビュー、演劇「殺してくれる物語」、ミュージカル「オンエアシーズン2」、「ケチなロマンス」などの主人公で舞台に上がって、優れた演技力と歌唱力で注目受けた。 ドラマ「チュノ」でブラウン管に本格デビューした以後には「シークレットガーデン」、「あなたは私に惚れた」、「それでもあなた」、「怪しい家政婦」、「ママ」、「夜を歩く士」、「再起動」、「私の愛の治癒期」、映画「カフェ・ソウル」、「もう少しだけ近くに」、「Mr. アイドル」、「アリス:ワンダーランドから来た少年」など、出演する作品ごとに味のあるキャラクターの演技でシーンスティラー存在感を発揮した。

特にチャン・ウォンは「病院船」で劇中ハ・ジウォンを守る正義の使徒甲板長ヤン・チュノ役で登場、小さな楽しみをプレゼントしてお墨付きを貰ったことがある。「シークレットガーデン」では、ハ・ジウォンとアクションスクールの先輩・後輩で呼吸を合わせたチャン・ウォンは相変わらず愉快なケミで視聴者たちに楽しみをもたらした。 チャン・ウォンは現在、JTBCミニシリーズ「ライブオン」で学生たちと特別な親和力を誇る韓国史の教師テウォン役で活躍している。今回キーイーストと専属契約で新たに跳躍するものと期待を集めている。
出典:ヘラルドPOP(http://pop.heraldcorp.com)

管理人はこの方の演じたキャラクターはわりと好きです。

ドラマ「シークレットガーデン」ではライムのアクションスクールの先輩でチュウォンの良き理解者?でしたね。

ライムから携帯を借りてチュウォンに電話する所とか、思い出だされます。

そして、中盤以降はチュウォンに協力してロケの宿泊先をチュウォンが開発している場所にするとかでしたよね。

ドラマ「病院船」ではジウォンさんが外科医として乗り込む病院船の甲板長チュノ役でした。

中盤ではジウォンさん演じるウンジェを脅す金融業者に殴り込みに出かけたりしたと思います。←うろ覚えだけど…(>_<)

そんなチャン・ウォンさんですが、事務所を変わられるみたいです。

韓国の俳優さんは割と事務所を変わる印象がありますね。

ジウォンさんみたいに個人事務所を持つのは稀だけど、事務所を移籍するのは結構ある気がします。

でもって、管理人はこのチャン・ウォンさんは名脇役だと思っていたんですが、それ以前に演劇とミュージカルでは主人公を演じられていたんですね。

こういう役者としての基本がしっかり出来ている俳優はやっぱり光るものがあります。

そんなチャン・ウォンさんですが、事務所を変わられてより一層飛躍されることを期待してます。

kazySUS