チニに恋して

女優ハ・ジウォンさんの応援ブログです。

ジウォンさんが2050カーボンニュートラル宣言のイントロに参加されたようです!

昨夜から記事は上がっていたのですが、ジウォンさんの画像がなくて断念してましたが、今日観たら画像入りで凄い数の記事が上がってましたのでご紹介して置きます。

ハ・ジウォン、2050カーボンニュートラル宣言に参加... 「普段から環境問題に関心多い」

f:id:kazySUS:20201211203642j:plain

俳優ハ・ジウォンが「2050カーボンニュートラル宣言」イントロに参加し、環境保護を促した。

ハ・ジウォンは10日公開された「2050カーボンニュートラルビジョン」プロジェクトに参加し、イントロ映像に出演して意味を加えた。

「2050カーボンニュートラルビジョン」宣言は、私たちの日常に迫った気候危機を克服し、危機を機会にして先導国家として跳躍しようとする大胆なビジョンが込められたムン・ジェイン大統領の演説でこの日、大統領府での6つの放送局を通じて生中継された。この演説は英語に翻訳されて海外放送を通じて送出された。

今回のイベントは、「時間」という共通のキーワードをもとにイントロ映像とカーボンニュートラル宣言、ミュージックビデオ上映など共感を引き出すコンセプトで進行された。

ソウル環境映画祭の広報大使エコフレンズとして活動しているハ・ジウォンはドキュメンタリー「北極の涙」脚本家として知られているノ・ギョンヒ作家の文をもとにナレーションにも参加した。

ハ・ジウォンは、産業化以後、前だけ見て走ってきて、環境の危機を招いた過去を悔恨し、手遅れになる前に環境のための行動を開始しようというメッセージを込めた真正性の深い演技を披露し、環境問題の認識の改善と参加を促した。
出典:スポーツソウル(http://www.sportsseoul.com)

日頃から環境問題に関心の高いジウォンさんですが、今回韓国の「2050カーボンニュートラルビジョン」にイントロ映像で出演されたみたいです。

ソウル環境映画祭では広報大使エコフレンズとして活動されてますし、今回はそのドキュメントの脚本家が書いた文のナレーションも担当されたみたいですね。

残念ながらもう観れないと思っていたら、YouTubeに動画としてアップされているとブログ友さんの記事で紹介されていましたのでこちらでもご紹介して置きます。

youtu.be

ジウォンさんのナレーションと動画は最初の1分半までですが、楽しめますよ。

一応、字幕をオンにして自動翻訳で日本語を選ぶと日本語字幕になります。

あまり翻訳精度は良くないけど、イメージは掴めます(^-^;

久しぶりに観たジウォンさんの動画ですが、やっぱりいいですよね。

ファンミも中止で会えなかったけど、ちょっとだけ動画で楽しんで下さいませ~(^o^)/

kazySUS