チニに恋して

女優ハ・ジウォンさんの応援ブログです。

『担保』が12月のVOD1位になったみたい!+ジウォンさんのInstagramのお話!

映画「担保」の劇場公開も既に終わっていると思いますが、VOD(ビデオ・オン・デマンド)の映画部門では「担保」の人気が根強いようです。

そんなことを感じさせる記事が上がってましたのでご紹介して置きます。

「担保」・「TENET」映画VOD 1位争い

f:id:kazySUS:20201226120204j:plain

(株)ホームチョイスが発表した全国のケーブルTV「12月第3週映画・放送VOD順位」によると、「担保」が映画VOD 1位を取り戻した。

「担保」は情け容赦のない金融業者トゥソクと彼の後輩チョンベが貸したお金を受け取りに行っていつの間にか9歳のスンイを担保に引き受けて育てるながら繰り広げられる話で、ソン・ドンイル、ハ・ジウォン、キム・ヒウォンと子役パク・ソイの深い家族ケミを含んでいる。

「TENET」は2位に新たにランクが上がった。第3次世界大戦を防ぐために、現在進行中の過去を変えるマルチジャンルアクションブロックバスターで、「ダークナイト」「インセプション」「インターステラ」などを演出したクリストファー・ノーラン監督の作品である。

-------中略-------

一方SBS月火ドラマ「ペントハウス」は、7週連続放送VOD 1位を記録した。

「ペントハウス」は歪んだ欲望に不動産・教育戦争を繰り広げる物語で、イ・ジアとユジンの取り返しのつかない複数の連帯が破局に突き進んでお茶の間を揺るがした。

「ミストラウト2」は、前シーズンに劣らないそうそうたる実力者たちが多彩な才能と派手な舞台を披露し、一気に2位に上がった。
出典:MoneyS(https://moneys.mt.co.kr)

取り合えずこちらでは映画部門と放送部門の1位と2位のみご紹介して置きます。

映画部門は1位が「担保」で2位が洋画「TENET」みたいです。

管理人も存じ上げなかったんですけど「TENET」はクリストファー・ノーラン監督のアクションサスペンス大作みたいで日本でも大ヒットしているみたいです。

それを抑えて「担保」が1位をキープしているのは立派じゃないかと思います。

そして放送部門の方は1位がSBSドラマ「ペントハウス」で2位が「ミストラウト2」っていうトロットのオーディション番組みたいです。

一つ前の記事でもご紹介しましたが、パク・ソイちゃんを含めていまだ「担保」の話題が上がっているのは嬉しいですよね。

観たい映画なので早く日本公開してほしいなぁ~。←こればっかり(笑)

そして昨夜ジウォンさんがインスタグラムに素敵なスケッチをアップしてくれましたのでご紹介して置きます。

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Jiwon Ha (@hajiwon1023)

www.instagram.com

ジウォンさんって、本当に素敵な絵を書きますね。

ジウォンさんの大好きなベアブリックの雰囲気が良く出ていて素敵ですよね。

クリスマスには何かしらインスタグラムに上げてくれると思ってましたが、ちゃんとアップしてくれる辺りがジウォンさんらしい心遣いです。

ところでクリスマスイブはどう過ごされたのかなぁ~。

以前の記事だと「クリぼっち」ってなってたけど、凄く気になります(>_<)

お仕事なら仕方ないけど、ファンとしては楽しく過ごして欲しいですよね。

また楽しそうな動画でも上げてくれるといいですね\(^o^)/

kazySUS