チニに恋して

女優ハ・ジウォンさんの応援ブログです。

ヒョンビン、ソン・イェジンお二人の熱愛報道の続報みたいです!

新年早々の「愛の不時着」ビックカップル誕生のニュースのあと、海外での誤情報も含めた記事が上がってましたのでご紹介して置きます。

海外でもビッグイシュー!ヒョンビン♡ソン・イェジンをめぐる誤解と空振り

「愛の不時着」の刻印、ヒョンビン北朝鮮スターと間違って知られて... 中国ではヒョンビン - ソン・ヘギョ再会不合理誤報まで

2021年1月1日に報道されたヒョンビンとソン・イェジンの熱愛が、韓国はもちろん海外でも信じられないほど話題になっている。2020年、これら主演のドラマ「愛の不時着」がネットフリックスに乗って、世界的な人気を得たためだ。話題性が大きいだけに誤解と「空振り」も少なくない。

f:id:kazySUS:20210109114825j:plain

#ネットフリックス、もう一度大笑い

最近、日本で「愛の不時着」は「第2の冬のソナタ」と呼ばれるほど大きな人気を得ている。全年齢層で愛を受けたドラマとヒョンビンとソン・イェジンの熱愛にも大きな関心が集まっている。しかしながらヒョンビンとソン・イェジンは、日本の3次韓流の直接受益者になれなかった。コロナ19によって日本の現地活動をほとんどできないためだ。このような人気の足場になってくれた存在がネットフリックスであり、その恩恵を真っ当に享受している。

ヒョンビンは日本の韓流とタイミングがよく合わない傾向がある。2012年3月に「シークレットガーデン」が日本で放映され、大人気を集めハ・ジウォン、ユン・サンヒョンなどの俳優たちが日本現地プロモーションイベントに出席した。以後「シークレットガーデン」OST公演が開かれるなど、関連イベントが相次ぎ、出演俳優たちは自然に韓流の恩恵を受けた。ところが、ヒョンビンだけ除外された。ドラマ放映終了直後の2011年3月に軍に入隊し、2012年12月に転役したためだ。

ヒョンビンとソン・イェジンの熱愛事実が公開され、日本では再び「愛の不時着」ブームを迎えている。ネットフリックスTOP10ランキングで「愛の不時着」が1位に上がる逆回り突風まで始まった。今のところはまだ1月8日に東京で開幕した展示会「愛の不時着展」程度が関連イベントの全てだが、コロナ19大流行の状況が終われば本格的な日本の現地イベントが可能だ。

日本現地の雰囲気に対して、ある日本の放送局関係者は「コロナ19状況が終了する頃には、「愛の不時着」ブームが多少冷めるかもしれないけど、ヒョンビン、ソン・イェジンの熱愛が十分な補完材料になってくれそう」として「コロナ19状況が終わって日本での活動が可能になる頃、もし二人の俳優が結婚をすれば、そのブームは今よりも熱くなることもある」と観測した。

#ヒョンビンが北朝鮮代表スター?

「愛の不時着」はネットフリックスを通じて全世界190カ国に公開され、2020年中ずっと反応も熱かった。韓流の基盤であるアジア地域はもちろん、アメリカやヨーロッパ、中東、南米など全世界的な人気を享受した。日本で長い期間ネットフリックス1位の座を守ったことが基本となってアラブ首長国連邦(UAE)など中東地域でもネットフリックスTOP10の1位を占めることに繋がった。それだけでなく、異例の米国でも大きな関心を呼んで集め、ヨーロッパと南米地域でもブームだった。

f:id:kazySUS:20210109114938j:plain

ただし、ヒョンビンという俳優をよく知らない地域では、彼のイメージを誤解する傾向が強い。ドラマ「愛の不時着」一つで刻印された彼のイメージは、大韓民国スターというより北朝鮮軍のイメージが強烈だったためだ。さらに彼を北朝鮮を代表するスターと誤解している場合もある。そんな海外ファンたちにヒョンビンという俳優を軽く紹介する。

ヒョンビンはフレンチレストランの社長出身(ドラマ「私の名前はキム・サムスン」)で事業を育てて、デパート社長(ドラマ「シークレットガーデン」)になるが、ビジネスが難しくなった後、人質犯(映画「交渉」)となる。以後、北朝鮮総政治局長である父を探して、越北し人民軍(ドラマ「愛の不時着」)となる。実際にヒョンビンのメガヒット作であるドラマ「私の名前はキム・サムスン」と「シークレットガーデン」に父親のキャラクターがなかった。ネットフリックスには、このようなヒョンビンの既存のメガヒット作がサービスされなくて、海外のファンをより一層誤解させていたりもする。

事実、北朝鮮人民軍将校の役割は、「交渉」での人質犯の役割と共に、ヒョンビンには多少異色キャラクターであった。彼はレストランの社長、デパート社長は、スタートアップ出身のIT業界最大の投資会社代表(ドラマ「アルハンブラ宮殿の思い出」)など資本主義を代表するキャラクターを主に消化してきた俳優だ。「アルハンブラ宮殿の思い出」は、ネットフリートスでサービスされており、海外のファンには、このドラマを推薦する。

#中国メディアがまともに空振り

一方、ヒョンビン、ソン・イェジン熱愛に最も慌てたのは、中国メディアである。ソン・ジュンギ、ソン・ヘギョ決別説を着実に報道して、これらが離婚に至る過程をそれなりに正確に報道した中国メディアは、最近数年間、韓国芸能界の関連スクープもたくさんしてきた。問題はこのようなスクープの中でファクトが10本にもならないほど誤報が多かったという点だ。

2020年8月に中国の一部メディアがヒョンビン、ソン・ヘギョ再会説を報道して話題になったことがある。その根拠は、ヒョンビンとソン・ヘギョと推定される二人が夜に犬と共に散歩する姿を写した写真であったが、実際の彼らがヒョンビンとソン・ヘギョあることを確認できないレベルであった。楊平(ヤンピョン)に家を購入し、そこで二人のデートをするという主張からも同居中の可能性まで提起された。

当時ソン・ヘギョはソン・ジュンギと離婚した状態であり、ヒョンビンはソン・イェジンとの熱愛を否定した状況だったので、このような刺激的な再会説の登場が可能だった。だが両方が強く再会説を否定した。楊平に家を購入して滞在というヒョンビンは、実際には映画「交渉」の撮影のため、ヨルダンに滞在中だった。2020年8月ならヒョンビンがソン・イェジンと熱愛真っ最中である頃だ。

もちろん、最近の中国のマスコミは、決定的誤報である「ヒョンビン、ソン・ヘギョの再会説」については口を閉ざして「ヒョンビン、ソン・イェジン熱愛」だけに比重があるように紹介している。
出典:日曜新聞(www.liyo.co.kr)

やっぱりこの「愛の不時着」ビックカップルの話題性は凄いんですね。

この「愛の不時着」がネットフリックスの独占配信ということもあり、ネットフリックスは笑いが止まらないみたい。

そしてその人気は日本を飛び越えて全世界に広がっているみたいです。

しかしながら、情報の少ない国ではヒョンビンさんが北朝鮮スターであるとかの誤情報になっているみたいですね。

その後の記事でのヒョンビンさんの紹介が少し笑えます(^^)

あと話は前後しますが、ヒョンビンさん「シークレットガーデン」日本公開の時は兵役だったんですね。

でもなんでそんなに「シークレットガーデン」日本公開が遅れたんだろう。

私はその「シークレットガーデン」は2010年の韓国公開開始から観たくてしょうがなかったんですけど、OSTを先に購入して待ち望んだ思い出があります。

そんな思い出はこちらの記事でも紹介してます。

そして「シークレットガーデン」の最終話にはジウォンさんをオンニと慕うソン・イェジンさんも友情出演されてますよね。

でもって最後はヒョンビンさんとソン・ヘギョさんの熱愛誤情報ですが、なんでちゃんと裏を取らなかったのかなぁ~。

でもって素早く身を返してソン・イェジンさんとの熱愛報道に切り替える辺りがらしいですね。

このお二人が熱愛から結婚に発展するころまでにはコロナ19が収束してくれていることを願うばかりです。

kazySUS