チニに恋して

女優ハ・ジウォンさんの応援ブログです。

ジウォンさんを含めた女戦士お三方の記事です!

ジウォンさんに関連してアクションをこなした女戦士という記事が上がってましたのでご紹介して置きます。

「古くから女性は」偏見破る...イ・ダヒ、ハ・ジウォン、キム・ソヨン、ホームシアター女戦士セット

f:id:kazySUS:20210201210305j:plain

ハ・ジウォン、キム・ソヨンに続きイ・ダヒが強靭な女戦士キャラクターに変身、その系譜を継ぐ。

「LUCA」イ・ダヒ「受動的キャラクターではなく魅力的」

イ・ダヒはtvN「LUCA:The Beginning」(以下「LUCA」)で強力系刑事ハヌレ・クルム役で、2年ぶりにお茶の間劇場に復帰する。「LUCA」は、特別な能力のためにこの世の中に追われることになったチオ(キム・レウォン)が、彼の姿を記憶する殺人刑事ハヌレ・クルムと巨大な陰謀に立ち向かう話を描く。

イ・ダヒは前作「検索ワードを入力してください:www」で披露した華やかでファッショナブルなイメージを脱いでラフなスタイルとアクションを装着してより一層目を引く。

イ・ダヒ演じるハヌレ・クルムは重大犯罪捜査課に転出した強力係刑事で、幼い時期に失踪した両親の事件を執拗に追って真実に近づこうとする人物だ。イ・ダヒは176cmに達する大きな身長を活用して、労を惜しまない涼しげなアクションで無謀なほど行動が先んじて執拗な雲の魅力を最大化する予定だ。

イ・ダヒは「受動的なキャラクターではなく、積極的に立ち上がって動く雲の爽やかでサイダーのような姿が魅力的だ」と配役に対する愛情を表わした。特に枠にはまったアクションと演技ではなく、生き生きとした姿を見せるのに欲を出したイ・ダヒ。独創的な世界観の上で繰り広げられるスペクタクルな追撃アクションを完成するイ・ダヒの新しい顔がすでに待たれる。2月1日初放送。

「シークレットガーデン」ハ・ジウォン、セクシー-カリスマ同時装着

国内の代表的な女戦士キャラクターと言えばハ・ジウォンが欠かせない。ハ・ジウォンは、ドラマ「茶母」、映画「刑事」、「1番街の奇蹟」などを通じてアクション演技を見せた。その中SBS「シークレットガーデン」でハ・ジウォンは、カリスマあふれる女戦士に変身した。劇中ハ・ジウォンは女性武術監督を夢見るスタントウーマン ライム役を担った。

何よりも当時のハ・ジウォンは、全てのアクションシーンを代役なしで直接消化していて注目を集めた。スタントウーマン役だけでも高難度のアクションシーンが多いが、これを代役なしに直接消化したこと。

ハ・ジウォンは時々スタイル維持のために縄跳びとサンドバッグ打ちで休憩時間を過ごすこともした。また、アクション演技中の負傷で血を流すなど苦労もあるが、アクション演技に満足感を表わしたという裏話だ。

ハ・ジウォンは「以前から着実に練習をしてきたおかげで、アクション演技に適応することが難しくなかった」として「製作スタッフが心配して憂慮するほどの高難度ワイヤーアクションシーンもあったが、勇気を出して試したところ、結果が良かった。今後も直接消化することが出来る場面であれば、代役なしで撮影に臨んでリアルな演技を見せたい」と伝えた。

「アイリス」キム・ソヨン、ショートカット爆発的なカリスマ「強烈」

キム・ソヨンは2009年KBS2「アイリス」にキャスティングされた後、キャラクターのためにトレードマークだった長い髪を果敢に切って、強力なアクション演技を繰り広げた。

キム・ソヨンが引き受けたキム・ソンファというキャラクターは、北朝鮮の最高諜報要員であるパク・チョリョン(キム・スンウ)を影のように慕って作戦を遂行する人物。失敗はすぐに死と考える北朝鮮の諜報要員キム・ソンファ役のためにキム・ソヨンは撮影で忙しい中にも、一日に数時間ずつ着実に運動をして筋肉量を増やすなど、最高のアクション女戦士に生まれ変わった。

何よりも当時のキム・ソヨンは、強度の高いアクションシーンのために足の靭帯破裂、12針を縫う脚の刺傷などの負傷が続いたのに、保身を図らないアクション闘魂で撮影に臨んでスタッフたちの拍手を受けた。
出典:農業経済新聞(https://cnews.thekpm.com)

管理人はイ・ダヒさんを存じ上げないですが、可愛い方で過激なアクションをされる方だとは思えませんね。

まぁ、そのギャップがこのドラマの見どころなのかも知れませんが…。

ただ身長が176cmと女性としては身長が高い方なので見栄えはすると思います。

そしてそのドラマ「LUCA:The Beginning」は本日放映開始みたいです。

でもって、お二人目はもちろん我らがジウォンさん。

「茶母」に始まり、「1番街の奇蹟」では女性ボクサーを演じて鼻を骨折しながらも演技を続けたという伝説も持ち合わせた方です(^^;

そして「シークレットガーデン」のライム役では本当に代役なしてアクションをこなされたみたいです。

撮影を振り返った番組ではワイヤーアクションが苦手だとも仰っていたと思いますが、類まれなコピー能力と強靭な体力でそんな素振りは微塵も見せない見事な演技でしたよね。

もちろん韓国No.1のアクション女優ですから当然でしょうけど…。

そして三人目が管理人も大好きな「アイリス」のキム・ソンファ役を演じたキム・ソヨンさん。

あのアシンメトリーな髪型の女戦士が役柄にピッタリとハマっていて好きでした。

めちゃくちゃカッコいい役でしたね。

「奇皇后」でいうヨンビスみたいとでも言っておきましょうか。

最初は上司のキム・スンウさん演じるパク・チョリョンを慕っているのですが、いつしかイ・ビョンホンさんが演じる主人公キム・ヒョンジュンに惹かれていくんです。

好きな気持ちも伝えられずにヒョンジュンを庇って撃たれ、退院して北に帰りますが、その最後の別れのシーンもとっても素敵なんですよ。

そんなこと書いていたら、また「アイリス」が観たくなりました。

残り5分辺りで急展開するラストが印象的で、次を観たさに寝れなくなるドラマですね。

時間を作って、後日にでもご紹介したいと思います。

kazySUS