チニに恋して

女優ハ・ジウォンさんの応援ブログです。

『ドラマワールド』4話の記事をご紹介します!

日本ではまだ公開されていない「ドラマワールド」シーズン2ですが、既に4話の放送内容が記事に上がってましたのでご紹介して置きます。

「ドラマワールド」ハ・ジウォン、名不虚伝アクションクイーンの帰還

f:id:kazySUS:20210410202530j:plain

いつも違ったキャラクターに変身、大衆の期待感を集める俳優ハ・ジウォンが、今回は熱血刑事でブラウン管に復帰した。

去る9日放送されたライフタイムオリジナルドラマ「ドラマワールド」4話では、ハ・ジウォンはパク・チュン(シーン・リチャード)を一気に制圧する刑事ペク・ジウォン役を演じ、強烈な初登場で視線をひきつけた。劇中ハ・ジウォンが引き受けたペク・ジウォンは80年の時代劇である「愛は潜伏中1988」の熱血刑事。パク・チュンとロマンス気流を漂わせると同時にターゲットであるバッグを手に入れるために対立するなど、妙な雰囲気を漂わせていた。

過去の放送でハ・ジウォンは熱血刑事らしく「直ちに奴らを捉えに行きます」と叫ぶなど、以前から見たことのない私の世界気さくな魅力と情熱あふれる姿で劇に活力を加えた。続いて、組織のボス、チャンヒョン(チョン・マンシク)の事務所に潜入するためにドレスを着てステージに上がって歌を歌わなければならないという作戦命令に「ちょっと待って下さい。あの子のようにタイトなワンピースを着てギャングたちの前で歌を歌おうとして警察に入ったんじゃないんですよ!?」と反抗もみたが、最終的にはステージの上に上がって甘美な声と優れた歌の実力でパク・チュンの目を引いた。この日の舞台が終わった後、チャンヒョンの部屋を検索している間に同じ目的を持って入ってきたパク・チュンと合って目線対立を継続したのは、誰か部屋に近づくと直ぐに緊急さを感じキスを演出する姿に仕上げられて、次の災いの中、ハ・ジウォンの姿をさらに気にさせた。

「ドラマワールド」は、偶然にK-ドラマの中で吸い込まれた米国の大学生クレア(リヴ・ヒューソン)が男女主人公の「補助者」となって消える危機に瀕し、ドラマを求めるファンタジーロマンスドラマだ。

グローバルユニークコンテンツチャンネル ライフタイムのオリジナルドラマ「ドラマワールド」(制作会社Third Culture Content /共同製作レモンネイン)は毎週金、土の夜11時30分ライフタイムチャンネルを通じて放送され、オンラインではOTTチャンネルビング(TIVING)で独占的に公開される。ライフタイムは、KTオレtv 78番、SK Btv 89番、LG U + TV 83番、スカイライフ86番で視聴することができる。
出典:スポーツトゥデイ(http://stoo.asiae.co.kr)

既に韓国では4話まで放送されているみたいですね。

日本はU-NEXTから日本語字幕版が配信される筈なんですが、まだ案内はないです(>_<)

割と急に決まったのか分からないですけど、日本語字幕を作成している最中なんでしょうかね。

でもって、ジウォンさんの役柄は刑事ペク・ジウォンとのことです。

ジウォンと言う名の刑事とは聞いていたんですが、ペク・ジウォンだそうですね。

そして敵の事務所に潜入するためにドレスを着た歌手役になるんだそうですが、ドレスを着てギャングの前で歌うために刑事になったんじゃないと一応断るみたい。

でも、結果的にはドレス姿で歌を歌うんですけどね。

そして事前に公開されていたキスシーンですが、誰かが侵入した部屋に近づいたのでごまかしにキスをするって設定だったみたいです。

面白そうなのでぜひ観たいんですが、管理人はここは焦らず日本語字幕版を待ちたいと思います。

kazySUS