チニに恋して

女優ハ・ジウォンさんの応援ブログです。

ブログタイトル

ドラマ『カーテンコール』にソン・ドンイルさんが合流されるそうです!

ジウォンさんの主演するKBS新ドラマ「カーテンコール」ですが、ジウォンさんと親しいソン・ドンイルさんとの共演が決まったとの記事が上がってましたのでご紹介して置きます。

ソン・ドンイル「カーテンコール」電撃合流「ハ・ジウォン、カン・ハヌルと呼吸」

ソン・ドンイルが「カーテンコール:木は立って死ぬ」に合流する。

俳優ソン・ドンイルは、最近KBS 2TVの新ドラマ「カーテンコール:木は立って死ぬ」(演出ユン・サンホ/脚本チョン・ソンギル/以下「カーテンコール」)出演確定のニュースを知らせた。

「カーテンコール」は、北から来た余命わずかな祖母の最後の願いを叶えるために亡命した孫を演じる一人の男の演劇に絡み合った人々の物語を扱った作品で、ソン・ドンイルは「ホテル楽園」前支配人であり、総帥の右腕であるチョン・サンチョル役を引き受けた。

チョン・サンチョルは総帥チャ・グムスンを除けばホテル楽園で最も長く働いた職員で、総支配人まで務めた人物だ。彼は支配人の地位から退いた後も、総帥の随行秘書のように彼女をまだ傍で補佐する家族ほど近い最側近だ。チョン・サンチョルは文字通り礼儀で一貫した男のように見えるが、その中には途方もないカリスマを抱いている。

ソン・ドンイルは映画やドラマはもちろん、芸能でも活発に活動し、大衆に強い信頼感を与える大韓民国で指折り数えられる名俳優の一人だ。tvN「ゴーストドクター」、「チリサン」をはじめ、映画「担保」、「変身」などすべてのジャンルとキャラクターを消化する広い演技スペクトルで全ての心を捉えてきた。彼が「カーテンコール」を通じてどんなキャラクターを披露することになるのか、全ての関心を集めている。

特に多数の映画とドラマを通じてハ・ジウォン、カン・ハヌルと演技呼吸を合わせたソン・ドンイルが「カーテンコール」で作り出すシナジーに期待が上昇している。

「カーテンコール」はドラマ「月が浮かぶ川」、「風と雲と雨」、「サイムダン光の日記」などを演出したユン・サンホ監督と映画「ヒットマン」、「青年警察」などを制作したチョン・ソンギャル作家が意気投合した作品だ。

その「カーテンコール:木は立って死ぬ」は、主演俳優のキャスティングを完了して本格的な制作に突入する計画だ。
出典:Newsen(https://www.newsen.com)

ジウォンさんの次回作「カーテンコール」ですが、ジウォンさんにとっても力強い助っ人のお一人であるソン・ドンイルさんの共演が決まりました。

映画「担保」の共演以来ですが、名俳優のソン・ドンイルさんの共演で俄然ドラマの面白さと期待度が上がりましたね。

相手役であるカン・ハヌルさんとのケミも楽しみですが、脇を固める助演俳優にビリっとした方の演技がないと面白さがないですから…。

そういう意味では、ドンイルさんの共演は本当に良い作品になると思います。

ジウォンさんにしてもドンイルさんとは気心も知れているし、役を演じ易いんじゃないかなぁと思いますね。

前回の記事ではジウォンさんが総支配人パク・セヨン役だとPRされているので、前総支配人チョン・サンチョル役のドンイルさんとはかなり共演シーンがあると考えます。

これで俄然楽しみが増えましたし、これから始まる撮影記事も楽しみですね。

ジウォンさん、ドンイルさん、楽しみにしてまーす!

kazySUS