チニに恋して

女優ハ・ジウォンさんの応援ブログです。

ブログタイトル

ドラマ『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』5話での春の日差しチェ・スヨンの話題です!

ドラマ「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」5話の「春の日差しチェ・スヨン」のシーンがとても素敵なので、古新聞ながら関連記事をご紹介して置きます。

「ウ・ヨンウ」春の日差しチェ・スヨン、実は「賢い医師生活」の研修医だった

ENA「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」が毎回視聴率を置き換えて話題を集めている中、チェ・スヨン役で出演中の俳優ハ・ユンギョンに対する関心が熱い。

劇中ハ・ユンギョンが引き受けたチェ・スヨンは法務法人ハンバダの新入弁護士で、ロースクール同期で同僚のウ・ヨンウが困難に直面するたびに助ける。

ヨンウが回転ドアから出られない時、ペットボトルの蓋を開けられなかった時にも、ミヌがヨンウを引き離そうとする時もスヨンはいつもヨンウのそばで彼女を助けた。ヨンウにスヨンは自閉という一人だけの世界に閉じ込められている自分に常に先に暖かく手を差し伸べてくれた同僚であり友人だ。

去る13日放送されたENAチャンネル「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」5話では二人が真の友情を分かち合うシーンが描かれた。食堂で食事をしている間にニックネームを付けてほしいというスヨンにヨンウは「春の日差しみたい」と話した。

ヨンウは「ロースクールに通っていた時からそう思ってた」とし、自分が困難を経験するたびに助けてくれたスヨンについて話した。「あなたは私に講義室の場所と休講情報と変わった試験範囲を教えてくれたし、同期たちが私をからかったり騙したりしないようにしようと努力している。今もあなたは私のペットボトルの蓋を開いてくれて、次に構内食堂でまたのり巻きの日は私に教えてくれると言った。あなたは明るくて温かくて、思いやりに溢れた人です。「春の日差し チェ・スヨン」だと淡々と話した。ヨンウの真心に結局スヨンは涙を見せた。

このシーンは現在視聴者の間で5話最高の名シーンに挙げられて話題を集めている。ネチズンたちは「このシーン最高だ」、「ツンデレ チェ・スヨンは春の日差しだ」、「チェ・スヨンのような人になりたい」、「称賛はこうするんだ」、「ヨンウ♥スヨン友情永遠にする」、「頑張りなさいハ・ユンギョン」などの反応を示した。

ENA「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」を通じて人生キャラに会って熱演を繰り広げているハ・ユンギョンに多くの関心と応援があふれている。

ハ・ユンギョンは前作tvN「賢い医師生活」でも仲間たちと先輩後輩を気遣うたくましい神経外科研修医ホ・ソンビン役で顔を知らせた。辛くて大変だけど夢に向かって前進する力強いホ・ソンビン役をシンクロ率100%で消化、俳優ムン・テユとユルジェ病院公式1号カップルとなるピンク色のロマンス演技も安定した呼吸で完成させ、目に留まった。

去る5月にはtvN短編ドラマ「オフィスで何しShare?」で一職場で元カレといい関係で向き合わなければならない不便な出退勤をするようになった「ウィ・ダイン」を演じて好評を受けた。

この他にもハ・ユンギョンは映画「パク・ファヨン」はもちろん「告白」、「タクラマカン」、「泣き虫」、「ソーシャルフォビア」など多数の映画で大胆な役割を担って主演俳優としての力量を立証した。
出典:アットスタイル(https://entertain.naver.com)

管理人は「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」の5話を観た時から、この「春の日差しチェ・スヨン」のシーンとチェ・スヨン役を演じるハ・ユンギョンさんが素敵でいいなぁ~と思ってました(♥o♥)

記事にもある通り、ヨンウのセリフがまた感動するくらい素敵で、こんな風に言って貰えるとチェ・スヨンじゃなくてもウルっときちゃいます。

YouTubeでも、この「春の日差しチェ・スヨン」のメイキング動画が上がってますが、本当にお二人ともセリフに感動して泣いてますね。

そんなチェ・スヨン役を演じるハ・ユンギョンさんですが、苦労されて俳優になられたみたいでチェ・スヨンそのままの素敵な方ですよね。

ウンビンさんもすっかりハ・ユンギョンさんと意気投合してお友達になられたみたいなので、これからもいい関係を続けてほしいと思います。

あとなんでチェ・スヨンがいいなぁ~と思ったのか、管理人なりに少し考えたてみたんですが、やっぱり後ろで括った髪型ですかね。

ゴジラのしっぽとかポニーテールとかの髪型に管理人は特に弱いんですよ(>_<)

そんな管理人の好みはほっといて、肝心のドラマ「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」ですが、管理人もこれから視聴する9話以降の展開が楽しみです。

8話のテサン事務所でのテ・スミ弁護士との話があって、その後がどう展開されるのか興味津々なのでこの辺りで失礼します。

kazySUS