チニに恋して

女優ハ・ジウォンさんの応援ブログです。

ブログタイトル

『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』10話のあの名シーンがYouTubeで公開されてましたのでご紹介します!

毎週楽しみに観ているドラマ「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」ですが、Netflix Japan公式YouTubeチャンネルに10話のキスシーンが動画としてアップされてましたのでご紹介して置きます。

折角なので管理人のチョイスでシーンを順にご紹介させて頂こうと思います。

先に言って置きますが、ネタバレ100%なので、まだドラマの10話を御覧になっていない方はご自身の判断でこの先を観るかお決め下さいね(^^;

まずはこのシーンから


ウ・ヨンウ弁護士は天才肌 | Netflix Japan Official YouTube Channelより引用

このシーンの序盤は特に切ないですね。

ヨンウが「私との愛はー 難しいです」と言い、それに同意するジュノ。

それでもヨンウは勇気を振り絞って「でも愛しますか?」と問います。

優しいジュノは「はい」と答えます。

続いてはこちら


ウ・ヨンウ弁護士は天才肌 | Netflix Japan Official YouTube Channelより引用

ジュノが答えた直ぐ後に通路の照明が自動消灯します。

二人のシルエットが自然に浮かび上がる素敵なシーンですね。

ジュノが近づいてゆくのですが、やっぱり後退りしてしまうヨンウ。

その二人の動きに反応して照明が再び点きます。

前回の経験もあり、ジュノは後ろに下がるのですが、このシーン以降でのウンビンさんの表情の演技は素晴らしいですね。

恥ずかしさとジュノへの申し訳なさを上手く表現していると感じます。

続いてはこちら


ウ・ヨンウ弁護士は天才肌 | Netflix Japan Official YouTube Channelより引用

勇気を振り絞ってヨンウはジュノに近づき、唇を近づけます。

そしてキスをした直後にまた照明が落ちるんですが、このシルエットが本当に素敵過ぎます(♥o♥) (♥o♥)

続いてはこちら


ウ・ヨンウ弁護士は天才肌 | Netflix Japan Official YouTube Channelより引用

とってもいいシーンなのにここでヨンウが手で反応させて照明を再び点けます。

それでボソッとヨンウがキャプチャーの様に「キスをする時、大抵 歯はぶつかるものですか?」とジュノに尋ねます。

最初はなぜって思うんだけど、このシーンもヨンウの問いかけを考えると、とっても大事なヨンウとしての表現のシーンだし、脚本的にも良く考えられていると感じます。


ウ・ヨンウ弁護士は天才肌 | Netflix Japan Official YouTube Channelより引用

そしてこのヨンウの「どうすれば…」に繋がるんですが、ヨンウの疑問があると問わずにはいられないある意味で自閉症スペクトラム障害の特徴をよく表現出来ていると思います。

でもって、ジュノが戸惑いながら、「口を少し…」、「もう少しだけ、口を開けるといいかも」、「それから目は少し、閉じるとよさそうです」って答えるんだけど、この辺りのウンビンさんの表情演技がまた素晴らしいです。

続いてはこちら


ウ・ヨンウ弁護士は天才肌 | Netflix Japan Official YouTube Channelより引用

ジュノのアドバイスのあと、「あぁん」とヨンウが納得し、口を少し開けてジュノにキスを求めます。

こうしてシーンがまたシルエットになって流れていくんだけど、こんなロマンチックなキスシーンは他で観たことないほど素敵ですよね。

この流れるようなシーンは、障害者と健常者ではなく、ただの愛し合う二人にしか見えない演出が本当に素晴らしいと思います。

でもって、肝心の動画はこちら

youtu.be

本当に胸が熱くなって、素敵な余韻が残る名シーンの一つだと思いますね。

そして「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」の残り2話はいよいよ明日と明後日に配信されますが、どんな展開が待っているのか楽しみです。

ただあと2話で観終わると思うともの凄く残念な気持ちになるのも事実だと思います。

そんな方には最終話が終わったら、また最初からじっくり観るのもありかも…(^_-)-☆

それほど何度観ても、新たな感動が味わえる数少ない素敵な名作ドラマだと思います。

kazySUS