チニに恋して

女優ハ・ジウォンさんの応援ブログです。

ブログタイトル

少しだけジウォンさんに関連したペク・ジヨンさんの記事をご紹介します!

相変わらずジウォンさん関連の記事がほとんどないこの頃ですが、少しだけジウォンさんに関連したこの方の記事が上がってましたのでご紹介して置きます。

「チョン・ソクウォン♥」ペク・ジヨン、二番目に持つか「ハイム、イ・ジヘの娘がうらやましい」

8月24日に放送されたKBS 2TVバラエティ番組「屋上部屋の問題息子」には、デュオ「ペク・スク」を結成したペク・ジヨンとキム・スクが出演した。

この日キム・スクは「ペク・スクという名前は1年前から企画した。ソン・ウ二さんがセレブファイブで人気があるから羨ましくて到底一人ではいられなかった。セレブファイブに勝つ最高のボーカルを探してペク・ジヨンさんを発見した」と明らかにした。続いて「どうにかして編成しようと1年前から「ペク・スク」と名前をつけてずっと話をした。洗脳がどれほど恐ろしいのか自分の足で訪ねてきた」と話した。

ペク・ジヨンは新曲「あの女が私だ」を紹介して「「夏に別れる女性はなぜ別れるのか?」について悩んだ。私には脇汗がある。夏にはかなり気になる。「夏になると別れる女の話をを書いたらどうか」思ってと作った歌だ」と話した。

特に製作者ソン・ウ二は「ペク・スクの投資費用がダービー叔母の6倍だ」と明らかにして驚きを抱かせた。キム・スクは「ダービー叔母はお金が入ることがなかった。ミュージックビデオも携帯電話で撮った」と説明した。

最近ダビチ イ・ヘリの結婚式で「私の耳にキャンディー」を祝賀として披露して話題を集めたペク・ジヨン。この日彼女は「ダビチと親しくなったきっかけがある」と明らかにして疑問を投げかけた。

ペク・ジヨンは「私が2019年7月に会社を作った。その頃にダビチの会社契約が終わるという情報を入手した。私がその同輩をとても好きだから会社に迎え入れるためにいきなり電話をしてしまった」と話した。

続いて「同輩と中華料理店で会って話をしたら、「今の会社と延長契約をするつもり」と序盤にまったくきれいに話をしてくれた」とし「だから「えーい、もう知らない。あなた達はたちそこで頑張れ」と言いながらお酒をたくさん飲んだ。あの日とても親しくなった。その日以降から今まで仲良くしている」と付け加えた。

「OSTの女王」ペク・ジヨンはOSTを選定する基準が「女優」と明らかにした。彼女は「私が女優のテーマを歌うので、その女優に魅力を感じられないと(難しい)」と説明した。続いて、ペク・ジヨンは最愛俳優に対して「私が「シークレットガーデン」OST「その女」を歌った理由がある。もちろんシノプシスも面白かったが、私が「ファン・ジニ」でハ・ジウォンさんテーマ曲を歌った。その時、ハ・ジウォンさんをとても好きになったのだ。だから主演俳優がハ・ジウォンさんという話を聞いてすぐに承諾した」と話した。

また、ペク・ジヨンは「一緒にしたい女優がいるか」という質問に「キム・テリさん」とし、「年齢が幼くて心配ではるんですが、私がキム・テリさん出てきた「お嬢さん」を楽しく観たし、「ミスターサンシャイン」のOSTも歌った」と答えた。

娘のハイム自慢も欠かさなかった。この日、ペク・ジヨンは娘ハイムについて「気が気でない。ただ一度も駄々をこねたことがない。「今日は一つだけ買うんだよ」と言ったら本当に一つだけ選ぶ」と話した。これにキム・スクは「お母さんが怖いことを知っている」と反応して笑いを誘った。

また、ペク・ジヨンは「最近、ハイムが妹を産んでほしいと言う。イ・ジヘさんの長男のテリを妹のように大切にしてたんですが、テリに妹が出来たのを見てとても羨ましがっていた。「テリが私の妹だと思ったんですが、実はエリーのお姉さんだったんだ。これを知った」としながら「ママ、私も妹を産んでほしい」と言った」と打ち明けた。

これに対しソン・ウニは「この前、私が本当に貴重な胎夢を借りた。「私の周りの誰だろうか」と悩んだですけど、ペク・ジヨンさんじゃないかな」と話してペク・ジヨンは「それはいつなのか」と尋ねたら、いきなり日付計算をして笑いを誘った。
出典:Newsen(https://www.newsen.com)

管理人も好きなボーカリストのお一人であるペク・ジヨンさんですが、「ペク・スク」というデュオとして活躍されているんですね。

管理人にとっては、「OSTの女王」とも言われているペク・ジヨンさんが着ぐるみを着ている姿はちょっと驚きですけど…。

記事でも紹介されてますけど、チヨン姉さんはジウォンさんのドラマ「ファン・ジニ」のOSTにも参加されています。

その時の縁で「私が「シークレットガーデン」OST「その女」も歌われたんですが、これには管理人のブログ過去記事でも紹介してますが、貴重なエピソードがあります。

元々、「その女」はチヨン姉さんのアルバム確か6集か7集のメイン曲の予定だったのをわざわざ「シークレットガーデン」のOSTに提供したと記憶しています。

そのせいでチヨン姉さんのアルバムは制作日程が遅れたんだそうですが、男気のあるチヨン姉さんらしい逸話だと思いますね。

その「その女」の関連記事はこちら

www.kazysus.com

それと管理人は存じ上げなかったですが、管理人も大好きなダビチのイ・ヘリさんの結婚式で「私の耳にキャンディー」を歌ったみたいです。

まさか管理人も大好きなボーカリストのダビチとも親交があったなんて素晴らしいし、最初の出会いの話が如何にも親分肌のチヨン姉さんらしいエピソードです。

チヨン姉さんは管理人も大好きなボーカリストLynさんとも親交があるそうなのでやっぱり大御所は違いますね。

そして2017年に授かった娘さんも大きくなられたみたいですが、さすがにお一人じゃ寂しいみたいで妹が欲しいとチヨン姉さんにねだっているみたい。

そんなハイムちゃんの願いも叶うといいですね。

kazySUS