チニに恋して

女優ハ・ジウォンさんの応援ブログです。

ブログタイトル

ドラマ『カーテンコール』ジウォンさんのスチールが公開されました!

ジウォンさんが主演するKBS 2TV新月火ドラマ「カーテンコール」ですが、やっとジウォンさんのスチールが公開されましたのでご紹介して置きます。

「カーテンコール」ハ・ジウォン、千の顔財閥相続女に変身..スタイリッシュなビジュアル

2022年下半期お茶の間で話題になるKBS 2TV新月火ドラマ「カーテンコール:木は立って死ぬ」ハ・ジウォンが美貌のホテル総支配人として演技変身に乗り出す。

KBS 2TV新月火ドラマ「カーテンコール:木は立って死ぬ」(演出ユン・サンホ/脚本チョ・ソンギル/以下「カーテンコール」)は俳優ハ・ジウォンが熱演中の現場姿を初めて公開した。

「カーテンコール」は余命短い祖母の願いを叶えるための前代未聞の特命を受けた一人の男の地上最大の詐欺劇にまつわる人々の話を扱った作品だ。ハ・ジウォンは「ホテル楽園」の末っ子娘で総支配のパク・セヨン役で出演する。パク・セヨンは大学時代からパートタイムでホテル一線に飛び込んで実力と経験を積み重ねてきた実力派リーダー。優れた業務処理能力だけでなく、暖かい容貌まで兼ね備えた愛らしいキャラクターだ。何一つ不自由することなく生きて一人の男と絡み合いながら人生最大の峠を体験する人物だ。

公開された「カーテンコール」スチールの中でハ・ジウォンは理知的な雰囲気と洗練された容姿で状況によって魅力が時々刻々変化する別名「千の顔」を見せている。巨大なホテルの総支配人らしく高級なファッションスタイリングをマッチし、都会的な雰囲気からエレガントな魅力まで高品位な姿を完璧に表わしている。 

特におぼろげながらも切ない目つきをしていて、人物にまつわるエピソードとケミストリーに対する好奇心を刺激している。各種作品で「興行クイーン」、「魅力クイーン」として人気を博したハ・ジウォンは「カーテンコール」でも代替不可能な演技力と清楚な魅力で「信じて見る俳優」の名声を継続するという覚悟だ。

「カーテンコール」製作会社側は「ハ・ジウォンは初めての撮影現場からしっかりした演技力と独歩的な雰囲気で圧倒的な存在感を表わした」として「毎撮影ごとに几帳面にチェックして奥行き感のある感情線と精巧なキャラクターを完成していきつつありハ・ジウォン特有の繊細な演技力を期待してもいい」と伝えた。

ハ・ジウォンの洗練された演技変身で放映前から注目されている作品「カーテンコール」は、ドラマ「月が浮かぶ川」、「風と雲と雨」、「サイムダン光の日記」などを演出したユン・サンホ監督と映画「ヒットマン」、「青年警察」などを製作したチョ・ソンギル作家が意気投合した。

「カーテンコール」は10月中に「法的に愛せよ」の後続として放送される。
出典:OSEN(http://osen.mt.co.kr)

やっと「カーテンコール」でのジウォンさんの演技が垣間見れるスチールが公開されましたね。

淡い白系のジャケットに身を包んだジウォンさんも素敵ですが、真ん中のシックな装いのジウォンさんが素敵過ぎ(♥o♥) (♥o♥) (♥o♥)

もう一つ管理人が真ん中が好きな理由があるんですが、それは内緒です(^^;

管理人のブログに来られる方ならよくご存じかも知れませんが…。

そんな管理人の個人的は好みは置いといて、相変わらずジウォンさんはお美しいですね。

こんな上司なら毎日でも支配人室に会いに行きたいですが…(>_<)

でもって、「カーテンコール」の公開は10月中に放映開始となるようです。

日本でも過去にはKBSのWEB配信でリアルタイム視聴が出来たんですが、今は韓国国内以外からの接続では観れない状況となってますね。

無理やりVPN接続で観る方法も一部ではあるようですが、ちょっと敷居が高いので、管理人は日本語字幕版を待つつもりです。

KBS Worldで韓国放映開始早々に放送してくれないですかね。

少しだけ期待して待つ事にします。

それと暫くは、ドラマに関する事前情報が出てくると思われますので、また情報がありましたら都度ご紹介したいと思います。

kazySUS