チニに恋して

女優ハ・ジウォンさんの応援ブログです。

ブログタイトル

『カーテンコール』クォン・サンウさんが演じる財閥後継者ペ・ドンジェのスチール公開です!

管理人も楽しみにしているKBS 2TV新月火ドラマ「カーテンコール」ですが、クォン・サンウさんが演じる財閥後継者ペ・ドンジェ役の記事が上がってましたのでご紹介して置きます。

「カーテンコール」財閥後継者クォン・サンウ、完璧なフィジカルで誇ったスーツフィット

クォン・サンウが代替不可な魔性の財閥後継者で戻ってくる。

来る10月中に放送されるKBS 2TV新月火ドラマ「カーテンコール:木は立って死ぬ」(演出ユン・サンホ/脚本チョ・ソンゴル/以下「カーテンコール」)がクォン・サンウの温かいフィジカルと強烈な演技変身が込められたスチールを公開し、視聴者に特別な存在感を抱くことを予告した。

「カーテンコール」は余命わずかな祖母の願いを叶えるために前代未聞の特命を受けた一人の男の地上最大の詐欺劇にまつわる人々の話を扱った作品。クォン・サンウは劇中で財閥グループの後継者ペ・ドンジェ役を熱演する。貴族風貌の財閥で他人の気持ちは配慮していない果敢な言行を日常的に認めるしかないキャラクターだ。クォン・サンウはペ・ドンジェを通じて高品格差チャドナム(※)の魅力で作品に活力を吹き込む予定だ。

公開されたスチールでもクォン・サンウだけが披露することができる完璧なフィジカルと、近づけない魔性の魅力がにじみ出て目を離せないようにする。何かをするために生まれた(born to be)財閥として完璧に憑依したクォン・サンウは、いかなる角度からも乱れない完璧な貴公子風のルックスと威風堂々としたフィジカルそしてシックな雰囲気まであまねく誇っている。

毎チールカットごとの鋭いペ・ドンジェの目つきは、巨大グループの後継者として冷徹な面貌だけでなく、かつて愛していた女性パク・セヨン(ハ・ジウォン)を取り戻そうとする強力な愛の意志も込められており、人物間の事情と劇の展開にも期待が集まっている。先立って数多くの作品で「万人のワーナービー」で通じる名品俳優として威力を轟かせていただけに目を離せなくさせるきちんとしたスーツフィットで調和のとれた演技表現力まで八方美人の魅力を存分に見せる予定だ。

制作会社ビクトリーコンテンツ側は「ペ・ドンジェはborn to be財閥だから高級な雰囲気とエレガントな気品を持っている俳優になることを願ったがクォン・サンウ俳優と共にすることになって心強い」として「劇の緊張感を握る特別な人物として活躍し、実際の財閥それ以上のシンクロ率と完璧なスーツフィットで視聴者の目まで贅沢にしてくれるだろう」と期待感を明らかにした。
出典:Newsen(https://www.newsen.com)

※チャドナムとは、都会的で冷たくクールなイメージを持つスタイリッシュな男女のことだそうです。

過去記事でもクォン・サンウさんがクールな財閥のペ・ドンジェ役を演じるとご紹介してましたが、かなりプライドが高くてちょっと鼻持ちならない感じの御曹司を演じるみたいですね。

役柄としては、ジウォンさん演じるパク・セヨンの元恋人で、出来れば寄りを戻したい御曹司役のようです。

クォン・サンウさんとは「恋する神父」で共演されていて再共演となりますが、今回はカン・ハヌルさん演じる青年演劇俳優ユ・ジェホンとの三角関係をどう演じるのか楽しみではあります。

財閥の御曹司で他人の気持ちは配慮していない果敢な言行らしいので大体想像は出来ますが、それが三角関係にどう展開していくのかも見どころだと思います。

放送が近づくにつれて徐々にドラマ情報も上がってくるので、今後も楽しみですね。

kazySUS