チニに恋して

女優ハ・ジウォンさんの応援ブログです。

ブログタイトル

『カーテンコール』初放送を前にした最後のハイライト映像が公開されました!

本日夜の「カーテンコール」初放送を前に最後のハイライト映像が公開されたとの記事が上がってましたのでご紹介して置きます。

カン・ハヌルXハ・ジウォン、見てるだけでも切ない..「カーテンコール」ハイライト映像公開

「カーテンコール」が心に響く強烈なメッセージと大叙事詩らしい雄大なスケールを予告した。 

今日31日に初放送されるKBS2TV新月火ドラマ「カーテンコール」(演出ユン・サンホ/脚本チョ・ソンゴル)側はこの日初放送を控えて4分のハイライト映像を公開した。

まず、雄大なオーケストラサウンドが流れる中で、コ・ドゥシム(チャ・グムスン役)が壁面にかかった額縁を眺める場面で映像が始まる。記憶は写真に乗ってコ・ドゥシムを過去に送ってくれ、若き頃ハ・ジウォン(チャ・グムスン若き頃役)が経験した6.25戦争時代にさかのぼる。ハ・ジウォンは戦争を避けて興南桟橋に停泊したメロディス・ビクトリー号に乗って南に渡るために夫カン・ハヌル(過去のリ・ジョンムン役)と共に命をかけた死闘を繰り広げる。 

過去から夫婦として出てきたカン・ハヌルとハ・ジウォンは、互いに見つめるだけでも切ないケミを漂わせる。その後、現時代に移り演劇俳優カン・ハヌル(ユ・ジェホン役)が舞台の上に立っている場面に切り替わる。北朝鮮軍の役を終えたカン・ハヌルにソン・ドンイル(チョン・サンチョル役)が近づいて「人生を変えることができる美しい舞台で演劇をしてみよう」という破格的な提案をして二人が繰り広げる演劇版が何なのか好奇心を刺激する。

ハ・ジウォンは彼女の長兄チ・スンヒョン(パク・セジュン役)とホテル売却をめぐって激しい神経戦を繰り広げる。続いてコ・ドゥシムは誰かに向かって「ムンソンを見つけたの?」と改めて確認して喜ぶうちに、チャ・グムスン家門の人々は突然現れた家族が誰なのか一斉に緊張する姿をしていて注目を集める。続いて「一人の男の一生の演劇が始まる」というフレーズが敷かれ、ソン・ドンイルとカン・ハヌルそしてチョン・ジソ(ソ・ユ二役)はチャ・グムスン家系図を描いておいて何かを計画するように額を突き合わせている。

後半部には余命わずかな祖母の最後の願いのための演劇だけでなく、カン・ハヌルとハ・ジウォンの甘くて殺伐とした駆け引きストーリーも予告され、注目を集める。ハ・ジウォンは北から来た弟のカン・ハヌルのために様々なグルメ店と名所を見物ながら胸が震えるケミをプレゼントする。また何かを元の位置に戻したいというクォン・サンウ(ペ・ドンジェ役)も登場し、人物の間の劇的葛藤を予告する。 

カン・ハヌルは「お祖母さんを送ってあげたら私も元の位置に戻らなければなりません」という言葉で余命わずかな祖母のための最後の願いを果たして成就することができるか関心が集まっている。 

一方、ドラマ「月が浮かぶ川」、「風と雲と雨」、「サイムダン光の日記」などを演出したユン・サンホ監督と映画「ヒットマン」、「青年警察」などを制作したチョン・ソンゴル作家が意気投合した「カーテンコール」 は今日(31日)夜9時50分KBS 2TVを通じて初放送される。
出典:ヘラルドPOP(http://www.heraldpop.com)

まずはこちらのVictorycontents Official YouTube Channelで公開された4分ほどの動画をご覧下さい。

youtu.be

いゃ~、本日の初放送のハイライトシーンが満載みたいですね。

これで初回放送の前半部分くらいは韓国語が分からなくても展開が読めて理解出来そうです。

若き頃のジウォンさん演じるチャ・グムスンとカン・ハヌル演じる夫のリ・ジョンムンが南に逃れようとする場面が描かれていそう。

悲しいかな夫のリ・ジョンムンとは離別するんだろうけど、その切ないシーンもあるみたいだし、楽しみです。

1950年代の衣装を着たジウォンさんもいい感じの女性で素敵そうですよね。

あとは現代のユ・ジェホンとパク・セヨンのグルメ及び名所めぐりの胸の震えるケミストリーも楽しみです。

あと4時間ほどで初放送がスタートしますが、放送が楽しみです\(^o^)/

kazySUS