チニに恋して

女優ハ・ジウォンさんの応援ブログです。

ブログタイトル

『カーテンコール』もしパク・セヨンみたいなお姉さんがいたなら…。

「カーテンコール」に出演されているカン・ハヌルにもしパク・セヨンみたいなお姉さんがいたならなんて記事が上がってましたのでご紹介して置きます。

カン・ハヌル「ハ・ジウォン印、パク・セヨン姉さんがいたなら成功した人生」(カーテンコール)

「カーテンコール」ビハインド映像が公開されて注目を集めた。 

KBS 2TV月火ドラマ「カーテンコール」側が3話と4話のビハインド映像を公開した。去る放送では演劇俳優ユ・ジェホン(カン・ハヌル)が偽孫でホテル楽園に入城した姿が展開された。 

この日公開されたビハインド映像では俳優カン・ハヌルがチャ・グムスンをだまさなければならないユ・ジェホン キャラクターを几帳面に作っていく過程が公開された。

特にパク・セヨン(ハ・ジウォン)を優しく呼んで全国のお姉さん視聴者の心を強打した「お姉さん」呼称シーンでは普段愛嬌たっぷりですがすがしいことで有名なカン・ハヌルも恥ずかしがる姿が捉えられた。 

カン・ハヌルは「セヨンのような姉がいたらどうだろうか」という質問に「あんな姉ならば成功した人生ではないだろうか」とハ・ジウォン印の姉を歓迎した。 

また、演技のためならば手あたり次第に働いて学んだユ・ジェホンが80台のスコアの水準であるゴルフの実力を隠さなければならなかった面白い場面も公開されて注目を集めた。

そのドラマ「カーテンコール」は毎週月火夜9時50分にKBS2TVを通じて放送される。
出典:TV REPORT(https://www.tvreport.co.kr)

架空の話でもし皆さんにパク・セヨンみたいなお姉さんがいたならどうでしょうか?

管理人に置き換えて考えてみると、それはちょっと惹かれますね。

管理人は長男で妹が一人いますが、逆にパク・セヨンみたいなお姉さんがいたならなんて考えると、人生がまるで違ったんじゃないかと思いますね。

そんな質問をカン・ハヌルさんにもしたみたいですが、「あんな姉ならば成功した人生ではないだろうか」と答えられたそうですけど、管理人も同感です。

パク・セヨンだけじゃなく、ジウォンご本人も本当に弟思いでいらっしゃいましたから、弟になれたなら管理人の人生も少し変わったかも知れません。

別に今の人生を悲観しているんじゃなくて、辛い時とかにも、もっと前向きに元気づけて貰えてれば、もっとチャンスを活かせたんじゃないかと想像してます。

そんな管理人の事は置いといて、ユ・ジェホンの初めて「ヌナ」って呼ぶシーンがカン・ハヌルさんらしく、初々しくていいですよね。

そう考えると、ジウォンさんが少女のような心をお持ちのように、カン・ハヌルさんも少年のような心をお持ちなんだと思います。

だから、観ていてもいい感じの雰囲気が感じられるんじゃないかと思いますね。

来週の5話、6話でどう進展していくのか楽しみです\(^o^)/

kazySUS