チニに恋して

女優ハ・ジウォンさんの応援ブログです。

ブログタイトル

『カーテンコール』10話の放送内容続きの記事です!

ドラマ「カーテンコール」10話の放送内容の続きが記事として上がってましたのでご紹介して置きます。

「カーテンコール」カン·ハヌルを取り巻く事情、ハ·ジウォンの選択は?

「カーテンコール」カン・ハヌルをめぐる人々のそれぞれ異なる事情が増幅された。

6日KBS2月火ドラマ「カーテンコール」(脚本チョン・ソンゴル/演出ユン・サンホ)10話では登場人物ユ・ジェホン(カン・ハヌル)、パク・セヨン(ハ・ジウォン)、チャ・グムスン(コ・ドゥシム)、ペ・ドンジェ(クォン・サンウ)などをめぐるヒューマン劇が進行された。

この日ユ・ジェホンは自分が本当のリ・ムンソンではないという事実を楽園グループの人々に隠したまま、危ない演技を続けることにした。

ジェホンにチャ・グムスンの幸福を守ることは、自身ができる価値あることだった。このうちパク・セジュン(チ・スンヒョン)とセヨンはユ・ジェホンの本当の正体を知ることになったが、家の平和のために静かに沈黙することにした。

何も知らないジェホンは親切で暖かい姉のセヨンに徐々に愛情を育てていった。ジェホンはセヨンの顔色を伺いながら「夕食を一緒に食べよう」と言ったりもしたが、心が複雑なセヨンはただジェホンに本音を隠すだけだった。

結局、セジュンは楽園グループを守るためにペ・ドンジェ(クォン・サンウ)を訪ねた。セジュンは経営権と財産について話し合い、「リ・ムンソン、実は偽物だ。偽物が相続される持分などはそもそもなかったのだ。だから君の持分などいらない。すでに勝ったゲームだ」と計算を終えた。

セジュンは「これを機にセヨンに話してみろ。楽園家の君の持分に関して、私に渡すと言ってみなさい。セヨンとしては、君と結婚するしかないのではないか」と話した。これでみんながジェホンを口実に各自の取引と契機ができてしまった。
出典:TV Daily(http://www.tvdaily.co.kr)

セヨンもセジュンもグムスン家では誰にも明かさず、この時点では沈黙を守ってますね。

ただ、セジュンは記者に「リ・ムンソン」というヒントを与えて勝負に出ます。

と同時にペ・ドンジェの持分を諦めた理由を語り、ペ・ドンジェに提案をしますが…。

これって、ペ・ドンジェの持分がセヨンに行くとセジュンが不利になる気がするんだけど、少し変ですよね。

実のところセジュンはセヨンを鍛えるために悪役を演じている気もしますが、どうなんでしょうかね。

ホテルは嫌いだけど、家族思いのセジュンの本心や如何に…。

でもって記者がホテルを嗅ぎまわり、ジェホン本人が写真に撮られて、記者は写真を見せてセヨンに迫ります。

そこにジェホン本人が登場してセヨンを連れ出す訳ですが、ここでセヨンが本音を暴露して次週へ!

それから、リ・ムンソンはとうとうチャ・グムスンの前に現れましたが、次週何かしら話をするみたいです。

そんな11話の予告はこちら

youtu.be

色々明らかになって、この後どう展開していくのか、来週の11話が楽しみですね!

kazySUS