チニに恋して

女優ハ・ジウォンさんの応援ブログです。

30代40代のベテラン女優が今秋の韓国ドラマを牽引するみたいです!

ジウォンさんだけがメインじゃないけど、ベテラン女優について書いた記事がありましたのでご紹介して置きます。

ロマンスからスリラーまで! テレビ劇場さらう3040ベテラン

f:id:kazySUS:20191117203319j:plain

しっかりとした演技力を持ったベテラン女優が人気ドラマの主演に出てブラウン管の「大勢」に浮上した。コン・ヒョジン、チャン・ナラ、シン・ミナ、ハ・ジウォン、ソン・イェジン(左から)。

「ベテラン」女優たちがブラウン管の「大勢」になった。俳優経歴15年以上のこれらの強固な内面を武器に人気ドラマの主演を務め活発に活動している。ロマンスからスリラーまでジャンルも多様だ。「お茶の間の主軸」と位置付けた3040女優を調べた。

しっかりとした内面基盤で安定した演技力

年齢偏見を勝ち抜いてドラマ主演引き受けて

視聴率20%「椿の花…」コン・ヒョジン代表的

果敢な演技変身チャン・ナラ、シン・ミナ注目

オ・ヨンソ、チョ・ヨジョン、ハ・ジウォン、ソン・イェジン、まもなく登板

コン・ヒョジンは、最高視聴率20%を記録したKBS2「椿の花咲く頃」で視聴者に会っている。俳優としてのキャリア20年の彼女は主人公椿役を担ってよどみない演技でお茶の間を魅了している。視聴者の間では、ドラマの人気の中心に「コン・ヒョジン チケット現実ロマンス」があるという言葉が出てくる。長い時間ロマンチックコメディジャンルに出演して築いた安定した演技がドラマの面白さに一役買っているという評価だ。

SBS「VIP」の主演チャン・ナラも欠かせない。幼く見えるが、今年三十八歳である彼女はキャリア18年目の俳優だ。チャン・ナラは劇中デパートVIP専門担当チームに勤務するナ・ジョンソンを引き受けて話を力強く導いている。何より様々なことに向き合った精選が揺れて成長する姿を多彩に描いて人気を得ている。

シン・ミナは最近始めた総合編成チャンネルJTBC「補佐官:世界を動かす人々シーズン2」の主演でテレビ劇場を探しているところだ。彼女が引き受けたカン・ソニョンは、国会のガラス天井に挑戦する女性政治家。近づく新年にデビュー20年を迎えるシン・ミナは「青春スター」に劣らない果敢な演技変身で視聴者をひきつけている。

放送を控えた作品でも3040女優の登板が目立つ。オ・ヨンソとチョ・ヨジョン、ハ・ジウォン、ソン・イェジンは、それぞれの新しい作品で視聴者に会うために準備中である。四人とも熟した演技力でお茶の間を多彩に飾る予定だ。

オ・ヨンソはMBC水木ドラマ「瑕疵ある人間たち」でテレビ劇場の外出に出る。劇中しっかりしている性格を持つ体育教師チョ・ソンユに変身して主体的な女性キャラクターを披露する予定だ。16年のキャリアの俳優らしい自然な演技でキャラクターの完成度を高めたという。

チョ・ヨジョンは「椿の花咲く頃」コン・ヒョジンのバトンを引き継ぐ。来月放送される「99億の女」の主演で出て21年目の俳優の力ある演技を披露する予定だ。チョ・ヨジョンは偶然に現金99億を得ることになった後、世の中との戦いを開始するチョン・ソヨンを引き受けた。

メロー物に戻ってくるソン・イェジンとハ・ジウォンも欠かせない。それぞれデビュー20年と21年目である二人は深くなった感情演技でブラウン管を染める展望だ。ソン・イェジンは来月開始するtvN週末ドラマ「愛の不時着」で俳優ヒョンビンと共に胸躍る愛の物語を解きほぐす。ハ・ジウォンは今月末初めて放送されるJTBC金土ドラマ「チョコレート」で帰ってくる。 彼女はこの作品でユン・ゲサンと恋人呼吸を合わせてお茶の間をピンク色に染める予定だ。

3040女優の活発なブラウン管の活躍は韓国放送界に意味のある変化だ。その間ドラマの中の主演は、主に20代や30代前半の俳優たちが引き受けてきたからだ。放送関係者は「女優が30代を超えると居場所が減る」という憂慮の声を出すほどだった。もう長い間の経験に実力が検証されたベテラン女優を探す製作会社が増えている。あるドラマの関係者は「3040俳優は1020演技者より比較的安定した演技力を備えて「演技論議」に悩まされない」として「視聴者の目が肥えただけ自然にドラマを導くことができる3040俳優の力が重要になっている」と話した。
出典:釜山日報

記事を読んで思ったことを先に少し書いてみます。

管理人もジウォンさんはそろそろオバサンの役をこなさないといけない年齢じゃないかと思ってましたけど、けっしてそうでもないんですね。

さすがに20代の役は出来ないけど、自立した女性とかの役柄ならまだまだ出来ますね。

特に昨今の30代40代女優はまだまだ若くて可愛い方が多いし、そういう意味ではまだオバサン役なんて早いと改めて思いました。

でもって、記事の内容ですが、本当に実力派の女優が顔を揃えてますね。

特に左側のお二人は管理人のお気に入りです。

もちろん、管理人的にはジウォンさんがNo.1ですけど、ジウォンさんをオンニと慕う妹君ソン・イェジンさんも好きなんですよ。

「シークレットガーデン」のラストでも友情出演してくれましたし、いつぞやのレッドカーペットではジウォンさんと被らない色のドレスで気を遣っていたと思います。

それに今回の相手役がヒョンビンさんですからね。

何でも北に不時着したお嬢様が北の将校演じるヒョンビンさんと恋に落ちるなんて結構面白そうな脚本ですよね。

こちらは日本語字幕がついた辺りでじっくり見たいドラマではあります。

おっと、記事の翻訳を終って、少し感想を書いていたらもうこんな時間です。

明日はまた素敵な「チョコレート」の記事が上がるといいな~\(^o^)/

kazySUS