チニに恋して

女優ハ・ジウォンさんの応援ブログです。

『奇皇后』管理人が選ぶジウォンさんのシーンベスト3とは-Part2!!

さて、今回はいよいよベスト1位です。

「奇皇后」管理人が選ぶジウォンさんのシーンベスト3の1位になる場面とは!!

数多い名場面の中での1位はこちらのシーンです。

f:id:kazySUS:20190802200921j:plain

©Lee Kim Production/MBC official YouTube page of MBCdrama 기황후 23회より引用

f:id:kazySUS:20190802202534j:plain

©Lee Kim Production/MBC official YouTube page of MBCdrama 기황후 23회より引用

23話での極寒の峡谷、氷の張った川で我が子”ピョル”を探すシーンです。

このシーンは特別ですよ。

元々の脚本では川岸から”ビョル”を探すシーンだったそうです。

演技派女優のジウォンさんですから、川岸から一心不乱に演技しても絵になると思います。

それなのにジウォンさんは子供を無くした母親が岸から呼ぶだけではリアリティがないので川に入って探すべきと監督に進言したそうです。

撮影は川に氷が張るような真冬の季節ですよ。想像するだけで壮絶なシーンですよね。

一応、1回で即OKが出たそうですが、川に入って1分近く、ほとんど腰くらいまで川に浸かってますから想像を絶する演技ですよね。

こちらがそのシーンを撮り終わった後の状況です。

実際の撮影当時、零下の天気に凍った氷を破って渓谷の中に入ったことが知られて話題を集めたが、当初、このシーンは台本になかったことが明らかになって驚きを与えた。

「奇皇后」側によると、元の台本には川岸で悲しみに苦しんでいるスンニャンの姿で描写されたが、撮影当時の台本を見て「スンニャン」に没頭したハ·ジウォンが「世の中でどんな母親も自分の子供が水に流さたとしたら水辺で黙ってはいないはずだ」とし、直接水に入るという提案をしたという。

f:id:kazySUS:20190802203132j:plain

ハ·ジウォンも最近行われた記者懇談会で、寒さとの死闘が少なくなかったことを打ち明けた。ハ·ジウォンは「川沿いで10cm程度の厚さの氷をスタッフが割って下さって、私がその中に入った。冷たい氷水の中で演技をするのは本当に全身が麻痺して私の体が氷になったようだった」として「スタッフたちが揉んでくれるのだが、体が壊れそうだったので触れないようにしてもらったほどだった」と舌を巻いた。

出典:スタートゥデイ

勿論ですが、峡谷なので何の施設も設備もありません。

河原で撮影準備をして撮影を開始したんでしょうけど、事前に川に入る想定はしてないから着替えもなさそうだし、濡れた衣装だけ取り替えても、焚き火しか暖をとる手段がない。

ジウォンさん自身が仰ってますが、この時点でも体の感覚がなかったそうです。

腰上まで川に浸かって、胸辺りまで濡れてましたから、ほぼ全身麻痺した状態だったと思いますね。

こんな劣悪環境で、且つ、これほどまでに真摯に演技に徹する女優はジウォンさんを於いて他にいないんじゃないかな。

川に入る直前の一心不乱の演技がまた素晴らしいんですよ。

そこから我が子”ピョル”を探して入水するシーンは何度観ても驚嘆するしかないです。

管理人的にはこの演技がなんと言われても奇皇后シーンでは1位なんです!!

演者ハ・ジウォンの演技に対する真髄を観た名場面ですね。

さて皆さんは如何だったでしょうか?

kazySUS