チニに恋して

女優ハ・ジウォンさんの応援ブログです。

本日放送されたSBSラジオ『二時の脱出カルトショー』の放送内容記事が上がってました!

一つ前にご紹介したSBSパワーFM「二時の脱出カルトショー」の放送内容の記事が早速上がってましたのでご紹介して置きます。

「カルトショー」キム・ヒウォンXハ・ジウォンXソン・ドンイル、暖かい+愉快「担保」ケミストリー

俳優キム・ヒウォン、ハ・ジウォン、ソン・ドンイルが暖かくて愉快なケミストリーを自慢した。

9月21日放送されたSBSパワーFM「二時の脱出カルトショー」では、ゲストに俳優ハ・ジウォン、キム・ヒウォン、ソン・ドンイルが共にした。

ハ・ジウォン、ソン・ドンイル、キム・ヒウォンは9月29日封切りする映画「担保」で呼吸を合わせた。キム・ヒウォンは「担保」について「暖かい映画だ。いよいよ本当に公開される」と感慨深げだと言った。これを見たキム・テギュンは「映画「国際捜査」の時も出てきて広報だけでして行ったではないか」と残念がった。

f:id:kazySUS:20200921170341j:plain

f:id:kazySUS:20200921170352j:plain

f:id:kazySUS:20200921170402j:plain

f:id:kazySUS:20200921170413j:plain

大人のスンヒ役を演じたハ・ジウォンは「私が担保となる。家族ではないのに家族になっていく、胸がジーンとして、楽しさと感動がある話だ」と話した。続いて「スンヒは映画を始めて、締めくくる役だ。幼いスンヒが担保に行っておじさんたちを勝手気ままにする。担保なのに担保ではなく、宝物のように成長するキャラクターだ」と語った。

三人だけでなく、子役パク・ソイも映画「担保」に共に出演した。キム・テギュンは「パク・ソイさんが300対1を勝ち抜いてキャスティングされたと聞いた。ソイさんとのケミはどうだったか」と尋ねた。

これに対してキム・ヒウォンは「ソイは疲れない。いつも明るく、カット後の休み時間にもずっとエネルギーが溢れている」と伝えた。ソン・ドンイルは「現場が面白いと言っていた」と述べ、DJは「天生俳優」と感心した。

大人のスンヒを引き受けたハ・ジウォンは「ソイと私は一緒に出られなかったじゃないですか。なので広報する時に会ったら面白いセルカも撮って、映像も撮って遊んだ」と明らかにした。

ソン・ドンイルとキム・ヒウォンはどうのこうのケミを自慢した。二人がずっとついて歩く理由を尋ねると、ソン・ドンイルは「ヒウォンは実際に友達があまりいない。映画の中でヒウォンの暖かい涙の演技を見ることができる。私も見て一緒にもらい泣きしたほどだった。それほど暖かいヒウォンが好きだ。ヒウォンは私の家に来てご飯を食べられるという事実が故に、私のことを好きになったようだ」と語った。

ハ・ジウォンは高校時代、男子生徒たちが自分のカバンにポストイットをつけていったという話を聞いて、「ポストイットは覚えていないけど、寝ていれば降りるところになったと教えてくれた」と当時を回想した。

「車輪のついた家」のビハインドも明らかにした。ハ・ジウォンが作った料理の中で最も美味しかった食べ物を尋ねた質問では、ソン・ドンイルは「本当に全部美味しかった。私の味覚がディテールではないのでただ美味しかった」と答えた。キム・ヒウォンも「クリームチーズとサーモンが新鮮で、ベーグルもとても美味しかったよ」と伝えた。

ハ・ジウォンは「料理が上手な方ではないのに好きな食べ物がブランチだ。食べれば力が出るし、負担にもならないので作ってあげたかった。クリームチーズも私が好きなので作ったものだ」と伝えた。

映画撮影現場の雰囲気も伝えた。ハ・ジウォンは「キム・ヒウォンさんともお話をたくさんした。お二人が現場で見ると「車輪のついた家」に出てくるのと同じだ。なんだかんだと言うと私は笑っていて。面白かった」と話した。

ソン・ドンイルは「二人がいて雰囲気がうきうきしていた。ハ・ジウォンさんはただよく笑う。ヒウォンはうまく表現出来てないとしても心の中ではすごく好きだ。だから二人に会うと楽しい」と笑った。
出典:Newsen(https://www.newsen.com)

早速、放送されたSBSパワーFM「二時の脱出カルトショー」の放送内容が記事になってました。

マスクを外して挨拶をする場面を見逃したんですが、ジウォンさんの笑顔が素敵です。

ほとんどマスクを着用されていたのでちょっと表情を窺い知ることが出来なかったけど、やっぱりこのお三方だと楽しそうですよね。

ジウォンさんが仰っている「私が担保となる。家族ではないのに家族になっていく…」ここが正にこの映画の見どころだと思います。

「担保」というタイトルからは想像も出来ない家族愛を魅せてくれるんだと確信してます。

特に子役のパク・ソイちゃんが演じるスンヒが見ものだし、そのスンヒの大人役をジウォンさんがどう表現してくれるのかが楽しみなんです。

記事によると広報でパク・ソイちゃんとジウォンさんがとっても楽しそうにしているのは一緒に共演する機会がなかったからみたいですね。

でもそんなジウォンさんはしっかりソイちゃんが演じるスンヒを陰から観ながらどう演じるかを考えていたんだと思います。

あとジウォンさんの高校時代の事が書かれてますが、本当に周りの学校からも存在を知られていたようです。

因みに管理人もジウォンさんの高校時代に近くの男子校にいた方から、直接お話を聞いたことがありますが、本当に人気が高かったようです。

でもって、ジウォンさん、本当に料理の腕が上がったようですね。

「お姉さんとGoGo!」までは包丁すら満足に使えない方でしたから…。

そう言う意味ではドラマ「チョコレート」のシェフ役で勉強されたことが生かされているんじゃないかと思いますね。

そしてこのドラマの見どころの一つがソン・ドンイルさんとキム・ヒウォンさんの役どころですよね。

厳ついお二人が本当に父親になってゆく姿も見どころだと感じてます。

それと、ブログ友さんからの情報も少しご紹介して置きます。

ラジオを聞き取りされた内容だと「撮影は昨年の5月から8月、追加分も秋には終えていた」との事です。

聞き取れるのって凄いですよね。ちょっと本気で羨ましいです(^-^;

そんな「担保」もあと一週間ほどで公開ですね。

全世代の皆さんに楽しんで頂けて、評価の高い映画の一つになるといいです。

そして早く日本公開してね!

kazySUS