チニに恋して

女優ハ・ジウォンさんの応援ブログです。

ブログタイトル

『SNL KOREA』ジウォンさん出演回の記事Part3のご紹介です!

「SNLコリア」のジウォンさん主演回のビハインドカット公開と称する記事が上がってましたのでご紹介して置きます。

「SNLコリア」ホストのハ・ジウォン、魅力爆発ビハインドカット公開

f:id:kazySUS:20210914180844j:plain

Coupang Play最初のオリジナルコメディショー が11日、ホスト ハ・ジウォンと共にした2回ビハインドを公開した。

11日放送前からハ・ジウォンのホスト出演で熱い話題を集めた2回の華やかな幕が上がった。明るい笑顔と明るいエネルギーで2回の火ぶたを切ったハ・ジウォンはヒット作<茶母>、<シークレットガーデン>、<バリでの出来事>で相手役を務めたイ・ソジン、ヒョンビン、チョ・インソンにびっくり扮したクルー陣の熱い歓迎を受け登場して注目を集めた。

特に過去の歌手ワックスの歌「オッパ」パフォーマンスで話題を集めたことがあったハ・ジウォンはオープニングから、当時の振り付けを披露するなどよどみないエネルギーで視聴者たちの注目を一気にひきつけた。

f:id:kazySUS:20210914181109j:plain

f:id:kazySUS:20210914181130j:plain

2回はハ・ジウォンの想像を超える反転魅力はもちろん、これをさらに倍加させたSNLクルー陣との愉快なケミで多彩に彩られた。まず、「私を探して」コーナーではクォン・ヒョクスと運命のいたずらのように絶えずすれ違う悲しいカップルで分解熱演を繰り広げ、コーナー「言いたいことを言って」ではクールなぶっちゃけトークとダンスで今まで見たことのない愉快な魅力で笑いを誘った。

続いて全国民の愛を受けたドラマ<ファン・ジニ>の中の「ミョンウォル ファン・ジニ」で帰ってきたハ・ジウォンは「超きれいなホン・ジニ」に扮したアン・ヨンミとよどみない魅力対決を繰り広げて一座を爆笑させた。最後にどこにも見たことのないAI乗組員のキャラクターに完璧変身した「AI乗務員G1」コーナーでは、クルー チョン・サンフンとの歴代級ケミを魅せる中で、放送中の笑いを我慢できずに一人笑いをこらえる姿で視聴者たちの笑いを誘った。

f:id:kazySUS:20210914181203j:plain

一方、さらに盛り上がったSNLならではの個性が引き立つコーナーの躍進も目立った。一週間をホットに熱した課題を巧みに繰り出すコーナー「ウィークエンドアップデート」が2021年版で復活したもの。

特にニューフェイスクルーのチュ・ヒョンヨンが演じたインターン記者キャラクターは誰もが一度体験したきわどい社会新人を完全に再現し、ハイパーリアリズム演技で舌を巻いた。この他にも「地球侵攻」と「ハブィエル パルデム」も韓国人なら共感しかない気の利いたコメディで注目を集めて本格的に戻ってきたSNLに対する嬉しさを加えた。
出典:YTN star(https://star.ytn.co.kr)

記事の冒頭に「茶母」とイ・ソジンさんが取り上げられているんですが、あの名シーンはやらなかったんですかね。

折角イ・ソジンさんがご一緒なのだからやってほしかったです(>_<)

話は戻して1枚目と2枚目は事前打ち合わせのショットだと思いますが、ジウォンさんが超素敵ですね(♥o♥) (♥o♥) (♥o♥)

因みに記事の最後のURLで飛んだ先では大きな画像を落とすことが出来ますよ。

管理人のところでは小さくしてますが、元画像はかなり大きいです。

そして「ファンジニ」のミョンウォルに扮してアン・ヨンミさんの胸ダンスを披露して大うけでしたね。

ジウォンさんもそこまでするかって感じでしたが、結構コメディーの才能がお有りなのかも知れません。

そして最後は「AI乗務員G1」ですが、元来笑いが絶えないジウォンさんですから、真面目に演技されるとご自分で吹いてしまってますね。

そこもジウォンさんらしくて素敵なんですが、最後の胸の機関銃連射は管理人もちょっと驚きました。

本当に今回はコメディーを楽しまれていた様子で良かったです。

新たなジウォンさんの一面が観れて満足です。

出来ればフルで早く観たいので何処かで配信してくれないかなぁ~。

でもって、記事ではふれられてませんが、先日ジウォンさんの事務所と契約したフェンシング金メダリストのキム・ジュノさんも出演されたみたいですね。

こうやってどんどんジウォンさんの事務所からも出演者として出てくれるといいです。

ジウォンさんの新たな一面も観れたし、素敵なジウォンさんにはこれからもぜひ頑張ってほしいですね。

kazySUS