チニに恋して

女優ハ・ジウォンさんの応援ブログです。

ブログタイトル

ジウォンさんの主演映画『コリア』の主人公ヒョン・ジョンファ監督の話題です!

ジウォンさんの主演映画である「コリア(邦題:ハナ ~奇跡の46日間~)」の主人公ご本人であるヒョン・ジョンファ監督がティーキャストEチャンネル「遊ぶ姉2」に出演された時の記事が上がってましたのでご紹介して置きます。

ヒョン・ジョンファ「監督就任後、ストレスで円形脱毛が3回もできて」

「遊ぶ姉2」4日放送

f:id:kazySUS:20220105102540j:plain

f:id:kazySUS:20220105102552j:plain

f:id:kazySUS:20220105102612j:plain

大韓民国卓球と女子バレーボールの伝説、ヒョン・ジョンファが「遊ぶ姉2」に出演し、歴史的な記録の後に隠された裏話を披露した。

4日午後8時50分に放送されたティーキャストEチャンネル「遊ぶ姉2」では、パク・セリ、ハン・ユミ、チョン・ユイン、ソ・ヒョウォン、キム・ジャイン、シン・スジが、大韓民国卓球最初の世界選手権大会グランドスラムを記録したヒョン・ジョンファ、1994年大韓民国女バレーボール最初のアジア競技大会金メダルを獲得したチャン・ユンヒに会って話を交わす姿が描かれた。

2022年の壬寅年を迎え、ブラックと虎でドレスコードを合わせた姉さんたちはヒョン・ジョンファとチャン・ユンヒの登場に自動的に起立して緊張した態度を見せた。ヒョン・ジョンファは現在、ソ・ヒョウォンが所属するチームの監督で、13年間ソ・ヒョウォンと師弟の間で過ごしたと明らかにした。その後、彼女は「私がヒョウォンにだけ怒りが多い」と冗談を言ったが、守備型選手で総合選手権大会2回の優勝をやり遂げたことと、2021年卓球世界選手権大会で個人技量最高成績を成し遂げたことを褒めた。

続いて現在、中央女子高校バレーボールチーム監督で活動中のチャン・ユンヒは湖南精油最古参時代、競争チーム現代建設の末っ子ハン・ユミの活躍で10連覇に失敗したことを思い出させたかと思えば、当時新人賞を取って注目を集めたハン・ユミの荒っぽい新人時代が電波に乗って注目を集めた。さらにチャン・ユンヒは「ハン・ユミは仲間に頼るリーダーだった」と温かい後輩愛を表わした。

大韓民国で唯一卓球世界選手権大会グランドスラムを達成したヒョン・ジョンファは大会で受けた金メダルだけで98個というもの凄い記録で姉さんたちの感嘆を誘った。また、女子バレーボールで初めてスパイク サブとバックアタックを駆使したチャン・ユンヒは、92連勝の記録と5回連続MVP、ベスト6 連続6回受賞、1994年大韓民国女子バレーボールで初めてアジア競技大会金メダルを獲得したと伝え、熱い反応を受けた。

ヒョン・ジョンファは卓球が初のオリンピック種目に採択された1988年ソウルオリンピックで「卓球強豪中国をダブルスで唯一破ったのがまさに私」と自然に自慢をしたし、「世界制覇」が書かれた訓練日誌を見せて血の出る努力を証明した。だが、1992年バルセロナオリンピックで銅メダルを獲得したものの、スランプがあったことを告白したヒョン・ジョンファは引退を決心したが、3月卓球世界選手権大会選抜シーズンになると、「私がいなければならない場所はここではないか」という考えに気を引き締めたことを吐露した。

スランプを克服した初の大会でシングルス金メダルを取ったヒョン・ジョンファは、パク・セリに女子ゴルフ代表チーム監督で金メダルを獲得したリオ オリンピック時の心情を聞いて、パク・セリは「私のために選手たちがより一層負担を持ったようで申し訳なかった」とし、当時の心情を正直に話した。ヒョン・ジョンファが「選手たちに役に立たないはずがない」と自信を過小評価しないように助言すると、力を得たパク・セリは「私だから金メダルを取ったののよ。分かる?」と自慢げになって笑いを醸した。

映画「コリア」の実際の主人公であるヒョン・ジョンファは自身の役割にハ・ジウォンを積極的に推薦したと伝え、ソ・ヒョウォンが参加した2番目の南北単一チームが競技前12時間前に劇的合意で行われたとして全員を驚かせた。その上、南北単一チームで出場したリ・プニを南北首脳会談の時に会うところだったが、スケジュール変更で霧散したと伝えて残念な気持ちを加えた。

そして負けるのが死ぬより嫌で引退したとしたヒョン・ジョンファは監督になり、ストレスによって3回も円形脱毛ができたことを告白し、選手の時よりも強い苦悩を仄めかした。
出典:news1.kr(https://www.news1.kr)

ジウォンさんの主演映画「コリア」の主人公ご本人であるヒョン・ジョンファ監督がまたまたTV番組に出演されたようです。

因みにヒョン・ジョンファ監督は記事の最初の写真で向かって左から二人目の方です。

映画「コリア」は皆さんご存じかと思いますが、ちょっと前にこちらの過去記事でもご紹介してますので宜しければそちらもご覧下さい。

さて、その出演された番組「遊ぶ姉2」ですが、管理人は初めて知りました。

通常はどうか分からないんですが、今回は卓球とバレー界の有名選手が勢ぞろいみたいですね。

そんな中でもヒョン・ジョンファ監督は成績が抜きんでてますからレジェンドですね。

でもって、番組はヒョン・ジョンファ監督が選手時代と監督になってからの話題で盛り上がったみたいです。

そして何よりこの映画「コリア」のご本人役にはジウォンさんしかいないとして、ヒョン・ジョンファ監督が直々に推薦されたそうですよね。

そのヒョン・ジョンファ監督自らジウォンさんに卓球指導されたそうで、映画の中のジウォンさんの構え方とか卓球選手そのままだったのが印象的だったと思います。

記事の中にもありますが、南北統一チームとしてダブルスで組んだリ・プニさんと南北首脳会談の時に再会する寸前までいったみたいなんですが、リ・プニさんが直前に事故で怪我をされて出席出来なかったみたいです。

実現していれば、十数年ぶりの劇的再会だっただけに残念ですね。

それと代表監督になられてからも円形脱毛症を患うほどの心労があったみたいで、ご自身もトップ選手だっただけに思い通りにならない苦悩があったんだと思います。

あと映画「コリア」ですが、NETFLIXU-NEXTでも観れるようですから宜しければぜひご覧下さい。

とっても感動する実話を描いた映画なのでお勧めです。

kazySUS