チニに恋して

女優ハ・ジウォンさんの応援ブログです。

ブログタイトル

『カーテンコール』2次ティーザー公開の記事をご紹介します!

先週に引き続き、ドラマ「カーテンコール」の2次ティーザーが昨日公開されましたが、その内容が早速記事になっていましたのでご紹介して置きます。

「カーテンコール」稀代の詐欺師カン・ハヌル、熱い反転変身予告

カン・ハヌルが変身を予告した。

来る10月31日初放送されるKBS2TV新月火ドラマ「カーテンコール」(脚本チョ・ソンゴル/演出ユン・サンホ)が余命わずかな祖母ゴ・ドゥシム(チャ・グムスン役)の最後の願いを叶えるために絡んだ人々のキャラクターに光を当てて、名品俳優たちの吸引力ある演技を見せる2次予告映像を12日公開した。

2次ティーザー映像は、劇の中心を導いていく5人の視線に沿って展開するキャラクター集で始まる。まずカン・ハヌル(ユ・ジェホン役)は「たった一人の観客でも私の演技によって幸せ感を感じたり、人生の慰めを感じたら本当の俳優だったんですよ」と話す。無名の演劇俳優だが強靭な言葉遣いからは、彼だけの演技哲学がにじみ出ている。結局、カン・ハヌルは余命わずかな祖母のため、たった一つの演劇のために稀代の詐欺師になることを決め、終盤の人生逆転劇をもたらす予定だ。

続いて、祖母のコ・ドゥシムが建てたホテル楽園の総支配人であるハ・ジウォン(パク・セヨン役)は、「私は正直ちょっと心配していた。どんな人たちなのだろうか。でもね」と言って気まずさと混乱が共存する人間関係の中に置かれたことを暗示した。カン・ハヌルと共にいるときには「気楽にお姉さんと呼んでね」と優しく話してハ・ジウォンの好意がどんなバタフライ効果をもたらすのか、劇の展開に対する期待感をプレゼントする。カン・ハヌルとハ・ジウォンが共にした姿を見たクォン・サンウ(ペ・ドンジェ役)は「私たちは相変わらず平行線だね。私はもっ​​と楽しい」とハ・ジウォンを死守するためのブレーキのない疾走を開始することを宣言する。

続いてカン・ハヌルと同じ劇団で演劇をするチョン・ジソ(ソ・ユ二役)の独白が続く。「夫婦の役を引き受けたということだ」と片思いする男カン・ハヌルと恋の演技ができるという考えで、限りなく嬉しいだけだ。現実なのか演技なのか捉えられない曖昧な言葉を吐き出し、カン・ハヌルを間に置いたスペクタクルな展開を期待させる。

最後に、疑問に包まれた人物ノ・サンヒョン(リ・ムンソン役)の短いながらインパクトのある登場も強烈な雰囲気を加え、反転のあるところを予告している。「この子が欠かせない」と一度尋ねたら終わりまで見届ける性分であることを明らかにし、多血質の頑強な性格がもたらす波紋が予告され、劇展開に対する緊張感を抱かせる。

制作会社ビクトリーコンテンツ側は「2次ティーザーを通じて公開されたキャラクター説明は人物の間の絡み合った関係を予告している。キャラクターごとに事情が違うので、互いにどうやって会えるかを見守ると興味深いだろう」とし「興味深いストーリーに感動から反転まで武装したサスペンスで視聴者に刺激的な満足をして頂けると確信している」と明らかにした。

「カーテンコール」は余命わずかな祖母の願いを叶えるための前代未聞の特命を受けた一人の男の地上最大の詐欺劇にまつわる人々の話を込めた作品だ。31日午後9時50分初放送。
出典:Newsen(https://www.newsen.com)

そろそろ「カーテンコール」の2次ティーザーが公開されるんじゃないかと思っていたら、昨日公開されましたが、その2次ティーザーを取り上げた記事も本日各メディアから一斉に上がりましたね。

その2次ティーザーはこちら

youtu.be

今回は30秒ほどと短いですが、ドラマの主要な5人の視線に沿って展開するキャラクター集だそうです。

そんな中から、ジウォンさんのシーンを幾つかキャプチャーしてご紹介して置きます。

Victorycontents Official YouTube Channelより引用

こちらは総支配人として颯爽と歩くパク・セヨンですが、様になってますよね。

続いてはこちら

Victorycontents Official YouTube Channelより引用

何か物思いに耽る姿ですが、斜め前からの表情が素敵です(♥o♥) (♥o♥)

そこじゃないって仰ってますよね。でも管理人のブログですから…(笑)

続いてはこちら

Victorycontents Official YouTube Channelより引用

主要5人のシーンの最後は出演者紹介みたいですね。

このジウォンさんも表情が素敵です。←そればっかり。

って言うか、ジウォンさんが演技でみせる表情に飢えているので、やっぱりジウォンさんの表情は素敵だと感じる訳ですよ。ですよね。

何れも表情もそれぞれに趣きがあって素敵だと思います。

でもって、肝心の記事の内容ですが、特に目新しいところはなさそうかな。

でも実際に動画で観れるとまた雰囲気が違うのでいいですよね。

今月末の初放送が待ち遠しいです\(^o^)/

kazySUS