チニに恋して

女優ハ・ジウォンさんの応援ブログです。

ブログタイトル

『カーテンコール』12話序盤の放送内容の記事です!

[カーテンコール]12話序盤の放送内容の記事が上がってましたのでご紹介して置きます。

[カーテンコール]ハ・ジウォンをめぐって神経戦を繰り広げるクォン・サンウとカン・ハヌル「出しゃばるな」VS「愛のない結婚は無意味」

ドンジェ(クォン・サンウ)は自身のスイートルームにジェホン(カン・ハヌル)を呼び出した。「君のおかげでパク・セヨンと結婚することになった。ありがとう。」とドンジェはジェホンの機嫌を損ねた。続いて「その演劇いつまでするのか分からないが、静かに平穏にしろ。これは忠告だ。」とし、ジェホンの正体を知っていると明らかにした。

怒ったジェホンは席から立ち上がり、ドンジェはそんなジェホンに洗濯物を投げた。これに対してジェホンは、「そのようにする結婚は意味がありますか?これは忠告です。」と忠告をした後、席を離れた。

ドンジェはこのすべての詐欺劇を企画したサンチョル(ソン・ドンイル)に会った。「室長が作ったその舞台に私も上がっていますね」というドンジェの嘆きに、サンチョルは「その子は雇われた俳優だ。これらの家の家族とは他人で。この仕事さえ終われば、また元に戻る」と説明した。

しかし、ドンジェは「それは可能でしょうか?いっそそいつがセヨンが弟だと信じていたその時が良かったです。本当に他人だというから、なんだかもっと不便です。」と述べ、ジェホンに対する警戒心を表わした。

ジウォン(ファンウ・スルヘ)は、気が向かない夫婦同伴の集まりが決まったとユ二(チョン・ジソ)に助けを求めた。ユ二はジェホンと共に集まりに参加し、ジウォンを無視する友人サンジを懲らしめる計画を立てた。

セジュン(チ・スンヒョン)はユ二を呼び、「何を企てているんですか?私が知っていることを知りませんか?」と問い詰めた。ユ二は「今回だけ知らないふりをしてください。」と言って「ジウォン姉さんのためにも今回だけ拍子を合わせてください。」とお願いした。

KBS2TV月火ドラマ「カーテンコール」(演出ユン・サンホ/脚本チョン・ソンゴル)は余命わずかな祖母の願いを叶えるために前代未聞の特命を受けた一人の男の地上最大の詐欺劇にまつわる人々の話だ。一触即発の緊張感と響き強い大叙事詩でスリル満点の反転と感動を与える。

毎週月曜日と火曜日の夜9時50分に放映される。
出典:KBS芸能(https://kstar.kbs.co.kr)

12話の序盤でのペ・ドンジェとユ・ジェホンの火花散る攻防ですが、お互いを恋敵だと知っているんですね。

ドンジェに一歩も引けを取らないジェホンが中々カッコイイです。

そしてジェホンとユニは夫婦同伴のゴルフに誘われるんですが、相手はあのジウォンを無視する友人サンジ。

友達を使って、サンジの嘘をさりげなく暴くところとか、計算高いソ・ユ二の面目発揮ってところですね。

でもって、12話と言えば、何と言ってもラストシーンですよね。

その辺りの記事は後ほどご紹介したいと思います(*^^)v

kazySUS