チニに恋して

女優ハ・ジウォンさんの応援ブログです。

ジウォンさん主演の映画『担保』がクランクアップしたそうです!!

こんばんは。

久しぶりにジウォンさん関連の記事が上がってましたのでご紹介して置きます。

ハ・ジウォン、ソン・ドンイル、キム・ユンジン「担保」クランクアップ···冬封切り (NEWSIS)

f:id:kazySUS:20190808214037j:plain

ソン・ドンイル(52)、ハ・ジウォン(41)の映画「担保」(監督カン・デギュ)がクランクアップ(撮影終了)した。

カン・デギュ監督は「これまで苦労してくれた俳優とスタッフたちのおかげで無事に撮影を終えることができたようだ。後半作業を終えて良い映画持ってくる」と抱負を明らかにした。

ソン・ドンイルは「すばらしい俳優、スタッフらと楽しく撮影した。「担保」が今年の冬、観客の心を暖かくしてくれる映画になるだろうと信じている」と作品に対する自信を表わした。

ハ・ジウォンは「先輩、後輩、同僚を問わず、全スタッフの呼吸が格別だった。皆が最善を尽くした作品だから多くの期待をお願いする」と所感を伝えた。

キム・ヒウォンは「すべての方に感謝し、特に多くのシーンを共に撮影したソン・ドンイル先輩に最大の感謝を申し上げたい。先輩のおかげで撮影現場に来ることがより楽しく幸せだった。この元気が観客にも伝えられたら良いだろう」と語った。

f:id:kazySUS:20190808214152j:plain

「担保」は荒く無知な債権回収業者「トゥソク」(ソン・ドンイル)と「ジョンベ」が取られたお金を受け取りに行って、突然ある女性の子供を担保で受け取ることになって広がる話を描く。

ソン・ドンイルは荒れた外観の中に温かい情を抱いている「トゥソク」を引き受けた。トゥソクに担保として預けられた「スンイ」役ではハ・ジウォンと300分の1の競争率を勝ち取って抜擢された子役俳優パク・ソイがダブルキャスティングされた。キム・ヒウォンがトゥソクのパートナー「ジョンベ」役を演じる。

前作「ハーモニー」でカン・デギュ(45)監督との特別な縁を継続しているキム・ユンジン(46)は、スンイの母「ミョンジャ」を演じる。特に、キム・ユンジンは、先にノーギャランティー出演を提案し、カン監督との特別な義理を自慢した。

「担保」は、今年の下半期封切り予定だ。

出典:NEWSIS

ジウォンさんの主演映画「担保」が無事撮影終了したみたいですね。

ジウォンさんはドラマ「チョコレート」との掛持ち撮影で大変だったと思いますが、一先ず、映画「担保」が無事にクランクアップを迎えられて良かったです。

子役のパク・ソイちゃん演じる「スンイ」の演技とソン・ドンイルさん演じる「トゥソク」がどんな演技を見せてくれるのか楽しみです。

そして成長した「スンイ」をジウォンさんがどんな演技で魅せてくれるんでしょうね。

借金のかたで子供を担保にするっていう脚本自体が、今の世の中ではちょっと考えられないけど、昔はそういうのもあったんでしょうね。

そんな脚本を名優ドンイルさんとジウォンさんがどんな風に演じてくれるのか、今から楽しみではあります(^o^)/

そんな事を考えてながら今年の冬を待つのもいいんじゃないでしょうかね。

ぜひ日本公開もあるといいな。

楽しみに待ってまーす!!

kazySUS