チニに恋して

女優ハ・ジウォンさんの応援ブログです。

ドラマ『チョコレート』ジウォンさん演じるチャヨンの元彼役を公開みたいです!

ドラマ「チョコレート」で気になる配役を演じるユ・テオくんの記事が上がっていましたのでご紹介して置きます。

ユ・テオ、「チョコレート」でユン・ゲサン親友+ハ・ジウォン彼氏役引き受け‥シーンスティーラーの大勢歩み

f:id:kazySUS:20191123092013j:plain

俳優ユ・テオが出演するJTBC新金土ドラマ「チョコレート」が放送を一週間後に控えて関心を集めている。

来る11月29日初放送されるJTBC新金土ドラマ「チョコレート」(演出イ・ヒョンミン、脚本イ・ギョンヒ、制作ドラマハウス・JYPピクチャーズ)にスクリーンとブラウン管を行き来して活躍している俳優ユ・テオが出演を知らせて話題だ。

「チョコレート」は、メスのように冷たい脳神経外科医イ・ガン(ユン・ゲサン)と食品を通して人の心を慰める火のように暖かいシェフ ムン・チャヨン(ハ・ジウォン)がホスピス病棟で再会した後、料理を通してお互いの傷を癒すヒューマンメローを描く。

ユ・テオは劇中イ・ガン(ユン・ゲサン)の親友「クォン・ミンソン」役を引き受けた。ミンソンは韓国生活に適応できず、友達がなかった子供の頃にイ・ガンに出会って世の中に二つとないベストフレンドになった。またチャヨン(ハ・ジウォン)の元ボーイフレンドでもあるミンソンは、チャヨンの堂々としていることと暖かさに陥ってしまった人物である。これに加えて「巨星ホスピス」の院長ヒョンソク(キム・ウォン)の息子というミンソン。彼が果たしてどんなストーリーを通じて登場人物たちとの関係を形成することになるのか注目を集めている。

最近ドラマ「バガボンド」、「アスダル年代記」、映画「Vertigo」などを通して出演作品ごとに印象的な演技を披露して視聴者の目を釘付けにしたユ・テオ。 強烈な存在感を表わし代替不可シーンスティーラーで活躍してきた彼が、今回のドラマを通してどんな新たな魅力で視聴者たちの視線をひきつけるのか期待感が高まっている。

その、ユ・テオの出演するJTBC新金土ドラマ「チョコレート」は、来週の金曜日にその第一話が放送される。
出典:ヘラルドPOP

まず最初に”シーンスティーラー”って、何となくしか理解していなかったので早速調べてみました(>_<)

”シーンスティーラー”とは、映画やドラマで主演じゃないのに、そのシーンを完全に持ってゆくくらい強烈なインパクトを与えた俳優に贈られる称号みたい。←なるほど。

この説明を書いて真先に思い描いたのは、もちろん「奇皇后」のあの方です。

そう「奇皇后」のシーンスティーラーは、もちろんヨンビスですよね\(^o^)/

ちょっと話がそれましたが、「チョコレート」に話を戻すと、男前なユ・テオくんが演じるのがクォン・ミンソンみたいですね。

イ・ガンの親友であり、チャヨンの元彼みたいな設定です。

そして、「巨星ホスピス」院長の息子という絵に描いた様な上流階級のイメージですね。

でもって、ここで管理人の頭を過ぎったのはティーザー4のこのシーンです。

降りしきる雨の中、せつないチャヨンの表情が気になるとかいてましたが、やっぱり喪服のような気がします。

傍にいるイ・ガンとの関連も含めて、何となくこれで解けた気がするんですよね。

敢て言わないけど、管理人の推理や如何に!←そんな大そうなもんじゃないけど…。

仮にそんな役どころだとすると、院長の息子とか幼い頃に友だちがいなくてイ・ガンが唯一の親友とかの設定が妙にマッチするんですよ。

で、その想いを断ち切って、最後はイ・ガンに惹かれて幸せになるみたいな感じかなぁって想像してます。

そんなミンソンを演じるユ・テオくんはドイツ生まれの方みたいです。

でもって、そんなユ・テオくんの情報をブログ友のsunbowさんが過去記事で詳しく書いてくれてますので合せてご紹介して置きます。

ohisamasmile.hateblo.jp実際のユ・テオくんも実は中々育ちがいいんじゃないかな。

そんなユ・テオくんが魅せてくれる”シーンスティーラー”も楽しみです。

あと一週間でドラマ「チョコレート」が初放送ですね。

そんな期待が膨らみ過ぎて落ち着かない日々を過ごす管理人でした。

kazySUS