チニに恋して

女優ハ・ジウォンさんの応援ブログです。

ドラマ『チョコレート』視聴者の心まで盗む脇役3人の記事をご紹介します!

ドラマ「チョコレート」に出演している脇役お三方の記事が上がってましたのでご紹介して置きます。

「チョコレート」キム・ウォンヘXキム・ホジョンXヨム・ヘラン「シム スティラー」3人衆本格活躍

演技ベテランたちの心打つ感性シナジー

f:id:kazySUS:20191218203000j:plain

「チョコレート」のキム・ウォンヘ、キム・ホジョン、ヨム・ヘランが温かく心を打つ「シム スティラー※」として大活躍を始めた。

JTBC金土ドラマ「チョコレート」(演出イ・ヒョンミン、脚本イ・ギョンヒ、制作ドラマハウス・JYPピクチャーズ)が巨星ホスピスを背景に、本格的な話を解きながらホスピス3人クォン・ヒョンソク(キム・ウォンヘ)、ハン・ソンエ(キム・ホジョン)、ハ・ヨンシル(ヨム・ヘラン)の草木が水分を吸い上げたシナジーが光を放った。

イ・ガン(ユン・ゲサン)とムン・チャヨン(ハ・ジウォン)がホスピスで新しい縁を積上げてときめきを芽生えさせている。ここに一食の食べ物で慰めと共感を伝える巨星ホスピス家族の事情、そしてクォン・ヒョンソク、ハン・ソンエ、ハ・ヨンシルのシナジーが感動と笑いをかもし出して豊かな感情線を作っている。それぞれの事情を持った患者と交わした暖かい日常も同様。ホスピスを背景に、生と死、出会いと別れの痛みを温かい視線で解きほぐした「チョコレート」だけの感性も濃厚な響きを抱かせる。死を控えた患者の安らかな臨終を迎えるられるように助けるホスピスを背景としただけに、俳優たちが込めなければなら感情線も重要である。キム・ウォンヘ、キム・ホジョン、ヨム・ヘランが適材適所でゴマ粒のような笑いと感動の責任を負って没入感を引き上げている。

キム・ウォンヘ演じる巨星ホスピスの院長「クォン・ヒョンソク」は、患者と心から向き合ってしてケアする暖かい心を持った医師だ。患者のことなら間をおかず一番先に駆けつけるクォン・ヒョンソクはキム・ウォンヘの気さくな演技で息づいている。アルツハイマーを患っているが、巨星ホスピスの料理人として美味しい腕前で料理を提供する「ハン・ソンエ」に扮するキム・ホジョンは特有の善良で柔らかな演技で現実感を吹き込んだ。多情多感で気立ては優しいが、とりわけハン・ソンエにだけは冷静なクォン・ヒョンソクとアルツハイマーを患っているハン・ソンエの間の明らかにされていない事情は今後逃してはいけない観戦ポイントでもある。

堅実な演技とよどみない変身で「大勢」隊列に上ったヨム・ヘランの存在感も劇を豊かに導く。ヨム・ヘランが演じる巨星ホスピスケアチーム長「ハ・ヨンシル」は、過去に大学病院の集中治療室で働いていた19年の車のベテラン看護師。純朴で親近感あふれるハ・ヨンシルはヨム・ヘランとオーダーメイドするほど高いシンクロ率を披露する。イ・ガンと呼吸を合わせて、プロフェッショナルな医療スタッフの姿を披露しながらも、長い時間を共に過ごしたクォン・ヒョンソクと実の姉弟のようにこそこそ話す姿で笑いをプレゼントした。ホスピスの日常が描かれるほどヨム・ヘランの活躍もさらに深まる見通しだ。

「チョコレート」の制作陣は、「新しい縁を積み重ねていくイ・ガンとムン・チャヨン二人と共に物語の深さを加えるホスピス3人キム・ウォンヘ、キム・ホジョン、ヨム・ヘランの活躍がもう一つの深さの笑いと共感をプレゼントしている」とし、「ユン・ゲサン、ハ・ジウォンと密接に絡み合っていくこれらの活躍も期待してほしい」と伝えた。

その、JTBC金土ドラマ「チョコレート」7話は来る20日(金)夜10時50分に放送される。
出典:JTBC News

※シム スティラーとは心+盗むで「視聴者の心まで盗む」って表現みたいです。

今回の記事の主役は脇役お三方です。

まず最初は巨星ホスピスの院長であるクォン・ヒョンソクを演じるキム・ウォンヘさん。

声がとっても渋いです。語りをされてもいいくらいのお声の持ち主です。

ミンソクの葬式での語りかけのシーンはちょっとゾクッとするほどでした。

演技もまた渋いですよね。病院の日常だけど、それを見事に演じていると思います。

そして、その元妻であるハン・ソンエに扮するキム・ホジョンさん。

院内の料理人でありながら、アルツハイマーを患っているハン・ソンエを見事に演じてますよね。

チャヨンのよき理解者であり、ぶっきらぼうだけどとても面倒見が良いです。

記事の内容にもありますけど、クォン・ヒョンソクとの間に何があったのか気になってます。

何れは明らかにされると思いますが、見逃さないようにしなければいけませんね (^^;

そして最後はケアチーム長のハ・ヨンシルを演じるヨム・ヘランさん。

記事の通り、イ・ガンとの診療シーンも見事だし、院長とのやりとりも楽しいですよね。

「実の姉弟のように…」って表現が正にぴったりかも知れません。

さてそんな演技派脇役のお三方の記事でしたが、イ・ガンとムン・チャヨン二人の演技に即発されて相乗効果として素晴らしい演技になっているとも言えるんじゃないかな。

このドラマは相乗効果で演技者各自が想定以上の演技をしているような気がしますね。

そんな「チョコレート」の次回7話がとっても楽しみです\(^o^)/

kazySUS