チニに恋して

女優ハ・ジウォンさんの応援ブログです。

ドラマ『チョコレート』7話放送内容まとめの記事をご紹介します!

ドラマ「チョコレート」7話のまとめ記事が上がってましたのでご紹介して置きます。

「どんどん心配になって、気になるように」.. 「チョコレート」ユン・ゲサン、ハ・ジウォンへの想い覚醒開始

f:id:kazySUS:20191221115855j:plain

「チョコレート」ユン・ゲサンがハ・ジウォンに向かった心を覚醒し始めて、ときめきの温度を高めた。

去る20日放送されたJTBC金土ドラマ「チョコレート」(演出イ・ヒョンミン、脚本イ・ギョンヒ、制作ドラマハウス・JYPピクチャーズ)7話ではイ・ガン(ユン・ゲサン)がムン・チャヨン(ハ・ジウォン)に惹かれる心を自覚した。務めてそっぽを向いてもどんどん気になるムン・チャヨンに向けたイ・ガンの変化が甘くてほろ苦いときめきをもたらした。

崩壊事故が起きた母の命日であり、ムン・チャヨンの誕生日、忘れられない日を共にしたイ・ガンとムン・チャヨンは一層近づいた距離の中に心を交わした。イ・ガンを義兄と呼ぶ弟ムン・テヒョン(ミン・ジンウン)に焦ったムン・チャヨンは慌てて言い訳に出たが、イ・ガンの無視する価値もないと言って既に忘れてしまった言葉だと線を引いた。ホスピスの生活に慣れているイ・ガンだったが、相変わらず思いのままに動かない手が気になった。ホスピスにも変化が訪れた。離れた母が帰ってきて幸せになったチヨン(オ・ソンミン)は、自身に必要なくなった幸せのサンドイッチをイ・ガンに渡した。イ・ガンはサンドイッチを食べて莞島(ワンド)での思い出を思い出した。幼いイ・ガンもムン・チャヨンが幸せに見えなくて「チョコサシャ」をプレゼントしようとしていた。だが、今、目前に居るムン・チャヨンがその少女であることは知らないイ・ガンだった。

一方、イ・ジュン(チャン・スンジョ)の初恋であるキム・ヒジュ(クム・ヒョミン)は、病院近くの湖でイ・ジュンと再会した。ヒジュは「あなたの心を分からないふりをしたこと申し訳ない。健康で良い人に出会って幸せに暮らしなさい」と挨拶をした。夫を待つというキム・ヒジュをイ・ジュンは川沿いに一人で置いてきたが、ムン・チャヨンは「今日直ちに旅行発っても遜色がないほど」といっていた彼女の言葉が心に引っ掛って湖畔に走って行った。ムン・チャヨンは深い水の中に歩いて入るキム・ヒジュを発見し、迷うことなく湖に飛び込んだ。イ・ガンも二人を発見し、ムン・チャヨンとキム・ヒジュを助けた。イ・ガンの迅速な処置でキム・ヒジュは幸いなことに意識を回復し、イ・ジュンを夫と勘違いしたキム・ヒジュは「少しでも早くあなたを楽にしてあげたかった」という苦しい心を打ち明けた。キム・ヒジュの選択に傷ついたイ・ジュンは「姉が好きだったことを後悔する」という酷い最後の挨拶を残した。

ムン・チャヨンがキム・ヒジュのために迷うことなく飛び込むことができたのは過去、危険を冒してまで自分自身を救いに来た人たちの記憶のためであった。ハン・ソンエ(キム・ホジョン)が作ってくれた暖かいスープに気力を取り戻したムン・チャヨンはイ・ガンが心配になって彼を探しに出た。その時刻、イ・ガンは屋上でムン・チャヨンを見ていた。イ・ガンは「務めてそっぽを向いても、どんどん人を心配させて、気になるように」というムン・チャヨンに向けた変わった感情を自覚した。自身を心配しているムン・チャヨンを置いて淡々と背を向けたが、ムン・チャヨンとの時間をかみしめるイ・ガンの心はますます確実になった。「ミンソンや、私はまた道に迷ったようだ」は、イ・ガンの心にはいつのまにかムン・チャヨンが位置していた。

イ・ガンがムン・チャヨンに向かった心を目覚めさせて2人の関係は新たな転換点を迎えた。交錯して回って戻ってきた時間だったが、イ・ガンとムン・チャヨンはお互いに徐々に入り込みつつあった。変わってきた心を自覚したイ・ガンの感情の変化は、視聴者の胸にもときめきの波紋を起こし始めた。果たしてイ・ガンとムン・チャヨンがものさびしく自身の心を覗いて近づくことができるか期待感を高めさせる。

暖かい一食の力は相変わらずジーンとした心のぬくもりを伝えた。生きる事の最後を決心していたキム・ヒジュは「チャヨンさんが作ってくれた料理は、私を撫でてくれて抱きしめてくれるようだった。ここを離れてもその記憶でいつまでもお腹が満たされて暖かいようだ」と感謝を伝えた。水に入ったムン・チャヨンは薬の代わりにスープで気力を取り戻した。「薬よりおいしい料理一つが、より優れた治療薬にもなる」は、ハン・ソンエの言葉のように、みんなには食べ物は治癒であり応援だった。 傷ついた人生を慰めて抱いた一食は、その暖かい温もりがすべての心を暖めた。

その、JTBC金土ドラマ「チョコレート」7話の視聴率は全国4.3%、首都圏4.6%(ニールセンコリア、有料世帯基準)を記録した。 8話は今日(21日)夜10時50分に放送される。
出典:ヘラルドPOP

また長い記事でしたが、無事に翻訳出来たと思います(*^^)v

最初にこのドラマ「チョコレート」の視聴率のお話をしますが、管理人は気にしないことにします。

視聴率がどうであれ、いいと思えるドラマかどうかは観た人たちが決めることだと思います。

23時台の放映を考えれば善戦しているのかも知れませんが、今回の7話を観て、そんな事はどうでも良くなりました。

今回の7話は見応えがありましたね。

チヨンの母も帰って来たし、その幸せのサンドイッチでイ・ガンも子供の頃を思い出して少しは満たされたと思います。

チヨンの格好が予告では今一分からなかったけど、宇宙飛行士の着ぐるみだったんですね。

そして今回はイ・ジュンとキム・ヒジュに焦点を当てた回でしたね。

ヒジュはイ・ジュンの気持ちを気づかないフリをしていたみたいだし、夫にも負担をかけてと二人の重荷になりたくないと感じていたんでしょう。

なぜチャヨンにメイクをして貰っているのかリアルタイムじゃ分かりにくかったけど、真意が掴めました。

でもって、イ・ガンとチャヨンの二人ですが、7話の出来事でいい感じになってますね。

記事の内容を観て安心しました\(^o^)/

イ・ガンの「ミンソンや、私はまた道に迷ったようだ」はイ・ガンの心を的確に表現していて納得しました。

記事最後の「暖かい一食の力は…」のフレーズがこのドラマの核ですよね。

チャヨンが料理一つで元気付けることもあれば、逆に元気付けられることもある。

そんな料理一つでの癒しがこのドラマのテーマでもあると思います。

さて今夜は8話ですね。ちょっと前にご紹介した屋上のシーンが7話だと管理人が勝手に思ってましたが、8話のシーンだったようです(>_<)

夕方には予告記事と動画が上がると思いますので、また改めてご紹介したいと思います。

kazySUS