チニに恋して

女優ハ・ジウォンさんの応援ブログです。

ドラマ『チョコレート』これまでの二人をまとめた記事をご紹介します!

ドラマ「チョコレート」12話終了時点ですが、これまでの二人をまとめた記事が上がってましたのでご紹介して置きます。

「チョコレート」運命の欠片合わせたユン・ゲサンXハ・ジウォン... 本当の物語が始まる

徐々に深く染み入る「ムーン・リバー(イ・ガンXムン・チャヨン)」愛の方法

f:id:kazySUS:20200108210319j:plain

「チョコレート」ユン・ゲサンとハ・ジウォンが徐々に深く染み入る特別な愛の方法で切ない感性を刺激している。

JTBC金土ドラマ「チョコレート」(演出イ・ヒョンミン、脚本イ・ギョンヒ、制作ドラマハウス・JYPピクチャーズ)イ・ガン(ユン・ゲサン)、ムン・チャヨン(ハ・ジウォン)が莞島(ワンド)の海の食堂で記憶の断片を合わせた。お互いに向けて惹かれていることにも線を引き、努めて抑えてきたイ・ガンとムン・チャヨン。運命は二人を再び開始点に持ってきていた。

イ・ガンとムン・チャヨンが見せてくれた愛は、最初から特別だった。幼い頃の莞島での短い縁は二人の運命に大きな変曲点になり、続く誤解で交錯したりもした。ホスピスで再会したイ・ガンとムン・チャヨンは自覚する暇もなく、お互いに染まっていった。熱心に冷遇しても隠すことができず、本心では切なさとときめきをかもし出した。言葉ではなく目つきと表情だけで変化する感情を細かく探ったユン・ゲサンとハ・ジウォンは「ムーン・リバー(イ・ガン+ムン・チャヨン)」という愛称と共に熱い愛を受けている。その頂点でイ・ガンとムン・チャヨンが記憶のかけらを合わせてジーンとした感動と深い余韻を残した。始まりから真っ直ぐなムン・チャヨンのひたむきな心、そして惹かれていることに覚醒したイ・ガンの心が届き始めた。ここにイ・ガンが過去のムン・チャヨンとの縁まで思い出して、ずっと平行線をだどった二人が一ヶ所で逢って変化が訪れた。これに長い時間お互いのそばを歩き回りながら届きそうな切なさを刺激した「ムーン・リバー愛法」を探ってみた。

#重要なのは速度ではなく方向! 徐々に深くて濃く入り込んだイ・ガンとムン・チャヨン、切ない本心

イ・ガンが本当のムン・チャヨンを知るようになったのは巨星ホスピスでの再会からだ。患者に心を尽くすムン・チャヨンを見てこれまでの誤解を解いたイ・ガン。心の扉を開けるとムン・チャヨンの痛みと傷が見えた。そして自身も知らないうちにムン・チャヨンを気に留め始めたし、最も必要な瞬間に手を差し延べた。崩壊事故のトラウマで苦しむムン・チャヨンに「二度と苦しまないで。特に誕生日には」という慰めで心を揺さぶるようにした。全ての山を捜索して遭難にあったムン・チャヨンを見つけ背負ってきたのもイ・ガンであった。ムン・チャヨンに向かった心を自覚した後には、クォン・ミンソン(ユ・テオ)を口実に線を引いたが、すでに積もってしまった心はいきなり嫉妬になって飛び出し出たりもしたし、心配が災いして吐き出すこともした。イ・ガンの視線と神経はすっかりムン・チャヨンだった。味覚と嗅覚を失ったムン・チャヨンに幼い頃のあの時のよう調理してくれたイ・ガンは「何の食堂でもそのまま連れて行きたくなかった」という言葉で用心深く心を表わした。遅いが真心の重さだけは誰よりも重いイ・ガンの愛は甘く、時にはほろ苦い愛の本質を表わして切なく響きを伝えている。

#暖かいイ・ガンに一目ぼれ、開始からイ・ガンが全てだったムン・チャヨン! ひたむきな一途さ

ムン・チャヨンにイ・ガンは暖かい慰労とヒーリングそのものだった。お腹が空いて何の家でも入った幼いムン・チャヨンにイ・ガンは明るい笑顔と共に暖かい一食をプレゼントした。短い瞬間だったが、ムン・チャヨンには強烈な初恋の記憶として残った。再会したイ・ガンがイ・ジュン(チャン・スンジョ)に「悪魔のような子」という中傷を聞いても、彼が隠している温かい心を信じた。雨の中に飛び込んで廃紙を取るイ・ガン、病院で屈辱を受けるときに手を伸ばしてくれるイ・ガンの姿が心の中に再び積もって、ムン・チャヨンは、長い時間いろいろな誤解とすれ違いにも彼に対する硬い気持ちを守ることができた。簡単に揺れないムン・チャヨンの愛は黙々といつもその場にあったし、すべての選択は、イ・ガンを中心に流れた。クォン・ミンソンの友達として会ったイ・ガンに揺れる心をどうすることもできない時は、ギリシャに出発して、自分を探してきたイ・ガンにどんな言い訳もしなかった。長い時間を巡って巨星ホスピスで運命的に再会したイ・ガンはまだ絶望の中に飛び込んだ慰労であった。 だがムン・チャヨンは自身の心を縛りつけてロックしたまま、一歩遠くから彼の幸せを祈るばかりだった。イ・ガンの負担にならないことを願う気持ちで喜んで舞い上がれるムン・チャヨンの愛は長い時間を積み重ね、より堅くその位置を守ってきた。

#莞島で見つけた運命のかけら! イ・ガンとムン・チャヨンの本当の物語が始まる!

平行線を歩くようだったイ・ガンとムン・チャヨンがいよいよ交差点を迎えた。お互いに向かう惹かれた想いに線を引き抑えてきたイ・ガンとムン・チャヨン。運命は二人を再び開始点に持ってきていた。莞島の海の食堂でイ・ガンとムン・チャヨンが思い出したこと。イ・ガンが自ら整えた食卓の前で涙を流すムン・チャヨンを見て、彼は幼い頃の少女を思い出した。「ひょっとして私を覚えていますか?」という質問に頷いたムン・チャヨンと揺れるイ・ガンの瞳から熱い感情の動揺が起きていた。心は同じだが方向がいつも交錯していた二人の縁はどうだろうか。イ・ガンに向かっているムン・チャヨンのまっすぐな心をイ・ガンは気付くことができるか、イ・ガンは隠してきた心を告白することができるか成り行きが注目される。長い積み重ねてきた時間ほど深く固くなったイ・ガンとムン・チャヨンの愛。運命の開始点が、新しい恋の出発点になることができるか、運命のかけらを合わせたイ・ガンとムン・チャヨンの本当の愛の物語が始まる。

「チョコレート」の制作陣は、「まるで平行線を歩くように並んで互いのそばにいたイ・ガンとムン・チャヨンがいよいよ触れあい始めた。お互いに暖かい慰労になってくれるイ・ガンとムン・チャヨンの愛を最後まで見守ってほしい」と伝えた。

そのJTBC金土ドラマ「チョコレート」13話は10日夜10時50分に放送される。
出典:JTBC News

さて、かなり長い記事を翻訳させて頂きましたが、記事の内容は今までを振り返るにはとても良いと思います。

そして、記事の最後にもある通り、13話でイ・ガンはチャヨンに想いを告げる事が出来るのか!

チャヨンは本当に一途にイ・ガンを想ってますよね。

ミンソンの友だちと言われれば、自身もイ・ガンをお友達だと思っていると心にもない事を言ったり。

交通事故で一命を助けて貰った恩もあるんでしょうけど、やっぱりイ・ガンを想ってでしょうね。

12話の莞島の海の食堂で全てを知ったイ・ガンが本心をどう届けるのか…。

ヒューマンメローと呼ぶに相応しいドラマになってきましたね。

今週末がまたとっても楽しみですね\(^o^)/

kazySUS