チニに恋して

女優ハ・ジウォンさんの応援ブログです。

MBC芸能情報番組『セクションTV芸能情報』20年の放送に幕を下ろしたそうです!

韓国の芸能情報番組として有名だった「セクションTV」が23日に最後の放送を向かえ20年間の歴史に幕を下ろしたとの記事が上がってましたのでご紹介して置きます。

「セクションTV」20年の旅終えて放映終了... トレンド変化に伴う芸能情報プログラムの没落

f:id:kazySUS:20200126141145j:plain

f:id:kazySUS:20200126141156j:plain

MBC芸能情報番組「セクションTV」が20年間の歴史を後にして幕を下ろした。 MBC放送画面

MBC芸能情報番組「セクションTV芸能情報」(セクションTV)が20年間の旅にピリオドを打った。

「セクションTV」は23日最後の放送では、過去20年間の放送の歴史を探ってみる時間を持った。1999年5月9日初放送された「セクションTV」が過ぎた歴史は韓国芸能界の成長の歴史でもあった。

放送に最も多く登場した定番のスターはイ・ビョンホンだった。彼はなんと128回も登場した。2位はクォン・サンウで106回であり、続いてハ・ジウォン(58回)、イ・ジョンジェ、ソン・イェジン(49回)が名前を上げた。

「セクションTV」を経たレポーターを再照明した。イ・ヨウォン、チョ・ヨジョン、オ・ユナなど、今では大物になったスターたちのいきいきとした姿を垣間見ることができた。最も目を引いたのはパク・スジンだった。171回レポーターとして出演したパク・スジンは切ない顔で視聴者にエネルギーをプレゼントした。

残念にもこの世を去ったスターたちも追悼した。イ・ウンジュ、ユニ、アン・ジェファン、チェ・ジンシル、チェ・ジニョンなど残念にも目を閉じたスターたちの名前が挙げられた。この他にもパク・ヨンハ、ユ・チェヨン、シン・ヘチョルまで急にファンたちのそばを離れたこれらも追悼した。最近ファンに悲しみを抱かれたソルリとク・ハラ、ジョンヒョンに向けた追悼の時間も持った。

f:id:kazySUS:20200126141305j:plain

「セクションTV」を通り過ぎた歴代MCの姿。

最後の司会者として残されたイ・サンミンとキョンニは淡々としたお別れをした。キョンニは「このようにお別れすることになって惜しい。視聴者たちにニュースを伝えることが出来て幸せだった」と話した。イ・サンミンは、「「セクションTV」はここまでだ。世界的に多くの関心を受けている韓国のスターたちが、これからも良いニュースたくさん伝えるように願う」と述べた。

「セクションTV」は、2020年春の改編を控えて放映終了を決定した。芸能情報プログラムはオンラインニュース、社会関係網サービス(SNS)、オンラインコミュニティなどトレンドの変化にあたって視聴率が連日下落を経てきた。リアルタイム速報で伝えられる環境で芸能情報プログラムは、常に適時に遅れるしかなかった。「セクションTV」の昨年の下半期視聴率は平均2〜3%台に留まった。

KBSの代表芸能情報プログラムだった「演芸街中継」も36年の歴史を後にして昨年11月に放映終了した。「演芸街中継」のコーナーだった「ゲリラデート」だけが残って来る2月からノ・ホンチョルの名前を掲げた「ノ・ホンチョルのゲリラデート」が放送される。

これで地上波3社の中で芸能情報プログラムは、SBS「本格芸能一夜」(一夜)だけが残ることになった。「一夜」はこの春の改編時、本来火曜日の夜に放映であったが水曜日の夜8時55分に場所を移して視聴率反騰のチャンスをうかがっている。
出典:スポーツ京郷

韓国MBCの芸能番組「セクションTV」が放送を終了したみたいです。

管理人はジウォンさん出演の「セクションTV」を何度が観たことがあります。

芸能人が何処だかの島の民家に泊り込みで行ったり、街中で競技会をしたりと楽しい番組だった気がします。

そしてジウォンさんは出演回数58回で3位だったんですね。

4位にはソン・イェジンさんのお名前もあります。

20年も放送を続けて来たのに番組再編で無くなってしまうのは寂しいです。

でもって、KBSの「演芸街中継」も昨年11月に36年の歴史に幕を下ろしたんですね。

こちらは「ゲリラデート」が印象に残ってます。

その「ゲリラデート」だけは別番組として来月から放送継続するみたいですけどね。

最近は芸能情報もSNSなどが情報が早くて、週一のTV放送ではちょっと古新聞なんてこともありますから、致し方ないのかも知れません。

ドラマとか映画放映の前後とか、この様な芸能情報番組に出演されて裏話とか聞けるのも楽しみの一つだったんですが残念ですね。

kazySUS