チニに恋して

女優ハ・ジウォンさんの応援ブログです。

映画『担保』で主役スンイの大人役を演じるジウォンさんの記事です!

やっと映画「担保」に出演するジウォンさんの記事が上がってましたのでご紹介して置きます。

ハ·ジウォン、5年ぶりの国内映画「担保」でカムバック

多数のヒット作から独歩的なキャラクターを作り上げた俳優ハ·ジウォンが「担保」の大人「スンイ」役を演じ、再び強大な存在感を表わす予定だ。

「提供/配給:CJエンターテイメント| 製作:(株)JKフィルム、(株)レッドローバー| 共同制作:CJエンターテイメント、映画会社ヨン| 監督:カン·デギュ| 出演:ソン·ドンイル、ハ·ジウォン、キム·ヒウォン、パク·ソイ| 公開:2020年9月」

f:id:kazySUS:20200810114944j:plain

f:id:kazySUS:20200810114956j:plain

メロー、アクション、ホラー、時代劇などジャンルに限定されず、自分だけの色豊かな演技を披露する俳優ハ·ジウォンが映画「担保」で久しぶりに劇場の観客と会う。「担保」は情け容赦のない金融業者「トゥソク」と彼の後輩「チョンベ」が貸したお金を返してもらいに行って、いつの間にか9歳の「スンイ」を担保に引き取って育てながら繰り広げられる話を描いた映画。

一千万映画「海雲台」からシンドローム的な人気を博したドラマ「茶母」、「バリでの出来事」、「シークレットガーデン」まで多数のヒット作を保有する俳優ハ·ジウォンはジャンル問わず様々な作品で多彩な変身を図り、観客の脳裏に強烈な存在感を植えつけた。また、毎作品の完全なキャラクター消化力で作品に躍動感を吹き込むのはもちろん、キャラクターの感情線をディテールに生かす吸引力のある演技で劇の没入度を高めた。実際、2006 KBS演技大賞、2013年SBS演技大賞最優秀演技賞、2013年MBC演技大賞最優秀賞など放送3社の主要演技賞を総なめにしたハ·ジウォンは、第30回青龍映画賞主演女優賞と第46回百想芸術大賞映画部門女性最優秀演技賞を受賞するなど、スクリーンとお茶の間を魅了した底力を立証した。

2020ヒーリングムービー「担保」を通じてスクリーンに復帰したハ·ジウォンは劇中「担保」から「宝物」として育った大人「スンイ」役を演じる。特に担保を引き受けることなった二人のおじさんを演じたソン·ドンイル、キム·ヒウォン俳優と共に特有の密度の高い感情演技とケミを披露し、観客に胸にジーンとした感動をプレゼントする予定だ。初めてシナリオを読んで、多くの涙を流したと明らかにしたハ·ジウォンは「「担保」を見ながら、観客も深く共感することができるはずだ。この時代に本当に必要な映画」として躊躇することなく「担保」出演を決めた理由を明らかにした。過去映画「デュエリスト」と「海雲台」でハ·ジウォンと縁を結んだカン·デギュ監督は「ハ·ジウォン俳優はいつも観客に信頼感を与える安定した演技をする」とハ·ジウォンを大人「スンイ」役にキャスティングした理由を明らかにした。加えて、「同じシーンを何度も撮影しても、いつも笑って現場の雰囲気を和ませてくれた」と人一倍の感謝の気持ちを伝えた。

一方、どんな役柄でも研究と練習を重ねながらキャラクターと渾然一体をなすハ·ジウォンは子供の頃から「トゥソク」、「チョンベ」と育った大人「スンイ」が彼らに親近感を感じると判断し、時々、9歳「スンイ」役を引き受けたパク·ソイの撮影分を見ながら感情の流れを汲んだ。これはハ·ジウォンが繊細に作り出したキャラクター「スンイ」に対する期待感を更に倍増させる。

いつも信頼感を与える俳優ハ·ジウォンの名品熱演でヒーリングと感動を伝える映画「担保」は来る9月封切り予定だ。
出典:MBC芸能

ジウォンさん、韓国映画としては実に5年ぶりの映画出演なんですね。

確か「許三観」が2015年で、その後は「マンハント」だと思ったけど、実は「パーフェクトプロファイラー 命がけの恋愛」が2016年だったんで、韓国映画は4年ぶりじゃないかなぁ。

まぁ久しく映画に出演されていなかったのは事実ですけどね。

そしてやっと映画「担保」でジウォンさんの記事を紹介出来て良かったです。

流石にジウォンさんも9歳の「スンイ」役を演じたパク·ソイちゃんの演技を観て没入度を上げていったみたいですね。

多分、今回の映画「担保」では9歳の「スンイ」の部分が多くなっていると思われるので、「スンイ」を切れ目なく繋げて演じるには必要だったんだと思います。

1次予告動画でも大人の「スンイ」を演じるジウォンさんが登場しますが、9歳の「スンイ」からちゃんとキャラを引き継いでいると感じます。

それから、その1次予告動画ですが、早速日本語字幕にして下さったとの記事をブログ友のsunbowさんが上げてくれてますので宜しければどうぞ!

ohisamasmile.hateblo.jp

やっぱり日本語字幕だと内容が分かっていいですね。

そして肝心の記事の内容ですが、監督も映画「デュエリスト」と「海雲台」でご一緒された方みたいで、ジウォンさんをよくご存じみたいです。

そしてその記事中の写真ですが、1枚目も素敵だけど、管理人的にはポニーテールのジウォンさんがとってもキュートで素敵です(♥o♥) (♥o♥) (♥o♥) 

いゃ~、素敵なジウォンさんが演じる映画を早く観たいです!

kazySUS