チニに恋して

女優ハ・ジウォンさんの応援ブログです。

久しぶりにジウォンさん主演の映画『朝鮮美女三銃士』のご紹介です!

過去にも「朝鮮美女三銃士」はご紹介したことがありますが、写真がいっぱいの記事が上がってましたのでご紹介して置きます。

映画の評価はちょっと厳しめだけど、その分は画像で楽しんで下さい。

映画「朝鮮美女三銃士」「危機の朝鮮を救え!ハ・ジウォン、カン・イェウォン、ガイン、コ・チャンソク、チュ・サンウク主演」

f:id:kazySUS:20201204184941j:plain

2014年1月29日に公開されたパク・ジェヒョン監督の<朝鮮美女三銃士>は出演陣にハ・ジウォン、カン・イェウォン、ガイン、コ・チャンソク、チュ・サンウク主演、チェ・ソンミン、パク・ドンビン、ハ・ヨンジン、ユン・ヒウォン、ファン・テカ、ハン・ヨンス、イ・ユジュン、カン・ミノ、イ・ジャンフン、パク・イルモク、ソ・グァンジェ助演、チョン・ホビン、コン・ジョンファン友情出演、ソン・セビョク、ワン・ヒジ、チャン・ヒス特別出演、評価情報で観覧客評価5.65、ネチズン評価4.04、累積観客数480,361人を記録した107分のコメディアクション映画だ。

ネイバー映画が紹介する映画<朝鮮美女三銃士>のあらすじを調べてみよう。

彼ら動けば国全体が揺れる!浮かび上がった!朝鮮最高の賞金稼ぎ!罪名不問!相手不問!完璧な検挙率を誇る朝鮮八道最高の賞金稼ぎが現れた!随一の美貌と並ぶ武功を備えた実力派リーダー万能剣客チンオク(ハ・ジウォン)、金になることなら何でも受け付けるいい加減な主婦剣客ホンダン(カン・イェウォン)、言葉より拳が先じるシックな末っ子、タフ剣客ガビ(ガイン)。消えた十字鏡を探してほしいという王の密命を受けることになった三銃士。もう彼らの手に賞金ではなく、朝鮮の運命がかかった!

「特命!危機の朝鮮を救え!」

f:id:kazySUS:20201204185044j:plain

映画<朝鮮美女三銃士>は乱れていた朝鮮を背景に荒くれ男たちに対抗するバウンティハンターエンジェルの大活躍を描いたコメディアクション作品だ。罪名と相手を問わず、朝鮮八道の手配犯を全部捕らえるバウンティハンターという独特の設定のストーリーだ。

映画製作陣はそれぞれ違った魅力で武装したチャーリーズ・エンジェルたちの個性満点のキャラクターがより増して、終始一貫力強く話を導いていくと明らかにした。荒くれ男に劣らない武術の実力に知性と美貌まで兼ね備えた万能剣客チンオク(ハ・ジウォン)、金になることなら一先ず出てみるがめつい主婦剣客ホンダン(カン・イェウォン)、どんな状況でも言葉より拳が先に出るシックな剣客ガビ(ソン・ガイン)まで登場する。強大な武功をもとにヨーヨー、ロッド、ヌンチャク、短銃、さらには手のひらまで完全に武器に変身、朝鮮の無頼漢を制圧するチャーリーズ・エンジェルの姿も披露する。

f:id:kazySUS:20201204185231j:plain

映画を見たある観覧客は「ハ・ジウォンとカン・イェウォン、ソン・ガイン。三人の美女が一つになった。3人とも恋愛映画の主演として出ても少しも不足していない美貌を誇るのに、彼女たちが見せるのはアクションだ。美女が見せてくれるアクション映画チュ・サンウクとソン・セビョクの朝鮮美女三銃士、考えただけでも、面白そうだけど蓋を開けてみると、結果が良くなかった。朝鮮美女三銃士の観客数はわずか48万人に終わったからだ。ハ・ジウォンとチュ・サンウクのメロがあるようないような、そんなにも強烈でもなかったし、何か派手な美女たちのアクションを見せようとしていたようだが、期待以下で、何より最初から結末までのストーリーが弱かった。アクション映画であれば、何かホットなことを見せてくれるか、でなければストーリーをエキサイティングにするか、どちらかは必要だった。ところが、朝鮮美女三銃士は両方とも不足した。もし一つでもあったら、面白かっただろう。」というレビューを残した。

f:id:kazySUS:20201204185303j:plain

主役を演じたハ・ジウォンは檀国大学校演劇映画学科を卒業したタレント兼映画俳優だ。映画では、<マンハント>、<命をかけた恋愛>、<許三観>、<朝鮮美女三銃士>、<コリア>、<第7鉱区>、<私の愛、私のそばに>、<海雲台>、<パボ>、<最後の贈り物>、<色即是空1・2>、<1番街の奇蹟>、<二つの恋と砂時計>、<恋する神父>、<愛しのサガジ>、<人生の逆転>、<ボイス>、<はさみ>、<同感> 、<真実ゲーム> などがある。放送では<ガリレオ:目覚めた宇宙>、<病院船>、<君を愛した時間>、<奇皇后>、<シークレットガーデン>、<ファン・ジニ>、<バリでの出来事>、<茶母>、<太陽の誘惑>などがある。受賞経歴では2017年MBC演技大賞ミニシリーズ部門女性最優秀演技賞、2016年スタイルアイコンアワーズ本賞ほか多数がある。

f:id:kazySUS:20201204185341j:plain

主役を演じたカン・イェウォンは<非正規職特殊要員>、<ハロー⁉ゴースト>、<ハーモニー>、<海雲台>など多彩なジャンルで独歩的な存在感を見せた。それだけでなく、<私に会いに来て>では、都心のど真ん中で精神病院に拉致された女性の「カン・スア」役を引き受けスリラー演技の真髄を見せてくれてスリラークイーンの登場を予告した。初めてのスリラー演技だったにもかかわらず、大衆に深い印象を残した、<ウォッチング>の「ヨンウ」に分解スリラークイーンとしての面貌を確かなものにした。

今日4日(金)10時30分から12時40分までOCN Thrillsで映画<朝鮮美女三銃士>が放送される。今日4日(金)23時と来る5日(土)14時40分OBSシネマでも映画<朝鮮美女三銃士>が放送される。

<映画「朝鮮美女三銃士」フォト>

f:id:kazySUS:20201204185441j:plain

f:id:kazySUS:20201204185452j:plain

f:id:kazySUS:20201204185503j:plain

f:id:kazySUS:20201204185515j:plain

f:id:kazySUS:20201204185528j:plain

f:id:kazySUS:20201204185541j:plain

f:id:kazySUS:20201204185606j:plain

f:id:kazySUS:20201204185619j:plain

f:id:kazySUS:20201204185629j:plain

f:id:kazySUS:20201204185640j:plain

f:id:kazySUS:20201204185652j:plain

管理人もこの「朝鮮美女三銃士」は映画館の大スクリーンで観た記憶があります。

確かシネマート六本木だったと思いますが、もうシネマート六本木も随分前に閉館しましたね。

過去にはこうしたちょっとマイナーな韓国映画を放映してくれれる映画館がたくさんあったんだけど、今は少なくなりました。

映画「担保」は日本公開してくれると信じてますけど、いつ頃になるのでしょうか!

話はそれましたが、「朝鮮美女三銃士」が韓国では本日から数回放映されるみたいなので、特集記事としてアップされたようです。

でもって、その「朝鮮美女三銃士」ですが、現在もAmazon primeで観られるようです。

久しぶりに管理人も観てみようかな(^^;

記事ではちょっと厳しめの評価ですが、管理人的には結構好きですよ。

ジウォンさんの素敵なベリーダンスも観れるし、記事でも紹介されているひげのジウォンさんも観れます。

アクションとかメローをあまり期待せずコメディータッチのチャーリーズエンジェルだと思って頂ければ間違いないと思います。

そして今回記事を書くのにホンダン役のカン・イェウォンさんの作品を調べたんですけど、「一番街の奇蹟」とか「海雲台(邦題:TSUNAMI)」でご一緒されているんですね。

「一番街の奇蹟」のソンジュ役だったんですね。

全然気づかなかったです(>_<)

その「一番街の奇蹟」のソンジェに触れている過去記事はこちら

本当にジウォンさん以外の女優さんをちゃんと観てないんだと反省してます。

まっ、ジウォンさんが管理人の中ではNo.1なので許して下さいね(^_-)-☆

kazySUS