チニに恋して

女優ハ・ジウォンさんの応援ブログです。

ブログタイトル

ドラマ『カーテンコール』の祖母クムスン役が決まったみたいです!

ジウォンさん主演で撮影が進められているKBS新ドラマ「カーテンコール」ですが、祖母クムスン役が決まったとの記事が上がってましたのでご紹介して置きます。

コ・ドゥシム、「カーテンコール」出演… ハ・ジウォン、カン・ハヌルと呼吸

俳優コ・ドゥシムがKBS2新ドラマ「カーテンコール:木は立って死ぬ」(以下「カーテンコール」)に出演する。

29日「スポーツ京郷」取材の結果、コ・ドゥシムは「カーテンコール」に合流し、ハ・ジウォン、カン・ハヌル、ソン・ドンイルなどと共に呼吸を合わせる。

「カーテンコール」は、北から来た余命わずかな祖母の最後の願いを叶えるために亡命した孫を演じる一人の男の演劇に絡み合った人々の話を扱う。

コ・ドゥシムは国内屈指ホテルチェーンである「ホテル楽園」の設立者であり総帥であるクムスン役を引き受けた。彼女は韓国の現代史をそのまま経験してきて、さらに強くなった人物で、朝鮮戦争中に夫、子供と生き別れた後、二人を待ってホテルを育てていく。

コ・ドゥシムは数多くの作品で演技力を認められた「国民の母」だ。最近放映終了したtvN「私たちのブルース」でも海女ヒョン・チュンヒ役を引き受けて作品を豊かにした。今回の作品でも、すでにキャスティングが確定したハ・ジウォン、カン・ハヌル、ソン・ドンイル、クォン・サンウなどとともに、しっかりとした物語を作っていく予定だ。

「カーテンコール」はドラマ「月が浮かぶ川」、「風と雲と雨」、「サイムダン光の日記」などを演出したユン・サンホ監督と映画「ヒットマン」、「青年警察」などを制作したチョン・ソンゴル作家が意気投合した作品だ。
出典:スポーツ京郷(https://sports.khan.co.kr)

管理人はコ・ドゥシムさんが出演されたドラマと映画を観たことがないので存じ上げないんですが、「国民の母」と呼ばれているそうです。

とてもお祖母さん役には見えないので、ググってみたんですが、71歳なんでビックリ。

でもって、決まっていなかった祖母クムスン役がコ・ドゥシムさんに決まったみたいでこれでほぼ出演者は確定でしょうかね。

「ホテル楽園」の設立者であり総帥であるクムスン役をどんな形で見せてくれるのか楽しみです。

そしてそこにジウォンさん演じるセヨンがどんな絡みを見せてくれるのかも楽しみですね。

10月放送みたいなので、ファンミの頃には撮影の話とか、ドラマの内容とかの話が聴けそうです。

それに来月には映画「ビグァン」も公開が予定されていますし、これからファンミに向けて盛り上がりが期待出来ますね。

管理人も楽しみです\(^o^)/

kazySUS