チニに恋して

女優ハ・ジウォンさんの応援ブログです。

ブログタイトル

『カーテンコール』初放送前の最後の観戦ポイント公開記事のご紹介です!

ドラマ「カーテンコール」ですが、初放送前の最後と思われる観戦ポイント公開との記事が上がってましたのでご紹介して置きます。

KBS2新月火劇「カーテンコール」、興南撤収作戦と離散家族の再会「圧倒的オープニング」

胸いっぱいにしみる感動大叙事詩

KBS2TV新月火ドラマ「カーテンコール」が31日夜9時50分初放送を控えて観戦ポイントを公開した。

「カーテンコール」(演出ユン・サンホ/脚本チョ・ソンゴル)は、余命わずかな祖母チャ・グムスン(コ・ドゥシム)の願いを叶えるために前代未聞の特命を受けたユ・ジェホン(カン・ハヌル)の地上最大の詐欺劇にまつわる人々の話を込めた作品だ。

ドラマ「月が浮かぶ川」、「風と雲と雨」、「サイムダン光の日記」などを演出したユン・サンホ監督と映画「ヒットマン」、「青年警察」などを制作したチョン・ソンゴル作家が意気投合した。

#カン・ハヌルからコ・ドゥシムまで… 名品「信じて見る俳優」の演技饗宴

「カーテンコール」はキャスティングラインナップが発表される瞬間から話題を集めた。カン・ハヌル、ハ・ジウォン、コ・ドゥシム、ソン・ドンイル、チョン・ジソ、ノ・サンヒョン、チ・スンヒョン、チェ·デフン、ファンウ・スルヘ、クォン・サンウまで信じて見る俳優たちと演技派俳優たちの黄金の組み合わせラインナップで「カーテンコール」に向けた熱いラブコールが連日注がれた。ドラマと映画を行き来して様々な代表作を持っている俳優たちという点で初回から吸入力ある演技で視聴者たちに快適な視聴雰囲気を醸し出す見通しだ。

#興南撤収作戦と離散家族の再会「圧倒的なオープニング」

「カーテンコール」は歴史的痛みを抱いて生きる女性に家族が如何なる存在なのかを振り返らせる重いメッセージを含んでいるだけに初回から圧倒的なオープニングで扉を開く。1950年代を背景に、2020年代まで3世代を行き来する荘厳なストーリーが繰り広げられるだけに、歴史の中の物語が続々と登場する。1950年代、戦時中の緊迫した興南撤収作戦から2002年に見る人たちさえも胸を痛めた第4次離散家族の再会まで生々しい日々がリアルに画面に彩られる。

ユン・サンホ監督は特に興南撤収作戦について「企画から後半作業まで合計10ヶ月がかかった」と説明し、「興南撤収作戦の中の壮絶な別れは視聴者に最も強くアピールされなければならない場面だ。この場面をベースに屈曲した時代を貫いてきたチャ・グムスンの姿に深く光を当てる」と打ち明け、予備視聴者たちの期待感を刺激した。

#稀代の詐欺師が来る… 強くなれ!ユ・ジェホン

「カーテンコール」は、無名の演劇俳優ユ・ジェホン(カン・ハヌル)が3ヶ月の余命判定を受けた祖母の最後の願い成就のために「善良な詐欺師」であり「稀代の詐欺師」に変身し、チャ・グムスンの家門に入り本格的な幕が上がる。3ヶ月の間、チャ・グムスン家の家族と様々な事件を経験しながら変化するユ・ジェホンの成長期も「カーテンコール」だけが与える醍醐味を引き出す予定だ。強い女性チャ・グムスンの願いを叶えてくれるかユ・ジェホンのドラマチックな演劇がどんでん返しにどんでん返しを加えて更に楽しさをもたらす見通しだ。

#コ・ドゥシムがコ・ドゥシムする… 感動の大叙事詩

「カーテンコール」を貫く力は、民族分断による別れの悲しみを抱いて生きていく人々に向けた穏やかな慰めを描くKドラマにある。演技の大家コ・ドゥシムが繊細に繰り広げるチャ・グムスンの一代記を通じて、深い感動と胸の痛む響きを込めた大叙事詩として誕生する予定だ。その中に些細な日常が楽しさと反転で加わり、視聴者を訪ねていく。俳優たちも「余命わずかな祖母のためのただ一つの演劇という斬新な設定と感動ストーリーに惚れて作品を選んだ」と作品が持つ魅力を表現した。
出典:ヘラルドPOP(http://www.heraldpop.com)

いよいよ本日夜に「カーテンコール」初放送ですが、本日14時から行われる予定だったドラマ制作発表会は梨泰院で発生した残念な事故によりキャンセルとなりました。

改めて事故に遭われて亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

でもって、今回公開された「カーテンコール」の観戦ポイントですが、ドラマのオープニングは、以前からご紹介していた興南撤収作戦を含む1950年代を背景としたところみたいですね。

このシーンだけで編集作業も含めて10ヶ月を要しているとのことですから、迫力あるシーンが展開されるんだと期待してます。

ジウォンさんとカン・ハヌルさんが2役で若きチャ・グムスンとその夫を演じるみたいですが、衣装も含めてどう1950年代を表現してくれるのかも楽しみです。

あとはコ・ドゥシムさん演じるチャ・グムスンとの対比とか、所々に1950年代を挟みながらドラマが展開していくと思われますので、ジウォンさんのパク・セヨンとの2役など見どころがたくさんありますね。

そしてカン・ハヌルさん演じる演劇俳優ユ・ジェホンがどんな経験を積みながら成長していくのか、また中盤以降にどう絡んでくるのかも見どころだと思います。

いよいよ本日夜9時50分に初放送スタートですので、楽しみですね\(^o^)/

kazySUS