チニに恋して

女優ハ・ジウォンさんの応援ブログです。

ブログタイトル

『カーテンコール』8話での正体発覚とその偽夫婦のケミの行方についての記事です!

「カーテンコール」8話ラストでセヨンに正体がバレたユ・ジェホンですが、そのユ・ジェホンとソ・ユ二偽夫婦に焦点を当てた記事が上がってましたのでご紹介して置きます。

「カーテンコール」側「カン・ハヌル正体発覚新局面、予測不可能ロマンス行方期待」

「カーテンコール」カン・ハヌルとチョン・ジソのきわどい感情平行線に注目が集中する。

KBS2TV月火ドラマ「カーテンコール」(演出ユン・サンホ/脚本チョ・ソンゴル)は去る8話放送で偽孫ユ・ジェホン(カン・ハヌル)の正体が発覚して新しい局面を迎えた。この中、現実感あふれる偽夫婦ユ・ジェホンとソ・ユ二(チョン・ジソ)ロマンス演劇もこのまま幕を下ろすことになるのか疑問が集まっている。

同じ劇団で出会った俳優出身のユ・ジェホンとソ・ユ二は、それぞれ異なる目的で願い成就プロジェクトに参加した。ただ一人のための演劇というのは意味が同じだったがお互いに対象が違っていたのだ。ユ・ジェホンは生きる日がいくらも残っていないチャ・グムスンのために演劇に飛び込んだし、ソ・ユ二は片思いの男ユ・ジェホンの妻になるというのが今回の演劇のポイントだった。

偽夫婦の演技期間は3ヶ月。ソ・ユ二はこの期間の間ユ・ジェホンの妻で生きることがとても幸せだった。だが時間が経つにつれて自分の心を分かってくれないユ・ジェホンが薄情なだけだ。無邪気な青年ユ・ジェホンは劇団の家族たちもソ・ユ二の本心を知っているが、その本人だけが知らない空気を読めないセンスゼロの男だ。ソ・ユ二の心を理解するどころか初夜のムードも眠りで吹き飛ばした。

これに対して二人は同床異夢ロマンスで感情の平行線を走っている状況。さらにユ・ジェホンはチャ・グムスンの末っ子パク・セヨン(ハ・ジウォン)に向けた関心が日増しに高まり、妻のソ・ユ二の心まで推し量ってみる余力がない。そんな気持ちを知っているのか分からないのか、パク・セヨンにゴルフを習うと言って精一杯近くにくっついている姿でソ・ユ二の首まで引っ張った。

ソ・ユ二は、何事にもまっすぐになる賢いユ・ジェホンの心を沸かせる準備運動を確実にしてきた。そんな瞬間、足の甲に火がついた。牽制対象1号のパク・セヨンがユ・ジェホンの正体を真っ先に知ったのだ。「いとこ兄妹」という障害物が消えてしまった以上、ユ・ジェホンとパク・セヨンの距離が自分よりも近づくのではないかと心配している。

視聴者たちは、ミステリーな二人のロマンスがどこに流れていくのか、行方に関心を示している。腕白美溢れる「子犬カップル」カン・ハヌルとチョン・ジソがきわどい感情の揉め事を繰り広げるカップルで登場するたびにときめきを誘発するだけに、ロマンス火力に火がつくことを応援している。

これに対し「カーテンコール」製作陣は「生まれ持った家と頭脳ですべてを享受したソ・ユ二が唯一抱きしめられない男ユ・ジェホンをどのように眺めるか見守ってほしい。ヨロ族のソ・ユ二が自分の感情を最後まで隠すのか、それとも堂々と向き合うのか予測不可能な彼らのロマンスの行方を期待してほしい」と伝えた。
出典:Newsen(https://www.newsen.com)

8話のラストでパク・セヨンに正体がバレたユ・ジェホンですが、9話以降でチャ・グムスン家との関係がどうなるのか楽しみですね。

管理人の勝手な想像だと、ソン・ドンイルさん演じるチョン・サンチョルがセヨンに状況を説明してこのまま進んでいく感じがしますね。

そうなると俄然気になるのが、パク・セヨンとユ・ジェホンの恋愛感情ですよね。

パク・セヨンは従弟だと思っていたのが、血縁関係のない他人なので恋愛対象にもなり得る訳ですから…。

そして更に気になるのがユ・ジェホンを慕うチョン・ジソさん演じる偽妻のソ・ユ二ですね。

チョン・ジソさん演じる偽妻のソ・ユ二は各所でユ・ジェホンが躓いた時に上手くフォローしていて、セヨンに対する嫉妬心も含めて好演していると感じます。

それとチョン・ジソさんを観ていると、偶に表情がドラマ「奇皇后」のスンニャンの子役を思い出させますよね。

そんなチョン・ジソさん演じるソ・ユ二の想いはユ・ジェホンに届くのかも見どころですし、セヨンとの三角関係にも発展しそうだし、この辺りは本当に面白そうな予感です。

あとソ・ユ二は、ホテル楽園売却に関連する弁護士で母親のオ・ガヨンの情報も入手し易い立場にあるので、セヨンの味方につけると心強いと思います。

どちらにしても、来週放送される9話と10話でどういう風に話が展開していくのかこの偽夫婦二人からも目が離せない状況ですね\(^o^)/

kazySUS