チニに恋して

女優ハ・ジウォンさんの応援ブログです。

『奇皇后』ヨンビス役ユ・イニョンさんの切ない最期です!!

こんにちは。管理人です。

Yahoo!ブログ時代に毎日少なからずアクセスを頂いていた”「奇皇后」ユ・イニョンさんの切ない最期です!!”を今回少し手直しして改稿としてみたいと思います。

ヨンビス役のユ・イニョンさんに触れるのはこれで5回目なりますがお付き合い下さい。

奇皇后ヨンビス、片思いワンユの懐に抱かれて命終を迎える...「嗚咽」 (スポーツ東亜)

f:id:kazySUS:20190511092433j:plain

ユ・インヨン下車 写真= MBC奇皇后画面撮影

ユ·イニョン降板
MBC「奇皇后」のユ·イニョンが片思いだったチュ·ジンモの腕の中で死を迎えた。
14日放送された「奇皇后」46話でヨンビス(ユ·イニョン)は、ワンユ(チュ·ジンモ)に代わって死を選んだ。
ヨンビスはタンギセ(キム·ジョンヒョン)がワンユを殺そうとするのを見て傷ついたワンユに馬車の運転を任せて、自身は馬車の後ろから弓を射った。
逃げる過程でヨンビスは矢数発を受けて、ワンユが急いで馬車を止めた後、ヨンビスを胸に抱いた。
ヨンビスはワンユの腕の中で「私のためにワンユ公が悲しんでくれるなんて...」としながらとても話をつなぐことができずに息を引き取った。
ヨンビスは「二人だけで幸せだった。私の願いはワンユ公に抱かれて死ぬことだった。
二年の願いがきちんと叶えられた」と言って胸の内を明らかに出来ないまま、息を引き取り、ワンユは嗚咽した。
片思いだったワンユに抱かれて死を迎える中でも、心を伝えようとしていたヨンビスの切ない姿は、それまでの荒っぽいイメージとは正反対の魅力を披露して視聴者たちの好評を受けた。
一方、この日放送では、元国皇后役のイム·ジュウンが悪行を犯すのがばれて廃位される様子が描かれた。
ユ·イニョン降板の知らせを聞いたネチズンたちは「ユ·イニョン降板、本当に残念だ」、「ユ·イニョン降板、ヨンビスが好きなキャラクターだった」、「ユ·イニョン降板、ジーンとした」などの様々な反応を見せた。

出典:スポーツ東亜

記事を書き直していてもワンユの懐に抱かれたヨンビスのシーンを思い出すと切ない思いがこみ上げてきます。

ドラマの中でも、これほど脚本家の意図するキャラクターにぴったりハマった方は少ないと思いますね。

過去にもドラマ「IRIS」ソナ役のキム·ソヨンさんとか、配役にぴったりハマったとっても魅力的な方がいますが、そんな配役にぴったりハマったお一人だと思います。

事実、ヨンビス自体は本当はもっと早めにいなくなる設定だったとか、ところがあまりのキャラのハマり具合にここまで役を引張ったんだと思いますよ。

でもって、最初はボーイッシュで荒っぽいイメージだったけど、実は最期でさえワンユに想いを伝えきれないくらいヨンビスは純真な女性だったんですよね。

その荒っぽいイメージが、この46話で思いやりのある切ない女性像へと一挙に昇華するのがヨンビスの最大の見どころなんじゃないかな。

 

管理人はこのヨンビスがとっても好きなキャラクターでしたね。

f:id:kazySUS:20190707102744j:plain

©Lee Kim Production/MBC
NHKBSプレミアム 奇皇后 ~ふたつの愛 涙の誓い~ TV放映より引用

実物のユ·イニョンさんも素敵なんですけど、ユ·イニョンさんが演じていたヨンビスがとっても魅力的でした。

ショートの髪型でかつボーイッシュ。でもって、その内面はとても女性らしい女性。

きっと「奇皇后」を見られた方の多くがそう思われたから、毎日少なからず検索されて過去記事にお越し頂いたんだと思いますね。

そんな共感を得て頂ける記事を少ないながら書いていたって事が、管理人としても嬉しい限りです。

「奇皇后」が今年も再放送されていますが、また新たなヨンビスファンが少なからず誕生するんだろうなぁと思います。

そしてまたそんな方々がお越し頂ける記事を書いてゆきたいと改めて思った次第です。

ヨンビス~、ファイティン!!

kazySUS